« おでんツンツン男 VS 2ちゃんねる民 | トップページ | テスト投稿・こっちのランキングにもエントリーしてみる »

2016年12月19日 (月)

捜査員の努力が実ったのか?それとも初動捜査の不備だったのかは不明。

画像引用 ウィキペディアより引用

Photo


容疑者が特定されただけでも大きな前進。

7年前、島根県浜田市で女子大学生の行方不明となり、その後、広島県の山の中で遺体が見つかった事件が大きく進展。

警察は当時30代の男を殺人の疑いで書類送検するらしい。

なんでも、肝心の容疑者は被害者の遺体が見つかった2日後に高速道路で事故を起こして、その事故で死亡した男との事。

該当する日時と年齢で交通死亡事故から、どうやら下の産経新聞の記事らしい。

産経新聞社 中国道事故死の2人は下関の親子 山口
2009.11.10 17:58

山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人はDNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)と母親の貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。
高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレール 3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運転席で、貴美子さんは車外で見つかった。

警察は明日にでも容疑者死亡で書類送検する方針なので、多分、容疑者名も明らかにされる筈ですが、今日現在では氏名の公表はまだ。

ネット上の情報では、容疑者の弟が営んでいた美容院も急に閉められたみたいなので、容疑者は事故で死んだ男に間違いなさそう。

それにしても迷宮入りが噂されていた中での急転直下。

事件直後に知人に「大変な事をしてしまった」との証言や、容疑者特定につながるデジカメ画像の発見とか、なんで7年も経って今頃出てくるの?

そんな素朴な疑問もありますが、まずは容疑者が特定された事は大きな前進かと。

女性を連れ去って殺害して遺体を損壊した極悪な行為。

本当に1人でやったのか?

共犯者の存在は?

容疑者が死んでしまっているだけに真相究明はここまでか。

亡くなられた被害者のご冥福をお祈りいたします。合掌

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

 

|

« おでんツンツン男 VS 2ちゃんねる民 | トップページ | テスト投稿・こっちのランキングにもエントリーしてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/64645438

この記事へのトラックバック一覧です: 捜査員の努力が実ったのか?それとも初動捜査の不備だったのかは不明。:

« おでんツンツン男 VS 2ちゃんねる民 | トップページ | テスト投稿・こっちのランキングにもエントリーしてみる »