« 料金で揉めたのか、それともサービス内容だったか? | トップページ | Amazon Prime Nowの「1時間以内配送」のエリア拡大に思う »

2016年11月15日 (火)

これぞまさしくBefore After

画像引用 毎日新聞社より引用

こんな大穴が、
2

こんなに綺麗に。

Photo


これぞまさしくBefore After。

復旧までたった1週間の超ハヤワザ。

事故があったら単純に埋めて隠しちゃうだけの、アノ国とは違う。

下をはしる上下水道に電気、通信のインフラまでも繋げての復旧工事。

やっぱり、ニッポンは凄い国です。

あっぱれ!!

福岡市博多区のJR博多駅前の大規模陥没事故のあった市道が、発生から丸1週間ぶりに通行を再開した。

陥没した面積は幅約27メートル、長さ約30メートル、深さ約15メートルにも及ぶ巨大な大穴。

それが僅か1週間での埋戻しで通行可能になる快挙。

素人目には3カ月はかかるかなと思っていた。

やればデキるを体感するような見事な復旧に感謝と尊敬の思い。

ひとつだけ気になったのは、埋めちゃって陥没の原因究明はデキるのかなという事。

どうなんだろう?

まあ、慎重に地盤調査をしても崩れる時は崩れちゃうみたいなので、まずは通れるように復旧させる方がメリットが高いの判断みたい。

24時間、復旧に人力を尽くされた工事関係者の皆さん感謝です。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

|

« 料金で揉めたのか、それともサービス内容だったか? | トップページ | Amazon Prime Nowの「1時間以内配送」のエリア拡大に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/64495878

この記事へのトラックバック一覧です: これぞまさしくBefore After:

« 料金で揉めたのか、それともサービス内容だったか? | トップページ | Amazon Prime Nowの「1時間以内配送」のエリア拡大に思う »