« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

最高!と叫んだ行動と意味がナゾだ。広島市での死亡ひき逃げ事件

死亡ひき逃げ事故を起こし逃走、暫らくして戻ってきたかと思ったら、突然「最高!」と叫んで川に飛び込み、また逃げたという事件。

大きな事件の割に新聞テレビでの報道がほとんど無いのも気にかかる。

昨日29日の午前、広島市の市道で女性2人が乗用車にはねられ1人が死亡、1人が意識不明の重体に。

深夜ではない午前9時45分ごろ、広島市佐伯区の市道で散歩中の親子が車にはねられた。

病院に搬送されたが母親は死亡、次女も意識不明の重体らしい。

事故を起こした男は親子2人をはねたあと助けることもなく、車で逃走し電柱に激突。

その後ナニを思ったのか、このひき逃げ男は現場に戻ってきて「最高!」と叫んで再び逃走。

その後、駆けつけた警察官に取り押さえられ逮捕に。

ひき逃げの疑いで捕まったのは近くに住む大学生・三浦大典(だいすけ)容疑者。

調べに対しては黙秘中。人をひき殺しておきながら「最高!」とは、ご遺族にしてみればソノ発言だけで死刑に値する暴言にも思う。

こんな奴でも法の裁きでは自動車運転過失致死なのだろうか。

脱法ハーブか精神障害、もしくは減刑目的で精神障害を装った?

まさか故意で親子を轢いたとは考えたくもないが・・・ 

新聞テレビでの報道の少なさも異常でナゾの事件である。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

みのもんた番組降板で後に続くのはどっちだ。小倉智昭か鳥越俊太郎か?

今朝の朝ズバッ!、みのさんに長年イジラれてきたスポーツ担当の高畑百合子アナが嬉しそうだ。勝手な推測だが、やはり、みのもんた番組降板の発表が嬉しかったに違いない。

「みのもんたの朝ズバッ!」、「みのもんたのサタデーずばッと」の報道番組2本を降板が決定。

その理由を話すべく、みのもんたさんが会見を開いた。

降板の理由を「(次男が窃盗容疑などで逮捕され)道義的に父親としての責任を非常に感じており、報道番組から降りる」との説明。

いつもの上から目線を封印しての終始平身低頭での降板会見だった。

まさか自分が切られるとは思っていたなったのか。

最初から頭下げて「ごめんなさい」しておけば、きっと続投してたような気もする。

これでまたテレビの世界から、賞味期限切れの電波芸者が1人消えた。

いい機会だし、まだまだ残る老害の2人「とくだね!」の小倉智昭、「報道ステーション」で時々みかける鳥越俊太郎も、みのもんたに続いてほしい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2013年10月22日 (火)

着服額2億6000万円とは大胆な公務員が大阪にいたようだ

市民のためマジメにコツコツと仕事をするのが公務員だと思っていたが・・・

着服回数1326回でポッポした額は2億6000万円とは、ナンとも大胆な公務員が大阪にはいたようだ。

大阪府河内長野市の職員が生活保護費を横領したとされる事件。

業務上横領容疑で河内長野市都市建設部主査が捕まった。「株などに使った」と容疑を認めて、自宅からも現金数千万円が押収されたらしい。

まあ、2億6000万円も懐にポッポした容疑者も容疑者だが、1個人に対し一度で5000万円も支給した事実を単なるエラーとして処理した上司も相当なクセ者。

ひょっとしてコイツもちょっと貰ってない?

まあソレはないかと思うが、そう勘ぐられてもヘンではないぐらいマヌケな上司なのは確か。

役所窓口にいる担当者がもつ裁量の大きさ。一元管理の個人情報に加えて大きな行政裁量の誘惑。

自分の懐に入れようと思えば簡単に行動できる職場環境は厳しい修業の場に近い。

今回の事件がすべての公務員に改めて厳しいモラルとプライドを再認識させる良い機会になればと思いたい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

温子・ゆう子のW浅野ブームを巻き起こした伝説のドラマ。抱きしめたい!

W浅野だったらやっぱり温子ちゃんかな。今みると石田純一もカッコいい。

20131020011750sn3p00684_2

20131020013901sn3p006900011
画像 フジテレビさんより拝借

1988年放送といえば25年も前のバブル真っ盛り。

週末にレンタル屋で借りてきた伝説のトレンディドラマ「抱きしめたい!

温子・ゆう子のW浅野ブームを巻き起こした伝説のアレだ。

石田純一の肩パットが時代を強く主張。懐かしすぎる。

半沢直樹といい「抱きしめたい!」といい、ひょっとして再バブルの前兆か?

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

今朝の中日新聞朝刊に記事が掲載されました

本日、10月18日の中日新聞朝刊にセミナー記事が掲載されました。

20131018

•主催者 :柳和弘税理士事務所

•講座名 :聞いて納得、学んで安心の相続基礎セミナー

•開催日時:2013年10月31日(木)14:00-15:30(受付13:30~)

•開催場所:ウィルあいち(東区上竪杉町1番地)2階セミナールーム4

•参加費 :資料代のみ500円を当日徴収いたします

•定員 :当日予約は不可。事前にご予約が必要です。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

人の不幸で生活する人たち。台風26号被害でワイドショーのレポーターが大忙し

私たちワイドショーのレポーターは事件事故・災害の発生があれば、いかなる時間でもどんな現場にでも速やかに全国各地に出張いたします。

彼ら彼女らの仕事をひと言で書けば「人の不幸で生活する人たち」。

似たとこ芸能レポーターは、芸能人とのバカと阿呆のどっちもどっちなんで今回は無視する。

伊豆大島をはじめ各地で被害をだした台風26号。

昨日はヘルメットに雨ガッパ姿で大げさに台風接近を伝えていたテレビのレポーター達。

台風が去り1日経った今朝は伊豆大島での土砂崩れ現場から、神妙な面持ち風に映像とレポートを伝えている。

被害現場の伊豆大島では夜通し、そして今でも必死に救助活動が続けられている最中にもかかわらず、コレがお仕事だと言わんばかりにドヤ顔で状況を伝えている。

報道の必要性と私たち国民の知る権利の大切さは両天秤。理解できる。

それでも、キー局が揃ってレポートを競いあう必要性は感じない。

神妙な面持ち風のレポーター以外にも中継スタッフの数を加えれば相当な大人数。

救出作業や地元の島民たちにとっては邪魔な存在でしかない。

台風26号の記録的大雨による土砂崩れで多くの被害が出ている東京都大島町の伊豆大島。今だに連絡が取れない安否不明者が43人もいる。

1人でも多くの不明者が助かりますよう願いたい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年10月15日 (火)

元NHKアナウンサー住吉美紀さん、このままテレビの世界からフェードアウトか

今どき元NHKアナウンサーの肩書きだけでは仕事はないようだ。
Photo_2
画像引用 naverまとめサイトより引用

最近、この人テレビで見ないなと思ったら、やっぱり出ていない。

NHKの女子アナからフリーに転向した住吉美紀(すみよし みき )さん。

3、4年前だったかBSの旅番組で見たのが最初。

NHKの女子アナっぽくない服のセンスと明るい話しぶりが印象に残り、住吉アナの名前と顔を記憶した。

その後フリーに転身、昨年4月からはフジテレビ系列で午後のワイドショー「知りたがり!」の司会に。

管理人、番組自体は1度も見る機会がないまま低視聴率が原因で番組が打ち切られたようだ。

フリー転身後もともとテレビ露出の少なかった彼女だが、「知りたがり!」降板後、ほぼ地上波からは姿を消したようす。

消えると見たくなるのが人の性。彼女のファンではないが近況が知りたいところ。

残念だが、このままテレビの世界からフェードアウトの可能性が大とみた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

2ちゃんねるの捜査能力は噂以上の能力をもつようだ

店員に土下座を強要して写真をネット投稿とは・・・

きっと、大人気ドラマ半沢直樹に影響を受けたに違いない。

悪質クレーマーを強要罪で逮捕した警察はGJ。それ以上に、数少ない投稿写真や投稿内容から容疑者を特定した、2ちゃんねるの彼ら彼女らの活躍は素晴らしい。

お店で商品にクレームをつけ店員に土下座をさせた疑いで、札幌市白石区の介護職員が強要容疑で逮捕された。

なんでも捕まったこの女、札幌市の「ファッションセンターしまむら苗穂店」で前日に購入したタオルケットに穴が開いていたと猛烈かつ執拗にクレーム。

店員女性2人に土下座をさせてその姿を携帯電話で撮影、土下座写真をツイッターにバカ自慢するタチの悪さ。

さらに自宅に謝罪に来させる約束まで文書で書かせていた、典型的な悪質クレーマーの類い。

そんな程度の悪さがネットで話題となり2ちゃんねるに飛び火して炎上。

このクレーマー女性の名前や身辺、過去の投稿を調べる有志たちが続出し、推理推測・現場確認とCIA並みの捜査能力で女性の個人情報が特定されたようだ。

「お客様は神様です」、おなじみ三波春夫のフレーズを勘違いしたクレーマー客、また、過剰なまでの低姿勢を基本とする店側にとっても、今回の強要事件での立件は大きな意味をもつ。

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2013年10月 4日 (金)

とりあえず問題なさそうなんで安心した

Photo
こうして投稿がデキているという事は大丈夫なんだろう。

昨夜、焼酎片手にネット接続。2杯目に突入した直後、不覚にもPC脇に置いてあったグラス転倒でキーボード上に焼酎が・・・ 
ああっ!!! 

声は出るがカラダは固まってティッシュが取れない。

人は突然のアクシデントにスグに体が反応しないことを実感する。

とりあえず問題なさそうなんで安心した。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

助けられた爺さんは、彼女のためにも長生きする義務がある

事故で娘さんの最期を目の当たりにした親御さんの気持ちを思うと・・・ 

他人の命と引き換えに九死に一生を得て助けられた爺さんは、彼女のためにも長生きする義務がある。

横浜市のJR横浜線川和踏切で線路上に倒れていた男性を助けようと、踏切に入った女性が電車にひかれて亡くなった。

助けられた男性は鎖骨骨折だけで命に別条なし。

ナンでも亡くなった女性は父親が運転する車の助手席に乗っていて、踏切で電車の通過を待っていたところ線路に倒れている男性を発見。

助けなきゃ」と叫び、父親の「間に合わないから駄目だ」との制止も振り切って踏切内へ助けに入ったらしい。

遮断機も降りカンカンカンと響く警報機、ガタッガタッと近づいてくる電車の音、恐怖感を表現することはとても無理だ。

けっして真似のできない勇気ある行動。

亡くなられた女性のご冥福とご遺族への哀悼を祈ります。合掌

*人気ブログランキングに参加中。読者さんの応援で順位が上がります。さあ、今日の順位は何位かな。クリックは1日1回だけで結構です*

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »