« コイツを同じ目に合わしてやりたい | トップページ | イメージ的には酒場放浪記・吉田類みたいな感じか? »

2018年5月11日 (金)

確実に時代は変わっているようだ

画像引用 てくてくひめじサイトより引用

Photo_2


30年前、管理人が学生だった頃は「儲かる職業」ベスト10に入っていた歯医者さん。

思い出せば、バブル時代は派手に遊んでいた彼らの姿があった。

管理人の親類筋にも何人か歯医者さんがいる。

そんな事情もあり、少なからず気になるニュースだ。

安定的職業と思われてきた歯科医院の倒産が増加中。

東京商工リサーチ調べで2017年度の倒産件数は20件。

前年比較で8割増しの増加に。

気になるのは増加の原因。

1 真っ先に浮かぶのは歯科医院の数

地元名古屋に限らず、東京や大阪など大都市では既に飽和の歯医者さん。

駅前ビルだと2件入ってるなんて珍しくない。

2 設備投資額の増加も

最近の歯医者さん、オシャレなカフェと見間違えるような外観と、大きな駐車場を構える医院も見かける。

分りやすく例えれば一足先に店舗が飽和状態になった「美容室」とおなじ。

3 人手不足

少子化や労働環境の変化による人出不足も遠因か。

かっては就業人気の高かった「歯科衛生士」の仕事。

女友達の中には必ず1人はいたが、最近は聞く事もない。

少子高齢化にAI、Iotと大変革の流れは大半の職業に大きな影響を与える。

管理人の税理士もおなじ。

機械に働いてもらって人間は遊んで暮らす。

そんな夢の世界が来ればいいのに。

お叱り覚悟で書かせて頂ければ真剣にそう思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

|

« コイツを同じ目に合わしてやりたい | トップページ | イメージ的には酒場放浪記・吉田類みたいな感じか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/66707277

この記事へのトラックバック一覧です: 確実に時代は変わっているようだ:

« コイツを同じ目に合わしてやりたい | トップページ | イメージ的には酒場放浪記・吉田類みたいな感じか? »