« ビックリ。日テレのスッキリ!!に安倍首相が出てる | トップページ | あーあ、やんなっちゃったを地で行ってしまったか »

2013年4月23日 (火)

事実は小説より奇なり。東名の防音壁から白骨遺体が

高速道路を走る際、必ず目に入ってくる側道脇の防音壁。

あのコンクリートで出来た白い壁のこと。

もし、あの防音壁の中から遺体が出てきたとしたら・・・

まさか?、一般的には想像範囲外の出来事。それでもこれは都市伝説ではない真実。

「事実は小説より奇なり」、まさにそんな感じのニュースだ。

川崎市宮前区南平台の東名高速道路上り線で、防音壁の取り換え工事をしていた男性作業員が、防音壁のパネルを撤去した際に白骨化した遺体を見つけた。
宮前署が身元や死因を調べている。引用 niftyニュースより

なんでも、発見された遺体は首から下の部位。

つまり、頭のない状態で見つかったという事。

死後、かなりの時間が経っているようで年齢、性別ともに不明らしい。

工事中に起きた事故だったのか、それとも事件なのか?

まさか防音壁を使っての、手の込んだ自殺だとは考えられないが・・・

事実は3点。

  1. 高速道路の防音壁の中から発見された
  2. 身元不明
  3. 頭部が発見されていない

原因がなんであるにせよ、供養のためにも早期の解決を期待したい。


*人気ブログランキングに参加中。読者さんの↓↓↓応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« ビックリ。日テレのスッキリ!!に安倍首相が出てる | トップページ | あーあ、やんなっちゃったを地で行ってしまったか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/57230771

この記事へのトラックバック一覧です: 事実は小説より奇なり。東名の防音壁から白骨遺体が:

« ビックリ。日テレのスッキリ!!に安倍首相が出てる | トップページ | あーあ、やんなっちゃったを地で行ってしまったか »