« 相手は国会議員だし、ましてや弁護士。書いたら拙かったか | トップページ | 寄ってたかって袋叩きにしてから身柄拘束してやりましょう »

2013年2月28日 (木)

全日本プロレス終了。資金繰りが原因だったか?

大昔、確か全日のプロレス中継は土曜の夜8時からだった筈。もう35年も前の話だけど。

プロレス界の大手団体・全日本プロレスリングが昨年11月1日付で、企業再生支援会社の株式会社スピードパートナーズに株式100%を売却していたらしい。

最近のプロレス離れ、興業的にきつかったみたいだ。

全盛期の全日本プロレスといえば、ジャイアント馬場にジャンボ鶴田の2枚看板が一般的な見方。

が、管理人的には「黒い呪術師」こと悪役のブッチャーと、ツルツル坊主のレフリー、ジョー樋口が一番記憶に深い。

反則攻撃の極み、あのフォークでテリーファンクの腕を何度も突き刺した血みどろのテレビ中継。あれは凄かった。

35年過ぎても今だ鮮明な記憶が残る。

スポーツ観戦の多様化した現在、大掛かりな舞台設置が伴うプロレス興行は相当に大変なようだ。

さよなら全日本プロレス。そして感動をありがとう。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 相手は国会議員だし、ましてや弁護士。書いたら拙かったか | トップページ | 寄ってたかって袋叩きにしてから身柄拘束してやりましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56856643

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本プロレス終了。資金繰りが原因だったか?:

« 相手は国会議員だし、ましてや弁護士。書いたら拙かったか | トップページ | 寄ってたかって袋叩きにしてから身柄拘束してやりましょう »