« 単なる偶然なのか?それとも・・・デング熱でちょっと気になったこと | トップページ | 復活してこそのソニー神話。It's a sony(イッツ・ア・ソニー)、もう一度、あのCMがあふれる時代が来てほしい »

2014年9月12日 (金)

ジャーナリスト宣言が笑わせる。朝日新聞が吉田調書と慰安婦報道で反省と謝罪

人は間違いを起こす。

でも、朝日新聞の場合は「間違い」ではなく反日思想に基づく「故意」「捏造」。

過去にCMで流していた「ジャーナリスト宣言」は不安の裏返し。

画像引用 Google画像検索「朝日 反日」より

3_2


1


2_2


信ぴょう性に疑問の高かった、朝日新聞のスクープ記事による福島原発での事故経緯を吉田昌郎元所長が政府事故調査・検証委員会に語った、いわゆる「吉田調書」の報道。

この記事を巡って朝日新聞社は東京本社で記者会見を開き、記事の誤報を認め取り消すと発表した。

木村伊量社長の口から「間違った記事。読者と東電の皆様におわびする」と謝罪。

さらに、従軍慰安婦問題報道でも初めて謝罪した。

誤報の疑いが高く、長らく批判の対象となっていたにも関わらずだ。

まさに遅きに失した訂正と謝罪。

第四の権力たるマスコミ。

その中でも、世論形成において極めて大きな影響力をもつ朝日新聞社。

公器たる全国紙が間違った情報をニッポン国内はもちろん、海外にまで広く報道。

それが事実であると、多くの人々に間違った認識を植え付けた罪は極めて大きい。

人は間違いを起こす。

今、朝日新聞社のなすべき事、それは国内・海外に向けての正しい謝罪記事を大々的に伝える努力なのでは。

英語、中国語、スペイン語など世界中の多くの言語で伝えてほしい。

反省と謝罪の気持ちが本当なら、すぐに行動に移すべき。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 単なる偶然なのか?それとも・・・デング熱でちょっと気になったこと | トップページ | 復活してこそのソニー神話。It's a sony(イッツ・ア・ソニー)、もう一度、あのCMがあふれる時代が来てほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/60301590

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーナリスト宣言が笑わせる。朝日新聞が吉田調書と慰安婦報道で反省と謝罪:

» <朝日新聞>誤報「痛恨の極み」…記事取り消し、異例の会見 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
 東京電力福島第1原発事故の原因を調べた政府の事故調査・検証委員会(政府事故調)による吉田昌郎元所長(故人)の調書を巡る朝日新聞の報道は11日、報道機関のトップが記事の取り消しと謝罪の記者会見を開く異例の事態に及んだ。会見に臨んだ木村伊量(ただかず)...... [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 14時25分

» 朝日、「命令に違反 撤退」記事を取り消し謝罪 [りゅうちゃん別館]
福島第一原発事故に関する5月20日付朝刊で報じた記事について。 朝日新聞は取り消し謝罪した。木村伊量社長が11日に会見で明らかにした。   朝日新聞社、記事取り消し謝罪 吉田調書「命令違反し撤退」報道(asahi.com) 問題となったのは、昨年亡くなった吉田昌…... [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 16時41分

» 朝日新聞社長が報道内容の誤りを謝罪 [つらつら日暮らし]
遅きに失した感がありますけど・・・ [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 17時30分

» 朝日新聞社、吉田調書「命令違反」報道の記事を取り消し・謝罪  [ネット社会、その光と影を追うー]
木村伊量ただかず社長は11日記者会見を開き、東京電力福島第一 [続きを読む]

受信: 2014年9月13日 (土) 18時39分

» 朝日新聞、二つの「吉田」証言報道で謝罪 [虎哲徒然日記]
朝日新聞社の木村伊量社長は11日、記者会見を開き、東京電力福島第一原発事故の政府事故調査・検証委員会が作成した、吉田昌郎所長に対する「聴取結果書」(吉田調書)について ... [続きを読む]

受信: 2014年9月13日 (土) 19時25分

» 「吉田調書」記事取り消し  朝日新聞 !! [王様の耳はロバの耳]
「吉田調書」記事取り消し=「命令違反し撤退」誤り―社長謝罪、辞任示唆・朝日新聞(時事通信) - goo ニュース 昨日11日午後朝日新聞の木村社長が記者会見で「吉田調書」を元に「署員が吉田氏の命令に違反して撤退した」と報じた記事は誤りで取り消すと発表しました。 ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月13日 (土) 20時13分

« 単なる偶然なのか?それとも・・・デング熱でちょっと気になったこと | トップページ | 復活してこそのソニー神話。It's a sony(イッツ・ア・ソニー)、もう一度、あのCMがあふれる時代が来てほしい »