« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月16日 (金)

再訪台湾2・食べ歩き・高雄&台南編

備忘記録用

Befunky_collage1


Befunky_collage2



東北大震災311の際に受けた台湾の人達からの多額の寄付と温かい励まし。

高雄と台南でもその都度、感謝の気持ちを伝えてきた。

観光2割&食べ歩き8割。

いや、観光は神農街に行っただけなので1割だ(笑) 

台湾南部の都市、高雄と台南でも美味しいと評判のお店を巡回。

写真が多いので複数枚をまとめて1枚にしてみた。

店名については後日に追記予定。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

再訪台湾・食べ歩き

P_20181109_081904_hdr_2

P_20181109_091818

先週、そろそろ涼しいだろうとフリーで台湾まで。

東北大震災311の際に受けた台湾国、そして台湾の人からの多額の寄付金と温かい励ましの言葉。

本心から日本、そして日本人を心配して励まし続けてくれた姿勢。

311当時、心から強く感謝の気持ちと日台友好の思いが強くなったのを思い出す。

今回の台湾再訪では、台湾の人と会うたびにその都度、感謝の気持ちを伝えてきた。

今回は空港到着直後に台北から新幹線に乗車。

台湾第2の大都会である南の高雄に移動して一泊。

翌日は新幹線で少し北上して台南に移動して一泊。

お約束で台北にも一泊の4日間のエスケープ。

同じく戦前から日本が統治していた、玄界灘を渡ってすぐの「かの国」とは違って、親日の人たちが多い台湾。

本当に日本人に親切な人ばかりで、ますます台湾の人が好きになった。

観光2割、食べ歩き8割。

ガイドブッグほかfacebookの台湾好きグループで得た情報を元に、美味しいと噂のお店に気合をいれて回ってきた。

台北で人気の朝食のお店、評判どおり長蛇の行列。

行列待ちで親切な若い姉妹さんと1時間弱。

日本語がとても上手なので席に着くまでお話しを。

「一緒に食べましょう」と言ってくれたので、よろこんでご一緒してきた。

ハワイ、タイ、台湾。東アジアとリゾートでリピートしたいのはこの3か所ぐらい。

また、時間が取れたら再訪したいと思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

名古屋市中区・日本料理 荒木

名古屋市中区・日本料理 荒木

P_20181106_175649

一歩入れば都会の喧騒を忘れさせる凛とした佇まい。

お店のホームページに微塵の誇張はなかった。

中区伏見の「日本料理 荒木」さん。

自分の財布ではとても行けない高級店でご相伴にあずかった。

ありがとうございました。

両手で抱えて運ばれてきたのは大きな木箱。

なんでも、「旬の木箱」と呼ぶらしい。

P_20181106_175656

P_20181106_182959


P_20181106_191121


仕組みはこうだ。

箱の中にある豪華な魚や肉、珍しい野菜の中からコレはという食材を選ぶ。

次に選んだ食材を板長さんに相談。

旬の今、一番ふさわしい料理法で出してくれるという。

カウンター越しに展開される、何とも贅沢な演出だ。

毎年、素晴らしいお店に連れていって頂き恐縮千万。

お酒も初めて耳にするレアな銘柄ばかり。

味わって呑もう。

特に気仙沼から揚がった極上フカヒレの姿煮は絶品。

P_20181106_194347


中華ではない和風の味付けは初めての体験。

なんでも、スッポンの出汁で作っているらしい。

お酒も料理も大満足の一軒。

大変にご馳走になりました。感謝

料理の数が多くて単品でのアップは無理。料理と同じで一手間かけよう。

Photogrid_1541547411996


Photogrid_1541547143486


Photogrid_1541547028188


Photogrid_1541546983600

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

親父はダメでも息子はデキる奴の珍しいパターンか。河野太郎が頼もしい。

画像引用 ロイターより引用

Photo


遠くて遠い国たる「かの国」

メンドクサイし駐韓大使を引き上げて断交すれば簡単なのに。

いつもなら韓国や中国寄りの論説をはる朝日新聞や毎日、中日新聞。

そんなヒダリ思考の新聞社までも韓国の違法性を説く流れ。

それを受けてか、日本政府もいつになく強気の態度で対抗。

韓国の元徴用工をめぐる訴訟で、日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、日本政府は5日、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めた。

国際司法裁判所での裁判には、紛争当事国の同意が必要。

国際法的には極めて立場の弱い韓国から同意を得るのは難しい。

つまり、裁判自体は成立しない可能性が高い。

それでも、韓国政府には同意しない理由の説明責任が国際的に生ずる。

日本政府はその点をついて、韓国の間違いを世界に発信できると判断したに違いない。

さらに本日6日、追加の対抗措置を発表。

韓国政府が巨額の公的資金で自国の造船業を保護していることを問題視。

国際的な貿易ルールに違反しているとして、世界貿易機関(WTO)への提訴の前提となる2国間協議を近く、韓国政府に要請する方針を固めた。

協議は決裂して提訴に発展する公算も高い。

いゃあ、本当に今回だけは弱気外交の日本政府にあって、決断も早いし世論の後押しも強い。

韓国ベッタリだった父親・河野洋平元外務大臣とは大違い。

現職外務大臣の息子・河野太郎の活躍は素晴らしい。

親父はダメでも息子はデキる奴の珍しいパターンかも知れない。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

車名に「カローラ」が付くのは微妙だが、デザインはいい

画像引用 レスポンスより引用

1


2


単純にカッコいいと思うわ。

車名に「カローラ」が付くのは微妙だが、デザインだけ見れば素直に好き。

デザインは欧州のデザインセンターが担当。

伸びやかなルーフラインが個人的にはカッコいいと思う。

来年後半、日本国内でも販売開始の予定。

現行では別車種である「オーリス」を廃止して、「カローラ」一本に世界統一するらしい。

国内ではパッとしない「オーリス」だが、欧州市場ではVWゴルフと人気をガチで争うトヨタにとっても大切な1台。

そんなオーリスの車名を捨てカローラに統一される。

延び延びになっている新型VWゴルフ8の発売。

管理人もまだかまだかと待っている1人。

そんなモヤモヤ気分の中でのトヨタの新車情報。

この車って、欧州で作って日本への逆輸入になるのだろうか?

カローラと名前が付く以上は国内でも生産するのであろうか?

きっとこの車、出たら人気になりそう。

思惑買いで、来年夏からトヨタ株の値も上がりそうだ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ