« 人物重視とは言いますが、やはり見た目も大切です | トップページ | 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された »

2014年12月 2日 (火)

曲解・集団的自衛権はダメよ~ダメダメって事らしい。2014ユーキャン新語・流行語大賞がヘン

「ダメよ~ダメダメ」は理解できても、「集団的自衛権」の受賞はヘンだろう。

こんなのテレビとニュースでしか見聞きしてない。

新語・流行語といいながら会話で聞いたこともない。

何より小保方ちゃんの、「STAP細胞はありまぁす」がノミネートもされてないし。

2014ユーキャン新語・流行語大賞が都内で発表された。

「集団的自衛権」と「ダメよ~ダメダメ」が年間大賞に。

トップ10は「ありのままで」、「カープ女子」、「壁ドン」、「マタハラ」、「レジェンド」など。

確かにコレ聞いたわの語もあるが、今イチ弱い感じ。

だってアナ雪関連なら「ありのままで」じゃなくてストレートに「レリゴー」でしょ。

個人的に好きだった兵庫県の号泣県議も入ってないし、ゴーストライター佐村河内もない。

大晦日のレコード大賞と同じで、すでに評判倒れ名前負けの感じ賞だ。

今回の大賞を選んだ選考委員をみて納得。

姜尚中、俵万智、鳥越俊太郎、室井滋、やくみつる他。

色で例えればアカ、思想で分ければ左向きの方々。

受賞語の解説が出ていたがコレがまた酷すぎるこじつけ。公式サイトから引用してみた。

「あげくの果てが『壊憲』と言われる7月の閣議決定。『ダメよ~ダメダメ』と高まる声を前にして、『いいじゃ~ないの~』とするすると受け流して、気がついたら憲法が解釈だけで変更されてしまった」。

要約すれば、集団的自衛権はダメよ~ダメダメって事らしい。

ここまで勝手に解釈しても良いのか?

今日2日は衆議院議員選挙の告示日。

受賞をうけて、きっと各地で革新系の議員さんたちも「集団的自衛権はダメよ~ダメダメって」演説で連呼しそうだ。

 

今週も気に入ったら押してね。
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング

|

« 人物重視とは言いますが、やはり見た目も大切です | トップページ | 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された »

コメント

> 管理人様

あの、エレキテルさんでしたっけ?またこれで、確実に一発屋の仲間に入られたということで、おめでとうございます^_^;

個人的には、管理人様同様、「ありまぁす」に期待していたのですが、残念でございました。あれこそ、一発屋的な流行語でしたのに・・・

投稿: tenjin95 | 2014年12月 2日 (火) 21時52分

tenjinさん、おはようございます。

エレキテルさん、流行語大賞をとった芸人さん一発屋ジンクスを破れるでしょうかね?
そもそもエレキテル連合の名前は聞いていましたが、彼女たちの芸だったとは賞とりまで知りませんでした。

投稿: バッキー | 2014年12月 4日 (木) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/60747997

この記事へのトラックバック一覧です: 曲解・集団的自衛権はダメよ~ダメダメって事らしい。2014ユーキャン新語・流行語大賞がヘン:

« 人物重視とは言いますが、やはり見た目も大切です | トップページ | 保護ではなく補導。地元名古屋の女子高生がJKビジネスで補導された »