« 世にも奇妙なニュース。氷点下、70歳男性が自宅車庫、布団の外で寝てて凍死 | トップページ | 伊勢神宮で特別参拝をさせて頂きました »

2016年1月29日 (金)

思いつめなきゃあいいが。甘利大臣が辞任

Blogos

画像引用
 BLOGOSより引用

昨晩の会見を見た限りでは、国会やメディアでの追及とは対照的に、私たち一般国民においては甘利さんへの逆風は少し減るのかも。

危機管理の記者会見としてはナカナカ優秀。

あのメモを書いた秘書かシナリオライターは相当なキレ者と推察。

甘利大臣辞任で経済財政相の後任につくのは、ノビテルこと石原伸晃・元幹事長。

甘利前大臣の疑惑については不確かな面も残るが、怪しいお金で大臣辞任と日本経済の先行きとを天秤にかけたら、スパッと辞任で良かったのかは疑問。

舌ガンの体調を押してタフな交渉に挑んできた甘利前大臣。

甘利さんを擁護する気持ちはなくても、閣内きってのリフレ派かつ経済通。

ましてやTPP交渉で各国の内情を一番よく知る人物。

怪しい金の流れは確かでも、もっと大きな大きなニッポンの国益を考えたら簡単に辞任で良かったのかな?

タナボタで経済財政相、いきなり国会での質問を受ける立場となるノビテルこと石原伸晃大臣。

他に適任者はいないの? 本当にこの人で大丈夫?

屋台骨は大きくても、自民党に人材が枯渇していることを明らかみたい。

一強といわれ続けてきた安倍政権にとって、大きな試練である事だけは確かみたいです。

お金を懐にポッポしたとされる、当事者の秘書とその家族は所在不明との非公式な情報も出てるし。

ナニより会見してた甘利前大臣の表情も「無念」さがにじみ出ていた。

とにもかくにも、政治と金の問題で死人が出る事だけはやめてほしい。


今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 世にも奇妙なニュース。氷点下、70歳男性が自宅車庫、布団の外で寝てて凍死 | トップページ | 伊勢神宮で特別参拝をさせて頂きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/63136333

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつめなきゃあいいが。甘利大臣が辞任:

« 世にも奇妙なニュース。氷点下、70歳男性が自宅車庫、布団の外で寝てて凍死 | トップページ | 伊勢神宮で特別参拝をさせて頂きました »