« 将軍様の気分ひとつで処刑されたらたまらない | トップページ | 二重じゃだめなんですか?蓮舫さんの国籍問題 »

2016年9月 6日 (火)

誇張宣伝のセラフィットといえば北斗晶を思い出す

画像 消費者庁ホームページより引用

1_2


2


消費者庁から誇張宣伝での景品表示法違反で指摘を受けたのは、やっぱり、あの会社のあのフライパン。

この会社、地元名古屋の会社なんでネタで書くのは少々抵抗あり。

軽めに書いとけば、まあいいか。

カンの良いうちの読者さんなら「セラフィットか?」とピーンと来たはず。

正解です。

オークローンマーケティング社の、あのセラフィット。

嘘くさい嘘くさいと思っていたら案の定だった。

深夜のBSでウザいほど繰り返し流されていた通販商品のフライパン。

CMや通販番組「ショップジャパン」の中で、フライパン表面に「ダイヤモンドの次に硬いセラミックを使っている」とか言って、コインで表面をギシギシこすってる映像を流していた。

さらに「50万回こすっても傷まない」なんて堂々と音声や字幕でも伝えていた。

最近では地上波でも流していたし、ホームセンターの店頭でも並んでるぐらい大ヒット。

発売から1年半で76万セットも売れてるらしい。

そんな大ヒットのフライパンが一転、消費者庁から景品表示法違反での指摘を受けた。

なんでも、消費者庁がテストしたところ、50万回のフレコミがゼロが2つも足りない僅か5000回で傷がついたらしい。

痺れたのは消費者庁の指摘を受けての通販会社の回答だ。

「50万回こすったのは実際にはナイロン製の調理器具だった」・・・

じゃあ、あの映像や字幕はなんだったの?

話し半分どころじゃなくて、話し1%は飛ばし過ぎ。

大袈裟に堂々と商品をヨイショしていたのは北斗晶

懸命にガンと闘っている北斗晶には気の毒だが、怪しい・胡散臭い・インチキ、そんなイメージがついてしまったのは痛いところだ。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 将軍様の気分ひとつで処刑されたらたまらない | トップページ | 二重じゃだめなんですか?蓮舫さんの国籍問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/64165398

この記事へのトラックバック一覧です: 誇張宣伝のセラフィットといえば北斗晶を思い出す:

« 将軍様の気分ひとつで処刑されたらたまらない | トップページ | 二重じゃだめなんですか?蓮舫さんの国籍問題 »