« 実際に山尾しおり政調会長の収支報告書を確認してみた | トップページ | ヒゲを剃っての会見は大成功。北島康介選手が引退。 »

2016年4月 8日 (金)

五輪でメダル取ったら免罪で、取れなかったら永久追放なんて大岡裁きはできないのか?

リオ五輪に出てメダル獲得。

テレビ新聞に引っ張りだこで、「一躍、時の人」になるイメージも描いていた筈。

きっと、その後のCM契約も期待したに違いない。

それが違法カジノで全部パー。

モッタイナイ話です。

バトミントンの事は全然知りませんが、1人はリオ五輪でのメダルが有望視されていた選手とか。

まあ、残念ですが違法賭博の容疑じゃあ仕方ないかも。

リオデジャネイロ五輪バドミントン男子、日本代表入りが確実視されていた桃田賢斗選手(21)と過去五輪で日本代表だった田児賢一選手(26)が、違法カジノ店で賭博疑惑。

2人とも店への出入りを認めたことから、日本バドミントン協会は桃田選手を五輪に出場させない方針らしい。

処分が厳しいような感じもするが、五輪選手だからと特別扱いするのもヘン。

そう考えるとバトミントン協会の判断は正しいかと。

メダルと日の丸を背負った期待の選手だけに残念だ。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 実際に山尾しおり政調会長の収支報告書を確認してみた | トップページ | ヒゲを剃っての会見は大成功。北島康介選手が引退。 »

コメント

本当に残念な話です。
協会の決断は正しいものですね。
スポーツ選手の場合、自身の試合が賭けの対象になり得るので各協会もしっかりと教育・説明をしなければならないですね。
まだ若いのでこれからの再起を祈るばかりです。
昨日思い出しましたが、桃田選手って東京ドームの開幕ゲームでの始球式に出てました。その直前球団代表からジャイアンツの選手が賭博に関与していたことを謝罪していましたが、その時の彼の心情はどうだったのだろうと気になります。

投稿: どん | 2016年4月10日 (日) 13時39分

私もどんさんと同じく、今回の処分は厳しいですが正しい決断だったかと思います。それにしても残念ですよね。メダルに期待のかかった選手だったし。勤務先であるNTTでも活動が停止されるみたいですし。

「桃田選手って東京ドームの開幕ゲームでの始球式に出てました」

これは皮肉な話ですね。内心ドキドキで投げたのでしょうか?それとも賭け事と同じでアドレナリン全開で興奮して投げたのか? 残念です。

投稿: バッキー | 2016年4月12日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/63455512

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪でメダル取ったら免罪で、取れなかったら永久追放なんて大岡裁きはできないのか?:

« 実際に山尾しおり政調会長の収支報告書を確認してみた | トップページ | ヒゲを剃っての会見は大成功。北島康介選手が引退。 »