« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

世界経済を向こうにハッタリ大勝負に出たか、それとも本気にデフォルト覚悟か?ギリシャのチプラス首相の発言

世界経済を向こうに回してハッタリ大勝負に出ているのか、それとも本気にデフォルト(債務不履行)覚悟か?

ギリシャのチプラス首相の発言が世界を揺らしている。

チプラス首相、預金流出を食い止めるためにギリシャ国内の銀行営業を当面の間停止と宣言。

デフォルト懸念が高まる中、資金繰りに窮したギリシャが事実上の預金凍結に踏み込んで新たなステージへ。

ギリシャ不安でユーロ安は必至。

これに釣られて為替も株価も乱れる展開になりそう。

ギリシャのチプラスさん、本気なんだろうかね?

こればっかりは全く分かりません。

ところで、そもそも「デフォルト」ってナニっこと。

ひと言でいってしまえば借りたお金を返さないという事。
借りた方からすれば借金を返さなくて「助かった」って事なんですが、貸した方からみたらお金が戻ってこない一大事。

これが個人間とか民間企業間ならお気の毒で済むところでも、借りた方が国家となると話が違ってくる。

国の信用があって発行される国債。

いくら相手が国であっても返してもらえない人にお金を貸す訳もなく、そうなると自国の中でお金を調達する必要になってきます。

つまり、税金をあげて税収を増やしたり福祉とか公共事業を減らして支出を抑える政策が固定化されてしまう恐れに。

ナニよりこれまでに起こったアルゼンチンやロシアでのデフォルト事例をふり返れば、激しい国内物価のインフレに襲われることだけは証明ずみ。

ギリシャを救えるのはドイツぐらい。

まあ、ドイツ人の本音からすれば他国であるギリシャ助けるのに、ドイツ人の富が使われるのに抵抗があるのは仕方がないところ。

今日は1日中、世界経済がギリシャの出方に振り回される1日になる予感。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月25日 (木)

本職はタクシー運転手、でも、白衣を着れば立派なニセ医者のできあがり

Photo_2


うちのブログでも3年前に警鐘していた「ニセ医者なりすまし」の手口。

3年経っても変わっていないみたいです。

過去記事 悪用厳禁。これであなたも立派なニセ医者です
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2012/09/post-86ea.html

東京都品川区北のタクシー運転手が医師法違反(無資格医業)容疑で逮捕された。

なんでも、実在する男性医師になりすまして眼科診療所で5人の患者を診断。

コンタクトレンズや点眼薬などの処方箋を交付した疑い。

このニセ医者、2012年6月から今年1月までに宮城、愛知など23府県の37か所の病院や診療所で眼科医になりすまして勤務。

無免許インチキなニセモノ医者にも関わらず、なんと2300名の患者さんを診ていたらしい。

約380日のバイトで報酬は2000万円。

軽く割ってみると、1回偽医者のバイトに行くと5万円は貰っていた計算なる。

親しいドクターから聞いた話を少しだけ。

お医者さんの中には小遣い欲しさに、専門外のドクターでもコンタクトレンズの検査医師としてバイトする事もあるよって。


素人考えでは、眼科なんて特に専門性が高そうで専門外のドクターが診るなんて「危なくねえ」って単純に思うが・・・


賞状形態の医師免許証だけで本人確認をするシステムが続く限り、ニセ医者になるのは簡単すぎるような気がしてならない。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

犯人は駅に土地勘があるか、もしくは通りすがりの人物

元警視庁捜査1課長・田宮榮一さんなら、きっとそう推理するに違いない。

近隣駅でおきた自動券売機での釣り銭まちがい。

職員が誤って自動券売機の釣り銭用の1000円札を入れる位置に5000円札を補充。

券売機の売上金と釣り銭を確認したら、4万円足りませんでした。

ゴメンナサイと名古屋市交通局が公表。

単純すぎる釣り銭の返金構造と凡ミスに驚くところ。

券売機へお札を補充したのは新人さんだったのだろうか?

このニュース、言葉で書くと分かりにくいので少しだけ補足しよう。

つまり、10枚全てが1000円札の代わりに払われたため、5000円-1000円の10枚分で4万円。

間違って余分にお客に渡したので、回収金が4万円不足したという事。

なんでも、券売機周辺に防犯カメラはなく、釣り銭間違いの客を特定するのは困難らしい。

南改札口って事なんで上飯田方面ではなく、南向きにアミカの方に向かった可能性が高そう。

上にあがれば通り沿いに何件かお店もあるんで、丁寧に防犯カメラを当たれば通行時間である程度は絞れるんじゃないかと。

まあ、市の交通局ものん気に「心当たりのある客に申し出るよう求める文書を掲示」したって。

1日経ってるし、大きく新聞記事にもなったなんでニュースみてハッと気がついた人でも、「実は私が」なんて名乗り出るのは勇気がいる。

券売機だと枚数だけを確認する時もあるんで、本人が気がついていない場合もありそうだし。

万が一、これで捕まえられたら「ニッポンの警察はやっぱりスゴイ」って事になるの。

4万円が戻ってこないと入れ間違えた職員が自腹切るのか?

ナンかニッポンも国柄が下がったなと感じる後味の悪さ。

誰も見てなくてもお天道様はみてると信じたい。


今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

まだまだ儲かるみたいです

意外や意外。

ネット動画で簡単に見られる時代、無修正のエロDVD販売はすでに過去の儲け話かと思っていた。

どうやら、まだまだ無修正のお宝DVDは根強い人気に支えられているみたい。

無修正の猥褻DVDを販売目的で所持していたとして、大阪府警西成署はわいせつ電磁的記録媒体有償頒布目的所持容疑で、自称・大阪市中央区日本橋の会社役員43歳ら男女7人を現行犯で逮捕した。

警察の調べによれば、1枚140~150円で無修正のエロDVDをインターネットで販売。

捕まった容疑者の銀行口座を調べてビックリ!

平成24年12月の口座開設から約2年半で、約4億3千万円の入金があったという。

ネット動画が拡がってきたとはいえ、まだまだDVDでコッソリ見て楽しむ人たちも多くいる様子。

気になったのは1枚当たりの値段。

今回の事件では1枚150円程度。

レンタルビデオ屋に置いてあるモザイク有DVDとも大差ない値段。

これは単純に安い。

ネット申し込みで自宅まで送られてくる手軽さにこの値段。

返却にいく面倒臭さを避けたい層には一定量の需要があるとみた。

値段の安さ・購入手続きの簡単さなど、根強い人気なのはよく分かった。

それでも、届いたDVDの隠し場所には神経を使いそう。

一瞬にしてお宝が地雷にも変化しそうなエロDVD。

見つかった時の焦りを思えば、家族持ちには相当な修羅場と化すことは確か。

余計なリスクを考えるとやっぱり動画の方が安心かと。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

感染拡大中のMERS。それでも熱心な韓流オバサン達は韓国ソウルを目指すのか?

韓国で広がり続ける中東呼吸器症候群(MERS)、プサンでも死者が出たという事はそのうち日本でもMERS感染者が出てきそう。

プサンっていえば玄界灘を渡って日本とは目と鼻の先。

韓国嫌いの管理人でもソレぐらいの地理は知っている。

距離が近いので福岡とか下関とかだったか、確か日韓を結ぶフェリー航路もあったはず。

それぐらいに近い場所だ。

そんな一番ヤバい地理的環境に居ながらも、空港での体温チェックやMERS告知ぐらいしか対応していない日本。

東アジアの各国が渡航規制、一歩進んで中国のように上海映画祭での入国自粛要請など、MERSの上陸阻止に水際作戦を強化しているのとは対照的だ。

そんな矢先、韓国保健福祉省から衝撃の報道あり。

なんでも、多数の院内感染者を出したソウルのサムスンソウル病院で感染した男性医師が、隔離もされずに今月10日まで勤務を続けていたと。

こりゃあダメだ。

こんな状態が最近まで続いていたとしたら、当分はMERS感染者が増えるとみるのが順当な予想。

ラクダから人へ感染、そして人から人へのMERS感染拡大。

病気自体がよく研究されてないだけに拡がったら怖い。

突然変異とかの可能性もゼロではないし。

本気で感染阻止を目指すなら、自粛なんて中途半端な勧告じゃなくて、日韓ともに出入国禁止ぐらいの極端な措置が必要かも。

ブログを書いてて腑と感じた事。

こんな騒ぎでも、やっぱり熱心な韓流オバサン達は韓国ソウルを目指すのであろうか?

気になるところだ。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

優等生的に彼らをマネするべきか?

北海道砂川市で起きた一家4人が死亡した事故。

事件の内容が明らかになるにつれ、つくづく悪質な内容に加害者への憎しみが増す。

飲酒して公道で暴走レース、さらに被害者を引きずって逃亡の流れ。

事故というよりも「人の死」を予感していた事件というべきもの。

被害者一家も軽自動車に5人を乗せて運転していた違反。

それでも、既に4人が亡くなって12歳の次女もいまだに意識不明の重体を思えば、 被害者家族とクズ加害者らとの損失には著しい差があるのは明らか。

一瞬にして家族4人が死んで1人が意識不明のお先真っ暗な状況下。

生きて残った方が良かったのか、それとも家族全員で天国に行った方が良かったのか?

まったく分からない。

ブログでどう書けばよいのか悩む。

こんな場合はやっぱり、優等生的に彼らをマネするべきなのか。

CM明けまでは全員そろってバカ笑い。

コーナーが変わって事故報道になった途端に神妙な表情に一転。

「一刻も早く回復して欲しいですね」と伝える、テレビコメンテーターみたいな感じが良いのか?

やっぱり結びの一行が浮かばない。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

故・渡辺淳一も草葉の陰で嘆いていそうだ。マンションに22歳女性監禁で43歳男を逮捕

まずは生きて助けられて良かった。

東京・豊島区のマンションで起きた女性監禁事件。

22歳の被害者と43歳容疑者との関係がよく分からないが、とにかく助かってよかった。

捕まったのは職業不詳・渡辺淳一容疑者43歳

渡辺淳一・・・

昨年亡くなった人気作家「渡辺淳一」と同じか。

管理人も「失楽園」とか「愛の流刑地」の作品は映画でみた覚え。

新聞テレビの報道によれば自宅マンションに、面識がある22歳の女性を1週間監禁した疑い。

なんでもメールがきっかけで知り合い、埼玉県のJR東川口駅付近に呼び出して連れ去った様子。

乗ったか乗せられたかは不明だが、女性の証言では車内で両足を粘着テープのようなもので縛られ、全身を袋のようなもので覆われたとの話。

まあ、ナンとも大胆な犯行というかドラマで見るような荒っぽい手口だ。

袋詰めなんてされたら必死に抵抗して相当に暴れそうな気もするが・・・

ひょっとすると刃物とで脅されていたかヘンな薬でも飲まされたか?

もしかして複数犯の可能性も捨てきれない。

被害女性と容疑者との関係、事前にレンタカーを手配する計画性の割に足の付く自宅への連れ込み。

計画性は感じられるも幼稚で大胆な犯行に、この男の犯人像がスパッと絞りきれない。

自宅ベランダには外部からの視線をカットする手作りの目隠し。

性犯罪者に再犯率が高いのは統計的にも客観的な事実。

この手の悪党は何度も繰り返し犯行を重ねている可能性も高い。

警察にはこの男に前が無いかをしっかりと調べて欲しいところ。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

清楚にしてエレガント・宮中晩餐会での佳子様


Photo_2

画像引用 読売新聞社より引用

記事に書くのは恐れ多いが、やっぱりラフな普段着よりはドレス姿が華がある。

国賓として来日中であるフィリピンのアキノ大統領を歓迎する、天皇・皇后両陛下主催の宮中晩餐会の宵。

20歳になられた秋篠宮家の佳子さまが初出席された。

淡いピンク色のドレス姿は清楚にしてエレガントな装い。

日本各地、いや、今や世界的な人気となった「佳子さま萌えファン」のタメ息が聞こえてきそう。

冒頭、天皇陛下が述べられた先の大戦を踏まえてのご挨拶に対し、それを受ける形のアキノ大統領が神スピーチ。

「過去に経験した痛みや悲劇は、相互尊重や尊厳に根ざした関係構築に努めるという貴国の約束によって癒やされてきました」と英語で。

千年恨むとか言ってる、どっかの国とは大きな違いだ。

それにしても佳子さまには萌える。

弥栄

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

道路交通法が改正。危険行為を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講義務化へ

まだまだ手緩い甘いとも思うけど、まずは啓蒙と自覚を兼ねての法改正ならどんどんやって欲しい。

夜道に無灯火で突っ込んでくる奴とか、後ろでチリンチリンって鳴らしまくる奴もいるんで厳しくする向きには大賛成。

なんでも6月1日から施行される改正道路交通法では、重大事故につながる「危険行為」を繰り返した自転車の運転者に、安全講習の受講が義務づけられる。

改正法では、悪質運転のうち信号無視や酒酔い運転、交差点での一時不停止など14項目を危険行為と規定。

改正道交法では、刑事処分とは別に3年以内に2回以上、危険行為で摘発された14歳以上の運転者に対して警察本部や運転免許センターなどで3時間の安全講習受講が義務化へ。

なお、受講命令から3か月以内に受講しなければ5万円以下の罰金。

まあ、3時間の講習受講の程度では「やぺぇー、講習聞かんといかんわ」ぐらいの感覚っぽいけど、ナイよりはマシか。

全国的にはチャリ、ナゴヤ弁ではケッタもしくはケッタマシンと呼ばれる庶民の足たる自転車。

健康志向にエコブーム、時短の利便性も加わって最近とくに増えてきた自転車での通勤通学。

それに伴って自転車運転のマナー違反や自転車による死亡事故のニュースも目立ってきた。

先日も散歩してる途中、無灯火プラス全力立ち漕ぎで向かってくる高校生の暴走自転車に遭遇。

さすがは青春真っ盛りの高校生、あり余った体力はパンパない。

狂ったみたいに速くてあっという間に隣を通り過ぎていった。

万が一、あの自転車に突っ込まれていたとしたら・・・

確実に病院行き。

日本代表のラガーマンでも確実に弾き飛ばされそうな勢いだった。

講習なんて甘い処分じゃなくて、違反者には免許取得を遅らせるとかすれば良いのに。

自転車も自動車と同じく「車両」です。読者の皆さんも再認識ともらい事故にも注意しましょう。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »