« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

先入観で書いてみた。若い命なのに・・・

画像引用 テレビ朝日より引用

Photo



31日午前2時20分ごろ、奈良市八条5丁目の国道24号の高架橋上でミニバイクを含む少なくとも3台のバイクが転倒。

男性5人と女性1人の計6人が死亡したとの速報。

他にも女性2人が重傷らしい。

8人は10代から20代の男女。

現在、身元も調べているらしい。

真夜中の時間帯、複数の若者、バイク事故のワード。

申し訳ないが勝手に推測すると、「やんちゃな暴走」での事故しかイメージが浮かばない。

それにしても6人が死ぬとは大きな事故だ。

単独事故なのか、他車両との追突事故なのかは不明。

バイクの数に比べて多い死者数だし、後ろに女の子を乗せての事故だった事は確か。

通報した後続の男性によれば、信号待ちをしていたらバイク数台が通り抜けていき、その後、青信号で発進したら前方にバイクと人が倒れていたと。

通報者の話しを素直に解釈すれば、バイク少年たちは信号無視で突っ込んで行った事になる。

それにしても事故ったバイクの数が多い。

先頭がコケて避けきれず巻き添えのパターンか?

可能性は低いが単純事故ではなく、道路にロープが張ってあったとか、オイルが撒かれてあった故意の可能性もゼロではない。

まあ、警察発表もないので故意の可能性は低い。

管理人地元ナゴヤでは、既に過去形になった深夜のバイクによる集団暴走。

亡くなった少年たちには申し訳ないが、正直、このニュースを聞いて可哀想の感情は出る事はなかった。

合掌

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

誰もが想定すらもしていなかった。御冥福をお祈りいたします。

画像引用 さくらももこオフィシャルHPより引用

Photo



本当に早すぎる。

まさか、ガンと闘っていたとは・・・

国民の誰もが想定すらもしていなかった悲報。

さくらももこ先生の突然の死。

ただただ驚きと悲しさだけ残る。

素晴らしい作品をありがとうございました。

心より御冥福をお祈りいたします。合掌


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

第20回にっぽんど真ん中祭り・4日間で221万人もの動員

画像引用 中日新聞社より引用

Photo


どまつり」と「24時間テレビ」が終ると感じる思い。

今年の夏も終わりだ。

くだらない24時間テレビは今年も完全スルー。

みやぞんが無事ゴールしたのも、ネットで知った。

「どまつり」、「にっぽんど真ん中祭り」が正式名称。

今年は記念すべき第20回大会。

そんな事もあって名古屋市内を中心に25、26日と大盛り上がり。

愛知県内の15会場で国内外あわせて210ものチームが、炎天下の下、熱の入った演武を披露した。

管理人の友人2人も「どまつり」に参加。

2人は別々のチームなんで、演舞する会場も別。

「どまつりに出るから見に来て」との友人からの連絡あり。

見に行くねと返事をしていた手前、週末、見に行ってきた。

1人は名古屋城での演舞。

もう1人は久屋大通り公園での演舞。

ともに50人近くで踊る大所帯チーム。

人数の多さだけで観客の目を引きつける。

練習成果を発揮してパフォーマンスも上々でいい感じ。

今回の「第20回にっぽんど真ん中祭り」は4日間で221万人もの動員

名古屋市の人口に匹敵する程の観客動員数に驚くばかり。

ただ1点、気になったのは「どうやって数を数えたか?」の素朴な疑問だ。

まさか日本野鳥の会にお願いした訳でもなかろうし・・・

ましてや、どの会場も観客と一般客とを区別する事は不可能。

2会場に行った管理人の目には、「交通量調査」でお馴染みのカチカチとカウントする人たちも見かけなかった。

一体、どうやって221万人の観客数を計算したのであろうか?

大成功した第20回のどまつりだが、ここだけはスッキリしない感想が残った。

出られたチーム、スタッフ、観客の皆様お疲れ様でした。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

台風くるの多すぎ

画像引用 産経新聞社より引用

Photo


管理人の地元アイチ名古屋は大きな被害も無くひと安心。

それでも、近畿では猛烈な雨が降ったみたいで、和歌山県新宮市の熊野川が氾濫。

早く水位が下がって欲しいところ。

それにしても今年は台風が多い。

ひと月に何個も来ているような。

今回は時間差で19号と20号の2つ。

8月時点で台風20号って、聞いた覚えもないハイペース。

なんでも、昨日8月23日時点で台風20号の発生は昭和26年の統計開始以来、史上2番目の早さらしい。

どうりで台風が多いはずだ。

台風多発の要因は例年に比べて高い海面水温の影響が大きいと。

あと一週間もすると9月。

台風シーズンといえば9月のイメージが強いが、今年は8月までに頻発したので9月からは数が減るのであろうか?

近畿地方を中心に台風被害も出ている様子。

大きな被害が出ていない事を願うばかり。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

大阪桐蔭も金足農業の選手もよく戦った

画像引用 中日新聞より引用

Photo


野球に疎い管理人が見ても分かる、金足農業・吉田輝星投手の疲れ。

夏の甲子園決勝戦は13-2の大差で、大阪桐蔭(北大阪)が金足農業(秋田)を破って、史上初となる2度目の春夏連覇。

野球ツウの人が見れば、多分、順当な結果だったに違いない。

どちらにしても、大阪桐蔭も金足農業の選手もよく戦ったのは確か。

素晴らしい熱闘はさすが決勝戦。

ひとつ気になったのは試合後の閉会式での「講評」。

大会審判委員長でもあるエライ人、高野連会長の八田英二氏の発言だ。

「秋田大会から1人でマウンドを守る吉田投手を、他の選手が盛り立てる姿は、目標に向かって全員が一丸となる、高校野球のお手本のようなチームでした」

まあ、「青春」とか「必死」とか「気合い」とか、そんな昔カタギの高校野球・甲子園の偶像からすれば、八田会長の発言は納得の講評。

ただ、管理人のように斜め目線の人間からすると、本当にそんな美談なのか?

赤ら顔でマウンドに立つ吉田輝星投手を見て、疲労感ヤバいの印象。

選手層の薄い公立高校で甲子園で戦おうとすれば、1人の選手に負担が重くなるのは仕方がない。

それでも、感動づくりのために選手が犠牲となる流れはNG。

ジジイ連中が牛耳る高野連のエライ人たち。

完全にアウトでも頭から滑り込みとか、肩が壊れるまでの熱投が、きっと彼らにとっては胸熱の光景なんだろう。

両校ほか、すべての選手と応援サポーターさんお疲れ様でした。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

流行中のソロキャンプ・テント泊デビュー

P_20180818_150946


P_20180819_074454


P_20180819_071144


P_20180818_213507


P_20180818_150140



お盆も過ぎて暑さも和らいだ。

このタイミングは吉。

行くなら今しかない。

そんな訳で週末に愛知県犬山市のキャンプ場まで。

今回は敷居の高かったソロテント泊に挑戦。

ディキャンプや家族連れキャンプで賑わう、週末のキャンプ場。

その中でソロぼっちは3組だけ。

木陰のサイトなのでタープは出番ナシ。

せっかく今回のキャンプ用にと、モンベル社製のソロ用タープを買ったのに残念。

隣りの2組はバイクで来ている若者。

それでもベテランなのか?準備が異常に速い。

こっちはまだテント張ってるのに、余裕で食後のコーヒータイムだ。

経験と技量不足を実感する。

ダンドリの悪さを露呈した初テント泊だったが、それでも楽しい週末の1日となった。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

名誉棄損で刑事告発されるらしい

画像引用 google画像検索より引用

Photo


2


なんでも、この画像をWEBに載せると国会議員の先生から名誉棄損で刑事告発されるらしい。

書いちゃったけど・・・

事実だとしたらエライこっちゃ。

管理人の地元ナゴヤの吉田統彦衆議院議員

それも管理人の住む選挙区出身の議員先生。

酔って飲み屋のオネエちゃんに膝枕されようが、片手をスカートの中に伸ばそうがソレはお酒の席での事。

管理人も大人、そんな事はどうでもイイこと。

そんな事よりも、こんなお恥ずかしい写真を簡単に撮られてる事が大問題。

国会議員だし、こんな写真をネタに悪い奴に強請られたら最後。

平気で国益たる秘密もベラベラ話しそうでヤバイ。

ナニより身から出た錆び。

自身の脇の甘さで撮られた写真が気に食わないからと、「名誉棄損で訴えるぞ」とは、国会議員の立場を利用した「ていの良い脅し」

立憲民主党の先生だけど、前回の選挙前には吉田先生お1人で事務所まで挨拶に来て頂いた。

そんな前もあって、とても腰の低い人だとの印象を持っていた。

クラブ活動、昼間のグランドで汗を流すだけがクラブ活動ではない。

華やかな夜の銀座で接待されるクラブ活動があっても悪くない。

問題の本質は別にある。

いずれメディアに出そうな感じもするので書くのはヤメテおこう。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

鎮魂・愛知県護国神社

P_20180815_091907_hdr_4


毎年、お盆の最後15日は地元の護国神社へ。

共に80半ばになった両親。

ここ何年か前からか、戦争中の話しを少しずつ聞かせてくれるようになった。

2人とも名古屋の人間。

戦時中は市内の空襲を避け、郊外へ疎開。

不慣れな疎開先では大変な思いだったらしい。

「嵐はいらない」

改めて、平和の有り難さを実感する終戦の日。



今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

超目立ちたがりのピンク帽子女も凄いが、ソレを見つけたネット探偵はもっと凄い

画像引用 痛いニュースより引用

0


8日放送のテレビ朝日「報道ステーション」』の台風中継の中で、画面に映り込もうとする女性が大写しに。

無表情に画面に映るメガネ&ピンク帽子の女性だ。

これ自身がネットで話題になっていたところ、この女性を調べる敏腕ネット探偵たちが大活躍。

画像引用 痛いニュースより引用(すべて)

1


2


3


4


5


6



どうやらこの女性、8日の台風中継では、テレ朝以外にもテレビ各局の中継にも出没していた様子。

台風到来で帰宅を急ぐのが普通の感覚だが、ピンク帽子の女性は違った。

目立ちたがりの度を越した行為と表情。

管理人的には微妙に恐怖を感じる。

それ以上に驚いたのはネット探偵達の仕事の速さ。

まさにマッハのスピードで各局中継からピンク帽子の女性を見つけている。

いい仕事をしてるわ。

この画像解析能力と捜査センスは警察の遥か上をいってそう。

ところで、あの女性は一体ナニモノだったのか?

無表情とニヤケタ笑顔の2つの表情をもつ女。

後味の悪さだけが残った。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

山根会長はボクシング、日大の田中理事長はアマ相撲の実力者

画像引用 google画像検索より引用

Photo_2


まるでVシネマに出てくるようなヤクザ顔。

確かに部下たちも、こんなツーショットを見たら忖度するわ。

批判を受けている日本ボクシング連盟の山根会長が、8日午後から会見をするらしい。

常識的に考えれば辞任の流れ。

だが、海千山千の男・山根明会長なら期待以上のドンデン返しがあっても不思議ではない。

むしろ、反逆の男・山根明の姿があっても面白い。

それはさておき、アメフト部の悪質タックル問題で大揺れした日大。

時間の経過で報道は減ったが、日大の田中英寿理事もインパクト大だった。

日大・田中理事長はアマ相撲の実力者。

そして、今が話題の山根会長はボクシングの実力者。

やっぱり、相撲とボクシングは選手以上に指導者・実力者の濃い~いキャラクターが競技に不可欠。

良くも悪くもこの2人の影響力は認めざるを得ない。

本日8日の山根会長の会見が楽しみだ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

官報より引用

画像引用 官報より引用

Photo


赤枠を押すと拡大されます。

官報なんでモザイク処理は不要だが、困る人がいると気の毒なんで、一応、他者についてはモザイク処理を。

パッと見はヤクザ。

イメージはリアル昭和のコワモテ。

久しぶりにメディアを賑やかすキャラクターの山根会長。

そう、日本ボクシング連盟の山根明会長のこと。

助成金の不正流用やパワハラ、審判への圧力などの疑惑がテンコ盛り。

反社会的組織との繋がりも噂されるアマチュアボクシング界のドン。

元々在日の人みたいだけど、昭和55年には帰化しているので今はおなじ日本人だ。

あの強面に加えて反社組織との繋がりもあるともなれば、これまで連盟関係者の告発が無かったことも理解できる。

まあ、古くは芸能や格闘系はヤクザが仕切っていた興行

少しはまともになった大相撲やプロレスに比べ、ボクシング界はまだまだ古い体質が強く残っていただけの事。

思い出せば亀田兄弟の試合なんか、リングサイドに強面本職たる方々のお顔がテレビで映っていたし。

脅しとお金で解決できた時代はとっくの昔。

平成も残り少ない今、山根明会長みたいな昭和チックなヤクザモドキは消えて行くのが時代の流れだ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

髭は伸びてるが健康状態は良さそう。拘束中の安田純平さん

見た感じ、無精髭っぽく伸ばしているが、表情に悲壮感は見られない。

ひどい環境に居るとも伝えているが、安田さんの表情からは見てとれない。

動画がキッカケで数日前から大きな話題になっているのが、シリア内で武装勢力に拘束中だとされるフリージャーナリストの安田純平さん

オレンジ色の服を着た男性が「私の名前はウマルです。韓国人です」と自己紹介している動画だ。

約20秒ほどの短い動画、安田さんの口から出た「ウマル」と「韓国人です」の発言には、今ひとつ真意と事実は理解できない。

この安田純平とかいう人、危険だから行くなとの政府勧告も無視して自ら危険地に乗り込んでる人だし。

実際、何度も拘束されている様子。

WEBで安田純平さんの拘束記録を調べてみるとこんな感じだ。

1回目:2003年イラク軍に拘束される

2回目:2003年イラク警察に拘束される

3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される

4回目:2009年MYUに拘束される

5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される

5回目の拘束以後、現在に至っている様子。

興味深いのは過去に4回も拘束されながらも、無事に解放されている強運。

まるで「囚われの身」が彼の実績のようにもなっている。

ひょっとして、両者のプロレス?

行くなと言われても強引に渡航しての拘束。

典型的な自己責任の見本だ。

本人が「韓国人です」と話している以上、安田さんを保護するのは韓国政府の務め。

日本政府が勝手に動いて、また、韓国から無慈悲な日本批判が出てもいけない。

正直、この動画を見ても緊迫感がまるで伝わって来なかった。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

長渕 剛 Arena Tour 2018「Don't Think Twice」 名古屋初日の日本ガイシホールに参戦

P_20180731_180838


P_20180731_180551


P_20180731_181137


P_20180731_181229


P_20180731_180607


P_20180731_181006



僕にとってはベストセラーの本よりも、どんな偉い人の講演よりも心に響く。

ファン歴35年。

幾つになっても彼のライブが一番元気になれる。

長渕 剛 Arena Tour 2018「Don't Think Twice」

名古屋初日の日本ガイシホールに参戦してきた。

開演前のガイシホール周辺には、多くの自称・長渕剛さんも多数。

その中でも一際光っていたのが、青いシャツの地元ナゴヤ出身、Takuya Nagabuchiさん。

歌もギターも上手い。

ウマすぎる。

昨日のガイシは中でも外でも2度楽しめた。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »