« 横領したような連中はきちんと牢屋に入ってもらう by 舛添要一 | トップページ | 写真を見て欲しくなった »

2016年5月18日 (水)

電通・DENTSU・デンツー

画像引用 英国ガーディアン紙HPより4

上が元データ。それがナゼかDENTSUの名前が消えたり・・・

1

広告会社D社になったり・・・

5


五輪のロゴマーク盗作騒ぎに始まって、競技場のすったもんだ。

あげくは東京誘致への裏金疑惑まで。

ナンか開催前から、ドタバタ劇が多すぎる感じの2020年の東京五輪。

東京招致に関連して日本側から国際陸上競技連盟に協賛金を振り込んだ可能性があると、フランスの捜査当局が明らかにした。

加えて英国ガーディアン紙によれば、裏金疑惑に大手広告代理店・電通が絡んでいるとの指摘も

もし、本当に裏金で東京招致が成功したと認定されたなら、五輪開催辞退の選択が迫られるぐらいの大ニュースの筈なんですが・・・

なぜか、疑惑の掛かっている「電通」の名前は新聞テレビでは一切出てこないナゾ。

国会までもD社と大人の配慮。

ネット上では散々、電通・DENTSU・デンツーって書き込まれているのとは大きな違い。

「電通」といえば、新聞テレビを筆頭に日本のマスコミ業界を仕切る大手広告代理店。

海外の広告代理店と比べても売上ベースでは、世界5位につける巨大企業のひとつ。

裏を返せば電通のスキャンダルや批判を書くことは、マスコミ業界最大のタブーともいえる。

管理人も社会人、そんな大人の事情があるのは理解できますが・・・

元データから名前を消したり、D社なんて改ざんしちゃうのは、真実を報道するマスコミの姿勢としてはどうよ。

ましてや国会質問までも電通に「大人の配慮」じゃねー。

最新の各国報道の自由度ランキングでは、ニッポンは世界180カ国中でまさかの72位。

まあ、こんな報道姿勢を続けてたら落ちるのも納得です。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 横領したような連中はきちんと牢屋に入ってもらう by 舛添要一 | トップページ | 写真を見て欲しくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/63648346

この記事へのトラックバック一覧です: 電通・DENTSU・デンツー:

« 横領したような連中はきちんと牢屋に入ってもらう by 舛添要一 | トップページ | 写真を見て欲しくなった »