« コレはいい。映画、この世界の片隅に | トップページ | ニッポンのお寺から仏像が消える怖れ »

2017年1月25日 (水)

東芝の行方・希望的観測MAXの立場から

Photo


いまだに損失額の大きさは闇の中。

経営危機の叫ばれる、もっか株価が絶不調中の東芝。

管理人も損失額の大きさから売れず。

含み損の拡大も一進一退。

年明けから若干ながら株価は戻してきているものの、株価の戻り以上に経営破たんへの不安が急上昇している。

そんな一寸先は闇の中にいる東芝が経営再建に向け、持ち株会社制への移行について検討を進めているらしい。

分社化を目指して、東芝の利益の屋台骨ともいえる半導体メモリー、反対にテコでも動かない重しとなっている原子力発電といった事業を傘下に収める計画。

メディアでの報道が出始めた事からも、近いうちに経営立て直しの再建計画が出される模様。

それで結局、潰れるのか立ち直るのか?

そんな事は管理人には分かる筈もない。

先の流れは全く分からないが、株主の1人として希望的観測MAXで書くとこんな感じ。

東芝は単なるメーカーではなく、最先端の研究機関として捉えると、やっぱり潰れてしまっては国益の大損失。

経営者は無能でも技術者は一流の粒ぞろいの会社だ

モノは売れないが技術力は高い。

そんな思いも込めて希望的観測MAXを書こう。

2ちゃんねるにあった書き込みから抜粋。

1 経済産業省が東芝救済を決定



2 日本政策投資銀行に東芝救済資金を準備



3 東芝は持ち株会会社へ。東芝HDの下に東芝原子力と東芝(その他全部事業)を設立



4 日本政策投資銀行が産業革新機構に東芝救済資金を融資



5 産業革新機構が東芝原子力を買い取る形をとり東芝HDを救済



6 東芝HD、ガンの原子力部門切り離し、健全化へ

以上。

東芝社員だけでも相当数、下請け孫請け関連会社の従業員と家族の数はハンパない数。

本来なら潰れるのが当たり前の会社だが、潰れたら日本経済に与えるダメージは計り知れない。

そう考えると東京電力と同じ流れか?


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

|

« コレはいい。映画、この世界の片隅に | トップページ | ニッポンのお寺から仏像が消える怖れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/64807002

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝の行方・希望的観測MAXの立場から:

« コレはいい。映画、この世界の片隅に | トップページ | ニッポンのお寺から仏像が消える怖れ »