« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

レンタル友達ねえ、ニーズがあるならソレも必要か

Photo

内容うんぬんよりも、まずは「レンタル友達」というコトバに目がいった。

どうやら読んで字のとおり、お手軽に友達を借りられるサービスらしい。

身の回りにあるチョット面倒を気軽に代行してもらう、そんな時に活躍するのが便利屋さん。そんな便利屋さんの新たなサービスメニューのようだ。

ブログのネタとして興味が湧いたので、大手便利屋さんのホームページから何点か引っ張ってみた。

・海辺で日焼けしたい。一人で行くのも寂しいので、一緒に海に行ってもらえないか??
家族が旅行中にゴキブリが出た。女ひとりでは怖いので、ゴキブリを退治するか朝まで一緒にいてほしい。

・一人でジムへ行くのが心細い、慣れるまでは一緒に通ってほしい。

・パチンコがやめられず、負け続けで自分がいやになった。どうしたらいいか一緒に考えてほしい。

・全然女性の気持ちが分からず、フラレてしまいそうです。女性の気持ちを教えてほしい。

・男性ですが、一度だけどうしても女装がしてみたいんです。お手伝いしてもらいたい。

引用 クライアントパートナーズ社より

実際に依頼のあった事例なのか、それともファンタジーなのかは不明。

でも、いずれもナントナクありそうなのが笑える。

一見、お金を払ってまで友達を作ることに意味があるのか?と、サザエさんの波平風に思ってみたものの、今後、確実に訪れる超高齢化&と超核家族化の社会。

キカイではなく、まさに人にしかデキナイ究極の代行ビジネスが「友達レンタル」だとしたら・・・ 

ひょっとしたらこの商売も必要アリかもしれない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

兵器級プルトニウムの返還を迫った米国。このニュースが出てきた真意がわからない

このニュースが出てきた真意がわからない。間違いのないように原文のまま引用しよう。

核物質や原子力施設を防護・保全する「核セキュリティー」を重視するオバマ米政権が日本政府に対し、冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還を求めていることが26日、分かった。このプルトニウムは茨城県東海村の高速炉臨界実験装置(FCA)で使う核燃料用の約300キロ。高濃度で軍事利用に適した「兵器級プルトニウム」が大半を占め、単純計算で核兵器40~50発分程度に相当する。
日本側ではこれまで「高速炉の研究に必要」と返還に反対する声も強かったが、米国の度重なる要求に折れて昨年から日米間で返還の可能性を探る協議が本格化している。引用 共同通信社

安倍首相の靖国神社参拝について批判的なコメントや、慰安婦問題でもナニかと口にだしたり。

最近、米国政府の立場が微妙だ。

ニッポンが嫌いでキライで堪らない中国や韓国からのロビー活動が効いているのか?

ニッポンにとってマイナスとなる政策を打ち始めたオバマ大統領の真意が不明だ。

兵器級プルトニウムの返還を迫った米国。

これは言い換えれば、本気になれば核武装もニッポンの技術なら容易に可能ということの裏返しだ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

歩く100億円の吉川社長は今年も元気だった。よし川グループ代表吉川幸枝社長

20140123094028img_08581
歩く100億円の女社長、よし川グループ代表の吉川幸枝社長

さすがは「歩く100億円」と自身の会社ホームページで書いているだけの事はある。

地元で有名な女社長、よし川グループの吉川幸枝社長
http://www.yoshikawa-sachie.co.jp/index.html
知名度も上がり名古屋意外のメディアにも、登場するようになったアノ派手な女社長だ。

昨年はついに東京キー局のテレビにも進出。

全国区の女社長としてデビューした。

ただ、キャラ的に派手さと辛口トークがデビィ夫人と被るのが惜しい。
昨日は税理士会の新年会で日本料理「よし川」を利用。
今年もお店に無理をいったのか?

限られた予算で十分な料理を用意してくれて感謝。

席の近くに回ってみえたので記念に1枚撮ってもらった。
書くからと社長に約束したのでお礼代わりに書いておく。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

驚いた。ゲストで登場したのは従兄弟がリーダーを務めるプロジャズバンドだった

1
2

昨日は16時から税理士会関係の新年会。場所は名古屋東急ホテル。

同業税理士で衆議院議員でもある愛知5区選出の神田憲次議員をはじめ、大村愛知県知事、河村名古屋市長、他にも多数の国地方議員を招いての新年会となった。

参加者は400名弱と年明けに相応しい大きな宴席。

ゲストで登場したのは、なんと従兄弟がリーダーを務めるジャズバンド「柳賢治バンド」。

自身の名前を冠につけたプロのジャズバンドだ。

これには驚いた。

趣味でやっているうちのオヤジバンドとはやはり格が違った。

PS 今晩も新年会、残りは2つ。お財布に厳しい1月だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

阪神大震災から19年

もうあれから19年か。時の流れは本当に早い。

東日本大震災の被害の大きさに隠れてメディアでの取り上げも減ってきたが、阪神淡路大震災は決して忘れられない。

あの日の揺れは名古屋にも。

まだ夜が明ける前のこと。

少し大きな揺れに目が覚めた。隣で寝ていた嫁は気がつかず。

起床後つけたテレビで阪神地方で大きな地震があった事を知る。

事務所に行ってからもヘリから中継されていた、横倒しになった阪神高速や長田町近辺の火災の炎と煙の映像に、遠く離れた名古屋に居てもタダならぬ恐怖感をおぼえた。

当時、まだお腹の中にいた長女も今では高校3年生、改めて月日の速さに驚くばかり。

時の流れと共に風化が進むが、6400名以上の命が失われた未曾有の大災害。

決して忘れてはいけないこの記憶だ。合掌

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2014年1月15日 (水)

公開捜査をみて慌てて解放したのか?相模原の不明女児、無事、茅ケ崎で保護

まずはナニより無事に生きて帰って来てよかった。

11日から行方不明になっていた相模原市に住む小5年の女児が無事に見つかったらしい。テレビのニュースでは目立ったケガもないと伝えていた。

保護されたのは神奈川県内の茅ケ崎市内。自宅からは25キロ離れた町らしい。

事件・事故なのか、それとも自分でふらっと家を出たのかは不明。

それでも、まずは無事に生還してきた事を認めてあげたい。

公開捜査でみた彼女の情報では、この女の子、身長は155センチと小学5年生としては大きい子だなの印象。

ひょっとすると大人と勘違いされて、悪いヤツに連れられていないか心配していた。

ダウンを羽織っていても寒いここ何日か。ましてや短パン姿はありえない。

常識的に考えれば野宿はないので、どこかに屋内に居たぐらいは想像できる。

多分、一緒に居たと思われる人間がテレビでの公開捜査をみてビビリまくり。

慌てて解放したあたりの線が濃そうだ。

無事保護された事が一番。あとは警察の捜査を期待するしか術はない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2014年1月13日 (月)

お千代保稲荷は今日も満員だった

20140113083042img_08431
20140113083241img_08461

お正月も過ぎたしもうすいてるだろうと判断。

次男坊と岐阜県の人気スポットお千代保稲荷まで。

連休のためか予想に反しての大混雑。

参拝するのも一苦労。参道を歩くのにも難儀する。

それにしても、串カツ玉家の行列はハンパない。

ちょっと儲けすぎだろ。

熊手はいつものお店でいつもの熊手をGET!

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

やっと極悪非道の強姦魔が捕まった。逃げてた杉本裕太容疑者がお縄に

一躍、時の人となった全国指名手配中の男が捕まった。

横浜地検川崎支部から逃走中だった杉本裕太容疑者

こんな冬空の下、裸足でどうやって逃げているのかと疑問に感じていたが、やっぱり、逃走を手助けする複数の友人がいた様子。

新聞によれば、友人から携帯電話を借り川崎市多摩区の友人宅に潜伏していたほか、スクーターや車でも移動していたらしい。

今回の逃走劇で神奈川県警は、逃走からの3日間で延べ1万700人の警察官を動員。

単純に日当1万円としても1億円を超える人件費が無駄に使われた。

捜査に使ったパトカーやヘリの燃料代も相当なはず。

すべては逃げた杉本裕太容疑者と、逃走を手助けした仲間たちが引き起こした無駄な税金の支出だ。

神奈川県警も逃走を助けたとして、犯人隠避容疑を視野に同級生らを捜査する方針。

県警もメンツを潰されたわけだし相当な金も使っている。

今後の抑止力効果も狙って、捜査にかかった費用を杉本容疑者と仲間たち請求してやれば良いのに。法的には難しいのか?

とにかく捕まってナニよりだ。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年1月 8日 (水)

猪瀬前都知事に東京地検から「おもてなし」が来たようだ

猪瀬さん、都知事をやめても更なる困難が待っているようだ。

慌ただしく職を去った猪瀬前東京都知事だったが、きっとこんな展開もありかと予想していた。

昨年11月、うちのブログでは「東京地検からのおもてなしはあるのだろうか」と一足先に勝手にネタにしていた。

過去記事 
猪瀬直樹東京都知事へ東京地検特捜部からの「おもてなし」はあるのだろうか?

どうやら予想通りの展開に。

都知事の職責を考慮して「おもてなし」なんて表現を使ったが、ラフに書けば「東京地検での事情聴取はあるのか」という意味。

なんでも、猪瀬直樹前知事が「徳洲会」から5000万円を受領した問題で、東京地検特捜部は市民団体が提出していた猪瀬さんに対する公選法違反容疑などの告発状を受理。

どうやら、関係者への聴取と資料を押収して捜査を本格化させる様子。

2020年東京五輪招致成功の立役者。3か月前なら、まさに「時の人」だったのにコノ変わりようは激しすぎ。

「諸行無常」、きっと物書きの猪瀬さんもそう呟いたに違いない。

警察での事情聴取ときけばピーンと来るのが、落としの刑事と灰色の机と一杯のカツ丼。

さしずめ東京のカツ丼なら築地の「豊ちゃん」あたりか? 

東京地検特捜部の捜査は猪瀬さんで終わりかソレとも・・・ 

管理人の関心はもっぱらそっちの方だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

受験の神様

201401051007421
201401051006161

201401051007061_2

間近に迫ったセンター試験、うちの長女もソレなりに本気モードだ。

勝ち負けは本人の努力と運のみ。

それでも、やっぱり最後は神様にお願いしておこう。

朝から相性のいい3つのお宮さんをまわってきた。

画像は上から順に千種区の上野天満宮、昭和区の御器所八幡宮に東区の七尾天神社。

ともに頑張っている全国受験生の皆さん、春はもうすぐガンバレ!!

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

今年もよろしくお願いいたします

2014

平成26年元日、今年もよろしくお願いいたします。

新年が明けました。ボーン♪ボーン♪・・・

きゃりーぱみゅぱみゅに泉谷しげる、美輪明宏と紅白をチラ見。

今年も池上彰の学べるニュースがやってないので、仕方なくBS-TBSで吉田類の「年またぎ酒場放浪記」で年の瀬を迎える。

今回で紅白引退の北島三郎「まつり」の大トリと白組の優勝を確認、紅白あとのNHKゆく年くる年をボンヤリと。

ボーン♪ボーン♪と、ナレーションの合間にテレビから聞こえる除夜の鐘。

画像 名古屋富岳会の近藤義春様より提供していただきました。今年も素晴らしい写真をありがとうございます。

新年早々、元日の朝にチマチマ忙しくネタを書くのも正月ぽくないので、早目に投稿を。

昨年も大変に多くの読者さんにブログを読んで頂き、本当にありがとうございました。感謝感謝の気持ちです。

皆様のおかげでうちのブログも8年目に突入、人気ブログランキングの順位も8年連続でベスト10内をキープ。これもひとえに読者さんのおかげです。

最近はブログの更新もすっかり遅れ気味ですが、それでも自由に世界へ情報発信のできるブログは管理人の大切にするところです。

どうぞ本年も昨年同様、当ブログをご贔屓に宜しくお願いします。

まずは年の初めに感謝と挨拶の気持ちを。

去年よりも今年、昨日よりも今日、今日よりも明日。

そんな感じで今年も力まず、そして偏らず自由に書いていこうかと。

2014年の午年、読者の皆様方にとってもすばらしい一年となりますように。

名古屋人伝説 管理人 税理士バッキー

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (7)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »