« 税理士政治連盟「名税政」に記事が掲載されました | トップページ | 猪瀬都知事の借用書がアレレな件 »

2013年11月25日 (月)

猪瀬直樹東京都知事へ東京地検特捜部からの「おもてなし」はあるのだろうか?

目つきも悪いし人相も悪いんで昔から嫌いだった。

見るからに小者っぷりがハンパではない猪瀬都知事さん。

5000万円もの大金を借用書なしで懐に入れて「ある時払いの催促なし」なら、税理士の立場からすれば贈与。

相手先が個人か法人かで税目に違いはあっても贈与は贈与。

5000万円もの大金なら当然に申告の義務がある。

借りたか貰ったかは知らないが、借用書も書かず預金口座にもいれず現金で受け取って金庫に保管なら、状況的には素人目にも真っ黒クロスケ。

五輪招致で話題となった滝川クリステルの「お・も・て・な・し」。

今回の一件で、猪瀬直樹東京都知事へ東京地検特捜部からの「おもてなし」はあるのだろうか?

猪瀬都知事の念願だった2020年オリンピックの東京招致も済んだことだし、都知事もさっさと辞めてお遍路にでも出たらどう。

今後の作家活動にもきっとプラスになるに違いない。

余計なお世話だがソレがいい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 税理士政治連盟「名税政」に記事が掲載されました | トップページ | 猪瀬都知事の借用書がアレレな件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/58640213

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬直樹東京都知事へ東京地検特捜部からの「おもてなし」はあるのだろうか?:

» 例の徳洲会騒動が猪瀬都知事に飛び火 [つらつら日暮らし]
いや、飛び火では無くて、元からそっちだったのか? [続きを読む]

受信: 2013年11月26日 (火) 15時47分

« 税理士政治連盟「名税政」に記事が掲載されました | トップページ | 猪瀬都知事の借用書がアレレな件 »