« こういう小さな発表が意外と後の大きなニュースに繋がる事が多いです | トップページ | 容易な外国人労働者の受け入れには反対だ »

2018年11月26日 (月)

町工場のオヤジでもなかろうに

画像引用 FNNPRIMEより引用

Photo


逮捕拘留中の日産自動車元会長・カルロス・ゴーン容疑者、捜査の進展とともに会社資金の不正流用疑惑が出てくる出てくる。

既報の高級住宅購入は額も額だし、ゴーンさんの不埒な思いも分からないではない。

が、娘の学校への寄付金とか家族旅行の費用とかまで会社経理に回してたとは小物すぎ。

さらに、日産が世界に誇るスポーツカーGTRまで、会社にタダで提供させてたとか。

毎年毎年、10億円単位での報酬を貰っておいて家族旅行の費用まで領収書で落としてたとは。

イマドキ、町工場のオヤジでもソコまでやらない。

今や自動車の生産台数で、世界1位2位を争う日産ルノーグループ。

そこの最高責任者が支払いで「領収書お願い」、「宛名はNISSANね」なんてやってたら大笑いだな。

ゴーンさんとは当り前だが面識はない。

それでも、相当ケチな人間である事だけは容易に想像がつく。

仕事柄、日産社内の経理とか公認会計士による監査には???が何個もつく。

今回のゴーン逮捕劇で気になるのは、もう1人の逮捕者。

ゴーンさんの腹心たるグレッグ・ケリー容疑者の存在。

この人、担当実務もナシ。

来日して出社するのは株主総会に出るぐらい。

回数にしたら年に数回だけ会社に出てくる人。

その人にも多額の役員報酬が支出されていた事実。

ゴーンさんの会社資金の不正流用といい、ケリーさんの多額の報酬支払といい上場企業とは思えない不透明な会社資金の流れ。

忘れた頃にまた起きる、上場大企業における経済事犯のニュース。

その度に株主から批判や訴訟騒ぎに発展する会計士による監査。

今回のゴーンショック、来年6月の株主総会前後に大きな動きが出るのは必至だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« こういう小さな発表が意外と後の大きなニュースに繋がる事が多いです | トップページ | 容易な外国人労働者の受け入れには反対だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/67421495

この記事へのトラックバック一覧です: 町工場のオヤジでもなかろうに:

« こういう小さな発表が意外と後の大きなニュースに繋がる事が多いです | トップページ | 容易な外国人労働者の受け入れには反対だ »