« 中日ドラゴンズで活躍した川又米利さんと食事会 | トップページ | 地味だけど凄いニュース。アジア人で初めてIEEE会長就任へ  »

2018年10月15日 (月)

涙の後には虹も出る

画像引用 日刊スポーツより引用

Photo


助さん格さんも「涙の後には虹も出る」って、水戸黄門の歌で唄っているじゃないか。

今季限りで現役を去る我らが中日ドラゴンズの2人。

ナゴヤドームを埋めたドラファンに見送られた、13日の荒木、岩瀬試合には涙も出たが、涙の後にはきっと虹がでる。

それも間髪入れずにすぐに出た。

今季、首位打者と最多安打の2冠に輝いた中日のダヤン・ビシエド内野手。

そのビシエドが14日に来季の契約合意を公表。

家族とともに米国に向けて離日する直前の中部空港で、中日との来季から複数年契約で大筋合意していることを明かした。

新聞によれば、「岩瀬さんや荒木さんのように、最後はみんなに祝福されて引退するのが理想だね」とある。

これって、前向きにとらえれば「生涯中日ドラゴンズでのプレー」の気持ちを表したもの。

2018年の公式戦、今年もドラの成績はふるわずベテラン選手たちの引退も重なり大粒の涙を流した。

が、来季は違う。

きっと与田新監督が大きな虹をかけてくれるに違いない。

歩いてゆくんだしっかりと。

「涙の後には虹も出る」の歌詞の続きはそうなっている。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 中日ドラゴンズで活躍した川又米利さんと食事会 | トップページ | 地味だけど凄いニュース。アジア人で初めてIEEE会長就任へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/67276158

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の後には虹も出る:

« 中日ドラゴンズで活躍した川又米利さんと食事会 | トップページ | 地味だけど凄いニュース。アジア人で初めてIEEE会長就任へ  »