« 情報インフラの重要性を再認識した | トップページ | やっぱり、ブームのようだ »

2019年4月12日 (金)

食べたくないなら食べなきゃいいだろう。WTO最終審、日本が逆転敗訴

画像引用 NEWSポストセブンより引用

Photo_9



汚染が心配で食べたくないなら食べなきゃいいよ。

福島原発の事故後、韓国が福島など8県産の水産物輸入を禁止している問題。

なんでも、世界貿易機関(WTO)の最終審に当たる上級委員会が、禁輸を「不当」とみなした紛争処理小委員会の判断を取り消し。

日本の逆転敗訴が決まった。

まあ、韓国にも自国民の安全を守る権利はある訳だし。

WTOの決定と最近の冷え切った日韓関係とは、切り離して考える必要があると思う。

ただ、だったら日本政府も汚染されている韓国からの海産物の輸入を禁止しないとダメだ。

感情論ではなくて、米国食品医薬品局(FDA)から、明確に米国内での流通販売を指摘された、韓国産の牡蠣・ムール貝・ホタテなどの貝類など。

禁止理由を聞いたらビビるレベル。

糞尿の海洋投棄が原因で食中毒を引き起こす恐れ。

報道で公になっただけでも図に挙げるぐらいもある。

韓国旅行でお土産に頂く「韓国のり」

申し訳ないが頂くと即、他人様へ「お嫁入り」させている。

福島からの海産物についての輸入禁止は韓国の立場。

だったら、日本もニッポン人の健康被害を守る必要から、韓国産の汚染海産物の輸入は禁止しないといけない。

そんなの関係ない。韓国大好きマンセーな人は勝手にすればいいよ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 情報インフラの重要性を再認識した | トップページ | やっぱり、ブームのようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報インフラの重要性を再認識した | トップページ | やっぱり、ブームのようだ »