« 効果のない保護よりも矯正が必要かと。佐世保市でおきた高1同級生殺害事件の容疑者に必要なのは保護ではない | トップページ | 69年目の広島原爆の日 »

2014年8月 4日 (月)

撮りたいから覗くのか。覗きたいから撮るのかはナゾだ

新聞テレビでよく耳にする盗撮犯逮捕のニュース。

今朝も地元中日新聞に一件あり。

女性の下着に興味があるという点だけは、同姓の男として理解はできる。

でも普通はそこまで。

捕まって新聞テレビで報道される大リスクを思えば、そんな危険を冒してまでパンツを見る奴はよほどのチャレンジャーだけ。

それにも関わらず捕まる人間が後を絶たないのは、管理人の想定が甘いのかもしれない。

今朝のチャレンジャーは現職のお巡りさん。

それも地元の治安を守る愛知県警のお巡りさん。

大多数の警察官がマジメに命を張って治安を守ってくれているのに・・・

大きな組織だと居るんだよねこういうのが1人や2人。

スカートの中にスマートフォンを入れたとして、県迷惑行為防止条例違反(ひわいな言動)の疑いで、56歳の名東署警務課警部補が捕まった。

画像は無かったものの「スカートの中にスマートフォンを差し入れたことは間違いない」と容疑を認めているらしい。

なんでも、捕まった容疑者は家族と一緒に来店してての犯行。

家族がいるのにようやるわ。

あと4年も勤めれば晴れて定年退職の身分も捨てて盗撮で逮捕。

警察内部の処分はこれからだが、速攻で退職金の出る依願退職の道を選ぶのか。

警察官の旦那さんや父親がパンツ盗撮の性癖。

泣きなくなるのは一緒にいた家族に違いない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 効果のない保護よりも矯正が必要かと。佐世保市でおきた高1同級生殺害事件の容疑者に必要なのは保護ではない | トップページ | 69年目の広島原爆の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/60096032

この記事へのトラックバック一覧です: 撮りたいから覗くのか。覗きたいから撮るのかはナゾだ:

« 効果のない保護よりも矯正が必要かと。佐世保市でおきた高1同級生殺害事件の容疑者に必要なのは保護ではない | トップページ | 69年目の広島原爆の日 »