« 誰かが嘘をついていそう。本当に山に連れてきたのか? | トップページ | たかが3日間で31億円の支出。残すも壊すも悩ましい選択 »

2016年6月 3日 (金)

ほんと生きてて良かった。正直、両親を疑ってた

かれこれ1週間近くになるし、事件事故は問わず生きてないのかなと思ってた。

子供のチカラって、大人の堅い頭じゃ想像できないぐらい凄いという事を実感。

不透明な部分も少し残っても、まずは男児が無事に生きて帰ってきた事が一番。

連日の大捜索にも関わらず何の手掛かりもなし。

正直、コレはやっぱり親が「怪しい?」と思ってました。

それが今日になって予想外の展開へ。

疑ってごめんなさい。

発見されたのは北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内の施設。

どうやら行方不明となった当日から、演習場内にいたみたい。

保護された男児も軽い脱水症状だけで別条なし。

ほんと助かって良かった。

それにしても簡単に侵入できる自衛隊の演習場って、国防的にはどうなんだろう?

今回は元気な男の子だったが、これが北朝鮮のスパイだったとしたら・・・

まさか自衛隊の施設に意図も簡単に侵入できるとは。

日本は元より世界のメディアにも配信された、今回の男児行方不明の一報。

国防上のスキを世界に知らせてしまったようで、別の視点から気がかりである。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 誰かが嘘をついていそう。本当に山に連れてきたのか? | トップページ | たかが3日間で31億円の支出。残すも壊すも悩ましい選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/63724697

この記事へのトラックバック一覧です: ほんと生きてて良かった。正直、両親を疑ってた:

« 誰かが嘘をついていそう。本当に山に連れてきたのか? | トップページ | たかが3日間で31億円の支出。残すも壊すも悩ましい選択 »