« 台風くるの多すぎ | トップページ | 誰もが想定すらもしていなかった。御冥福をお祈りいたします。 »

2018年8月27日 (月)

第20回にっぽんど真ん中祭り・4日間で221万人もの動員

画像引用 中日新聞社より引用

Photo


どまつり」と「24時間テレビ」が終ると感じる思い。

今年の夏も終わりだ。

くだらない24時間テレビは今年も完全スルー。

みやぞんが無事ゴールしたのも、ネットで知った。

「どまつり」、「にっぽんど真ん中祭り」が正式名称。

今年は記念すべき第20回大会。

そんな事もあって名古屋市内を中心に25、26日と大盛り上がり。

愛知県内の15会場で国内外あわせて210ものチームが、炎天下の下、熱の入った演武を披露した。

管理人の友人2人も「どまつり」に参加。

2人は別々のチームなんで、演舞する会場も別。

「どまつりに出るから見に来て」との友人からの連絡あり。

見に行くねと返事をしていた手前、週末、見に行ってきた。

1人は名古屋城での演舞。

もう1人は久屋大通り公園での演舞。

ともに50人近くで踊る大所帯チーム。

人数の多さだけで観客の目を引きつける。

練習成果を発揮してパフォーマンスも上々でいい感じ。

今回の「第20回にっぽんど真ん中祭り」は4日間で221万人もの動員

名古屋市の人口に匹敵する程の観客動員数に驚くばかり。

ただ1点、気になったのは「どうやって数を数えたか?」の素朴な疑問だ。

まさか日本野鳥の会にお願いした訳でもなかろうし・・・

ましてや、どの会場も観客と一般客とを区別する事は不可能。

2会場に行った管理人の目には、「交通量調査」でお馴染みのカチカチとカウントする人たちも見かけなかった。

一体、どうやって221万人の観客数を計算したのであろうか?

大成功した第20回のどまつりだが、ここだけはスッキリしない感想が残った。

出られたチーム、スタッフ、観客の皆様お疲れ様でした。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 台風くるの多すぎ | トップページ | 誰もが想定すらもしていなかった。御冥福をお祈りいたします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/67100766

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回にっぽんど真ん中祭り・4日間で221万人もの動員:

« 台風くるの多すぎ | トップページ | 誰もが想定すらもしていなかった。御冥福をお祈りいたします。 »