« 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 | トップページ | ウォールストリート・ジャーナルにまで記事になっている »

2013年2月15日 (金)

俳優の本郷功次郎さんが逝去。改めて感じる。特捜最前線は最高だった。

名曲「私だけの十字架」を久しぶりに聴いてみた。

大人になるまで、てっきりクロード・チアリーが唄っているんだと勘違いしていた。

あの物悲しいエンディング曲が子供心にも記憶に深い、刑事ドラマ「特捜最前線」。

ドラマの中で橘刑事役だった俳優の本郷功次郎(ほんごう・こうじろう)さんが、心不全のため亡くなった。

享年74歳、少し早いお別れだ。

「特捜最前線」はテレ朝系で1977年から10年間続いた刑事ドラマ。

確か木曜日だったか夜10時からの放映と、当時の管理人には遅めの時間帯であったが父親が好きだったのでいっしょ見ていた想いで。

同時代の刑事モノ、大都会とか後釜の西部警察に比べて派手なドンパチこそなかったが中身は濃かった。

エンディング曲「私だけの十字架」と同様に、ナンだか物悲しい内容の刑事ドラマだった印象が強い。

本郷功次郎さんの訃報を知って久しぶりに聴いてみた。46の歳になった今でも、やっぱりナゼか物悲しくなる思いは変わらない。

本郷さんのご冥福をお祈りいたします。合掌。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 | トップページ | ウォールストリート・ジャーナルにまで記事になっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/56769429

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優の本郷功次郎さんが逝去。改めて感じる。特捜最前線は最高だった。:

« 若気の至りじゃシャレにならない。北朝鮮が3回目の核実験強行 | トップページ | ウォールストリート・ジャーナルにまで記事になっている »