« 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された | トップページ | 大手サイトAll Aboutに掲載されました »

2014年12月11日 (木)

ノーベル賞受賞記念で名古屋テレビ塔とオアシス21が祝福の青色LEDライトアップ

The_page
画像引用 THE PAGE愛知より引用

わが母校・名城大学の赤崎勇名城大教授を筆頭に、天野浩名古屋大教授、中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授が2014年のノーベル賞授賞式へ。

青色発光ダイオード(LED)の開発で物理学賞に選ばれたのは周知とおり。

この栄えあるノーベル賞授賞式にあわせて、地元の愛知県・名古屋市でも祝福のライトアップが「名古屋テレビ塔」と「オアシス21」で実施された。

管理人にとっては見慣れたテレビ塔やオアシス21だが、こうして青色LEDでライトアップされると改めて「キレイだ」を口にしてしまう。

赤崎教授と天野教授は名城大と名大で教鞭をとられる大学教授。

そのことから名古屋市も「青色LED発祥の地」を強烈にアピール。

今回の祝福ライトアップにつながった。

ナンでもいいが、アノいつも仏頂面の中村修二教授だけはどうしても好きになれない。

対照的に落ち着いた赤崎教授といつもニコニコ笑顔の天野教授なだけに、中村教授の仏頂面がナンとも際立ってみえてくる。

プロレスでいうところのヒール役。

今朝みてたテレビでも、金メダルの印象を聞かれて「ただの金属です」と、ムスッと答えていた。

さすが古い日本のスタイルを断ち切るかのように米国に移った中村教授。

他人様の評価など気にしていない様子だ。

勝手な推測だが、きっと中村教授ご自身もヒール役が立ち位置だと思っているに違いない。

あくまでも米国的自己流を貫く中村教授。

多分、彼の好感度が上がるのはノーベル賞受賞よりも道が険しそうだ。

今日の順位は何位かな。
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された | トップページ | 大手サイトAll Aboutに掲載されました »

コメント

> 管理人様

中村教授、これは仕方ないと思いますね。例のゴタゴタがあった時から、この人は日本社会ではやっていけない人だなぁ、とは思っておりました。ノーベル賞とっても、変わらないと思います。

投稿: tenjin95 | 2014年12月12日 (金) 05時58分

tenjinさん、おはようございます。

やはりtenjinさんの見方が当りでしょうか。アレでは好感度は上がりませんよね。メダルのコメントを聞いていて驚きました。心は既にニッポンにあらずなのかもしれませんね。

投稿: バッキー | 2014年12月12日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/60793752

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞受賞記念で名古屋テレビ塔とオアシス21が祝福の青色LEDライトアップ:

« 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された | トップページ | 大手サイトAll Aboutに掲載されました »