« ジャニオタ恐るべし。初日のナゴヤドームでのキスマイライブに連戦 | トップページ | 確実に時代は変わっているようだ »

2018年5月 9日 (水)

コイツを同じ目に合わしてやりたい

画像引用 毎日新聞社より

Photo



ニュースを聞いて瞬間的に感じたのは、昔、神戸であったアノ忌まわしい「サカキバラ事件

小さな女の子を殺め、さらに線路に置き去りにするとは鬼畜の所業。

息を潜めて逃げている極悪人。

こいつは久しぶりに許せない事件だ。

新潟市西区のJR越後線で7日夜、女児が電車にはねられた事件が急展開。

司法解剖の結果、電車にはねられる前に絞殺。

その後に遺体を線路上に置かれた可能性が高いらしい。

事件を伝えるテレビ報道を見た限りの関心は4点。

  1. 線路に遺棄するまでの時間は10分弱
  2. 街路灯も少ない薄暗い住宅地
  3. 柵はあっても線路には侵入可能
  4. 現場にあった白い大きな不審車

断片的な情報だけだが、推理を進めてみたい。

最初は神戸のサカキバラ事件を思い浮かんだが、あの現場状況と線路に遺棄するまでの短い犯行時間を考えて再考した。

どうもサカキバラ事件とは質が違うような気が。

遺体を線路に置く行為だけに目を向けると「サイコパスな犯人像」

しかし、捜査をかく乱するため、もしくは、事故だと見せかけるための偽装である線も捨てきれない。

被害者が女児である事から、ワイセツ目的での犯行であった可能性は高い。

その点はサカキバラ事件と共通する。

が、どうも本質が違う気がする。

女児の親から捜索願いも出され、大掛かりな警察の捜索が進んでいる中で大胆にも遺体を線路に遺棄。

それも僅か10分弱だ。

短い時間を考えれば、単純に遺棄現場周辺の人間が怪しい。

ワイセツ目的で犯行におよんだものの女児に騒がれたので絞殺。

遺体を車に乗せて潜んでいたものの警察の捜索が拡大。

このままでは捕まると慌て、電車事故を装って線路に遺棄したのではないか? 

勝手な推理にすぎないが案外当たっているかも知れない。

被害にあわれた女児とご遺族のご冥福をお祈りいたします。合掌

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

|

« ジャニオタ恐るべし。初日のナゴヤドームでのキスマイライブに連戦 | トップページ | 確実に時代は変わっているようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/66700435

この記事へのトラックバック一覧です: コイツを同じ目に合わしてやりたい:

« ジャニオタ恐るべし。初日のナゴヤドームでのキスマイライブに連戦 | トップページ | 確実に時代は変わっているようだ »