« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

女子高生が女子高生を殺すとは世も末か?加害者の父親は有名な弁護士さんらしいので慎重にプライバシーに配慮

Snapcrab_noname_2014727_204531_no00

画像 Facebookより

真偽は不明だが加害者たる女子高生は犯行状況をネットに書き込んでいたという話も。

知らずに1枚だけだが画像をみてしまってマジ大後悔。

容疑者たる女子高生、以前にも大きな問題行動を起こしていたようで、その際の反省が生かされていなかった様子。

少年法の絡みでテレビ新聞では加害容疑者の名前は出て来ないが、恐ろしく速くて有能なネット探偵たちにより容疑者の名前はもちろん、女子高生家族の背景までもが公の下に。

試しに出ていた名前でFacebookの検索かけたら、容疑者の父親のページが見つかった。

何年か前までは仲睦まじい親子像にみえる。

女子高生がマンションで一人暮らし。常識的にはナカナカ理解がムズカシイところ。

ナニが原因でこんな事件を起こしてしまったのであろうか?

只々、気味の悪い事件としか印象が残らない。

あまりに陰惨で常軌を逸した犯行なので、事件の概況は引用した新聞記事を読んでもらおう。

長崎県警は27日、長崎県佐世保市祇園町の高校1年松尾愛和さん(15)を殴るなどして殺害したとして、殺人容疑で同じ高校のクラスメートの女子生徒(15)を逮捕した。
逮捕容疑は26日午後8時ごろ、逮捕された生徒の佐世保市内の自宅マンションで後頭部を金属製の工具で多数回殴り、ひも状のもので首を絞めて殺害した疑い。県警によると、遺体は首と左手首が切断され、そばに複数の工具があった。生徒は「全て自分一人でやった」と供述し、遺体切断も認めた。引用 中日新聞より

亡くなられた被害女子高生のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2014年7月24日 (木)

第63回広小路夏まつりにライブ出演いたします

追記 
バンド名 Re:era と書いてリエラと呼びます
日時 8月24日の真っ昼間12時25分頃。
場所 名古屋市中区栄のど真ん中、三越北側の栄広場特設ステージ

Photo

ひょんな事から、来月8月23、24日の両日に渡って開かれる、名古屋の夏の大きなイベントにおやじバンドでの参加が決定。

参加する広小路夏祭りは、毎年2日間で50万人以上の賑わいにもなるナゴヤの夏の大きなお祭り。

場所は名古屋栄のど真中、栄交差点は三越のむかえにある栄広場。

なんと特設ステージを設営して各種ライブを開催するらしい。

うちのバンドは24日のお昼頃に出してもらえる予定。

多分、正午前後らしいが詳細は未確定。

真夏の炎天下、それもマチナカでの屋外ライブは体力勝負は必至。

出られることは大変に嬉しいが、不安も同じぐらいに大くなってきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

小学5年生の女児に妻ですは通じない

Photo_2

画像引用 フジテレビより

まずは兎に角、無事に発見されてよかった。

岡山県倉敷市の小学5年の女児が行方不明になっていた事件

捕まったのは49歳のオッサン。

管理人の自分とは1つ違いの同世代。

早生まれの管理人とは多分学年は一緒のはずだ。

カッターナイフを向けて「殺すぞ」と恫喝、そんな手口で女の子を車に乗せたみたい。

どうやら、小さな子供の女性が好きで好きで堪らなかった男のようだ。

まあ、他人様の性癖にとやかく口を挟むつもりはありませんが、小5の子供をソレも自身の欲望のためだけに連れ去って監禁した容疑は言語道断。

逮捕直前に「妻です」と捜査員に説明したらしいが、そんな言い訳が通じる筈もない。

捜査の進展とともに明らかになってきた逮捕の状況。

パジャマ姿で寝転んでアニメを見ていた女児とあったが・・・

監禁状態の恐怖から逃げ出すために環境適応させたのか? 

それとも本当にマッタリしていたのか?

齢の差は38歳、49歳のオッサンと11歳の女児との関係を考察することは闇だ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

あの日から、パパは帰ってこなかった

Photo_4

路上にしゃがんで下を向く子供の写真。

加えて「あの日から、パパは帰ってこなかった」の強烈なキャッチコピー。

子供を政治利用するな、徴兵制と勘違いしている、実に分かりやすいと賛否は分かれるにせよ、ひと目で関心を持たせたのは確か。

広告宣伝というポスター本来の意味からすれば、成功なのかもしれない。

紹介したのは集団的自衛権に反対する社民党が作ったポスター。

ご丁寧にも「あの日から、パパは帰ってこなかった」の言葉の下に、小さく「こんな未来はあまりにも悲しい」とも書かれている。

このポスター、地元愛知県江南市議会の山としひろ議員と、東京・豊島区議会の石川大我議員を中心とした社民党の若手地方議会議員のグループが制作したらしい。

個人的には、子供をネタに不安を煽るだけの三文ポスターに映ったが、見る人が見れば素晴らしいデキのポスターだと自画自賛しているに違いない。

そんな事よりも感心するのはコラ職人さんたちの仕事の速さと質の高さ。

今回も早速ネットに挙がっていた。

Photo_2

こちらは民主党・細野モナ豪志議員の不倫バージョンらしい。

無駄に高いセンスと技術に感動する。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

ヅラだったらコレは精巧な代物に違いない

個人的にはヅラだっていいじゃないかのスタンス。

それにしても、もし本当にヅラだったらコレは精巧な代物。

会見をみて妙にフサフサな頭だなとは思いつつも、まったくヅラの関与は予想だにしていなかった。

画像引用 痛いニュースより

Photo_3

画像左側は、県議になる前の地方公務員時代の野々村元県議

イメージ的には別人に近い印象さえも受ける過去の写真。

正直、どっちがホンモノなんだと衝撃を受けた。

ヅラ疑惑、ナニを被ろうが付けようが他人様の勝手。

ただ、それはあくまでも自分のサイフからお金を出してのお話。

もしも、万が一、まさかで政務活動費から「使わせて頂きました」なら話は違ってくる。

この変貌が公費たる税金を使っての大変身なら本物の悪党。

他議員への波及を恐れてか議会での追及を諦め、刑事告発での捜査に移行中の西宮の「ののちゃん」こと野々村元兵庫県議。

自ら招いた疑惑にせよ、これ程までの人生の大激流を予想することは出来なかった筈。

当初から号泣の後にみせるドヤ顔にナントナク演技臭を感じてはいたが、やっぱりだったのか?

そろそろ正直な説明と真摯な反省を望みたい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

同窓生 人は、三度、恋をする~。ドラマの中といえ稲森いずみの元彼役だ

劣化したなんて噂は大きな間違い。

久しぶりにテレビで見た稲森いずみは相変わらずキレイの一語。

稲森いずみファンとしてホッと安堵した。

昨夜9時からTBS系で始まった新ドラマ、「同窓生~人は、三度、恋をする~」。

柴門ふみ原作の人気コミックをドラマ化したもの。

ドラマのタイトルや昨日の第1回を見ただけでも、話の展開はベタな流れだという事は想像できる。

興味を引いたのは役の設定。

ドラマの始まりと主役を演じるのは、中学校の同窓会で久しぶりに再会した元恋人同士の柳 健太(井浦 新)と、鎌倉あけひ(稲森いずみ)という設定

管理人の姓でもある柳(やなぎ)健太が主役。

ドラマの中といえ稲森いずみの元彼役だ。

これには稲森ファンの同姓管理人も狂喜乱舞。

画面から「やなぎ」「やなぎ」と何度も名前が連呼されたのには照れたが・・・

木曜日の夜9時、これは久しぶりに見なくてはいけないドラマになりそう。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

続報・声優アイコさんのブログが発見された模様

Photo

昨日、警視庁に昏睡強盗の容疑で身柄を確保された「声優のアイコ」こと神いつき容疑者。

早速、ブログでも短く書いたが読者さんよりFacebookの方に情報提供あり。

神いっき容疑者、どうやら複雑な人生を歩んできた様子。

容疑者の段階なので、顔には目線を入れて配慮しておきます。



最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

自称・声優アイコこと昏睡強盗犯・神いっき容疑者の身柄を確保。女装男性ではなく女性だった。

女装した男説、なかなか捕まらない状況に海外逃亡説まで出ていた「アヒル口の逃走女」こと自称・声優のアイコ

どうやら警視庁によって身柄が確保された模様。

ブログで記事すると共に、Facebookでも短く捜査協力をお願いしていたアノ昏睡強盗犯だ。

過去記事 昏睡強盗したのはこの女です
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2014/04/post-c4e5.html

神いっき容疑者、非常に珍しい名前だけに本名なのか自称なのかは不明。

手のひらの大きさや顔画像の詳細鑑定から、女装をした男性犯人説も根強くあったが、やはり女性による犯行であったみたい。

これ程までに鮮明な容疑者映像が流されたにもかかわらず、今日まで逃げ回っていた「声優のアイコ」。

どうやって身を隠していたのか。共犯者の存在は?

犯行後の彼女の足取りをしっかりと調べることで、指名手配犯の行動パターンを推理するよいサンプルになりそうだ。

警視庁GJ。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

営業・新規開拓にもつかえるセンス。JA秋田ふるさと青年部さんのセンスが素晴らしすぎる。

Ja


哀愁漂うイラストに直接届くキャッチコピー。

JA秋田ふるさと青年部さんのセンスが素晴らしすぎる。

小保方さんの「STAP細胞はありまぁす」に掛けてのパロディー。

大金を掛けずとも出来る、効果満点の看板はビジネスでも参考になります。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

迫真の演技?それとも心の病気なのか?兵庫県議の号泣釈明会見

ナニこれ?失礼ながら動画をみて笑ってしまった。

時折みせる「ふなっしー」を彷彿させるような動きにも笑える。

聞き取りずらい冒頭部分を文字に起こすとこうなる。

「誰がデー!ダデニ投票しても!オンナジヤオンナジヤオモテー!

ンァッ↑ハッハッハッハーwwwwwwア゛ン!!

このニこのにほんンンンッハアアアアアアアアア↑↑↑アァン!!!!!!アゥッアゥオゥ」

兵庫県議の野々村竜太郎氏(47)=無所属、西宮市選出=が2013年度、豊岡市など遠方を日帰りで195回訪問したとして、政務活動費(政活費)から約300万円を支出していた問題で、野々村氏は1日、県議会で会見し、「精力的な議員活動の結果」などと支出の正当性を強調した。一方、訪問先などについては「公表しないという前提で政策教授や意見交換をしてもらっている」として説明を拒んだ。 引用 神戸新聞より

3時間もかけた会見にも関わらず、この議員からは具体的な説明はなく号泣と意味不明のコメントだけで終了。

疑惑となっている政務活動費の不正支出について「号泣」でけむに巻く。

どうやら、核心の部分になると「泣き」のスイッチが上手に入るようだ。

F29fc715s
号泣の後にみせるドヤ顔に、ナントナク演技臭を感じるのは自分だけだろうか。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

糖尿病患者への自動車任意保険には影響が出てきそう。大阪御堂筋でおきたワゴン車の暴走事故による今後

まずは事故に巻き込まれた女性の早期の回復を願いたい。

東京池袋での脱法ハーブ暴走事故の記憶も鮮明な中、またしてもマチナカでの暴走車による巻き込み事故。

瞬間的に「また脱法ハーブか」の思いが頭をよぎる。

どうやら今回は脱法ハーブでラリッた大馬鹿野郎とか、誰でもいいからハネてやろうとかの人生世捨て人の犯行とは違うケースのよう。


事故の流れを簡単にまとめるとこんな感じだ。

大阪市中央区の御堂筋八幡町交差点で、ワゴン車が一方通行の道路を逆走。

進入禁止を無視して乗用車に正面衝突。その後、方向転換して御堂筋を横切って横断歩道付近で自転車に乗っていた女性をはねた。


警察の発表では女性は胸の骨を折るなどの重傷。事故をおこした運転手も頭にけがを負って治療中らしい。

事故後に報道された運転手家族による話では、「
糖尿病の持病がありインスリン投与で低血糖になることがあった」と。

知らなかったが、医学的には低血糖になると意識障害がおこる可能性があるらしい。

そうなんだ。

何年か前だったか「てんかん」の治療中だった人間が運転するクレーン車が、幼稚園だったか小学校の集団登校の列に突っ込んで多くの子供たちが亡くなった事故があった。

ハッキリとは時期
は覚えていないがブログでも記事に書いた。

確かあの事故をきっかけに、自動車運転に関する道交法の改正がなされたんじゃなかったかな。

ニッポン人の国民病ともいわれる糖尿病。

前回の「てんかん事故」に比べると、病気を患っている人の数はケタ違いの多さ。

さすがに一気に法改正までの流れはないと思うが、任意保険の加入条件や保険料については影響が出てきそうな予感。


自衛の範囲をはるかに超えた、頻発する避けようのない自動車による暴走事故。

人や車で大混雑するマチナカ大阪御堂筋でおきたワゴン車の暴走事故。

今回の事故がきっかけで、糖尿病のドライバーへの告知義務の厳格化、自動車任意保険料値上げの可能性は十分に考えられる。


最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »