« 78歳爺さんの書いたラブレターの中身が気になるところ | トップページ | 人生80歳時代の今、50で死んだら早すぎ »

2015年10月21日 (水)

通称・永田町パンツ大臣、過去の下着ドロボーを全面否定

人生やり直せるの見本となるのか?

それとも悪質なインチキ記事なのか?

永田町パンツ大臣の誉れも高い高木毅復興相が、「下着ドロボー」「パンツ泥棒」だと週刊誌での報道を全面否定。

週刊文春には「パンツ泥棒の常習犯! 高木毅 復興大臣」と書かれ、新潮にも「下着ドロボーが大臣閣下にご出世」とまで書かれていた高木毅復興大臣

なんでも、週刊誌によれば約30年前、福井県敦賀市で20代女性の自宅に侵入して下着を盗んだとの事。

現役大臣が過去に起こした下着ドロボー疑惑。

逮捕もされず事件が立件されていないので真偽は不明だが、大臣の地元敦賀では、大昔から選挙のたびに流れていた噂らしい。

新潮や文春の記事に加えて地元での噂、個人的な感覚的では「やってたな」の印象が強い。

ただ、全くの事実無根のデタラメ記事である可能性もある。

そうだったら政治家にとって著しい名誉毀損

もし事実無根なら、高木大臣は名誉のために速やかに新潮や文春を訴えて徹底的に争わなければいけない。

会見でも週刊誌を訴えるかの質問が出ていたが、どうやら提訴の考えはないようだ。

大臣職の職責を優先させる為が理由らしいが、これでは「パンツ盗ってました」を認めたのと同じ。

まあ、下着ドロは犯罪だが殺人や強盗などの凶悪犯でもないんだし、30年も前の下着ドロで今なお叩かれる現状も厳しそう。

そんな事よりも、入閣させる前に大臣候補の「身体検査」をもっとしっかり調べるべき。

上がパンツ大臣じゃ、下につく官僚も仕事に気合が入らないだろうし。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

公開実験、本当にカウントされるのか効果測定中 ↓のやつもお願いいたします。



にほんブログ村

|

« 78歳爺さんの書いたラブレターの中身が気になるところ | トップページ | 人生80歳時代の今、50で死んだら早すぎ »

コメント

> 管理人様

一言、この大臣、品が無いのでございます。

よって、叩かれるわけで、まぁ、身から出たサビとでもいうべきなのでしょう。もちろん、冤罪であれば、メディアこそ叩くべきでしょうが、提訴もしないようではどうにも・・・

投稿: tenjin95 | 2015年10月21日 (水) 18時13分

tenjinさん、おはようございます。

「品が無い」そのとおりですね。週刊誌に書かれる相当前から噂があったにも関わらずの任命。ナンで選んだのか?大臣候補の選定途中で噂が聞こえなかった筈もなさそうですし。
まあ、過去の破廉恥事件で大臣を辞める必要はないと思いますが、実にマヌケな話です。

投稿: バッキー | 2015年10月22日 (木) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/62519225

この記事へのトラックバック一覧です: 通称・永田町パンツ大臣、過去の下着ドロボーを全面否定:

« 78歳爺さんの書いたラブレターの中身が気になるところ | トップページ | 人生80歳時代の今、50で死んだら早すぎ »