« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月28日 (金)

最近、あのビットコインが急騰してるようだ

画像引用 ITmediaビジネスより引用

Photo_20190628090301


テレビ週刊誌ではめっきり話題に上がらなくなったビットコイン。

管理人も仮想通貨には興味が無いのでおなじ。

そんなビットコインだが、なんだか最近、急激に値を上げているらしい。

何日か前、6月17日に100万円を超してからも止まらず、25日には150万円近くまで上昇している。

ここ1カ月だけでみれば約4割も上昇している。

ビットコインといえば一昨年末に、日本円で約200万円まで上がった後に急落。

昨年末には30万円台まで下落した激しすぎる値動き。

株式や投資信託ではなかなか遭遇しない、ジェットコースターのような金融商品だと思う。

それでも、今や国を挙げてキャッシュレス社会への方向転換が叫ばれる毎日。

ひょっとすると、何十年後には仮想通貨が普通に決済手段に使われている変革が無いとは限らない。

まあ、管理人は勉強していないので仮想通貨はやりませんけど。

もう少しチャートの流れを追っていきたい。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

川むこう、喜多の湯の近くかな?

Photo_20190626085801



まずは容疑者が捕まってホッとした。

管理人の地元ナゴヤで起きた刃物を使った殺人事件。

マチナカからは少し離れたへんぴな場所だし、残忍な手口からして不良外国人か通り魔による犯行かと思っていた。

が、どうやら違った。

24日午後10時半ごろ、名古屋市北区西味鋺一の路上で起きた殺人事件。

近くに住む会社員とその同僚が刺されて2人とも死亡。

報道では事件直前に被害者と容疑者とが口論になっていたと。

警察の調べでは、容疑者と被害者とは、被害者のマンションとは向かいの住人。

事件当日も言い争う声を近隣住民が聞いていたという。

被害者2人は事件前に2人で飲食。

亡くなった内の1人は大府市の同僚。

事件時刻からして大府市へは帰宅せずに、同僚宅にでも泊まるつもりであったと思われる。

容疑者1人対被害者2人。

それも刃物を使っての許しがたい凶行。

刺した奴が悪いのは当たり前な話しだが、ナゼ、そこまで滅多刺しの極悪非道に走らせた理由と動機が気になるところだ。

被害にあわれたお2人のご冥福をお祈りいたします。合掌

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

何度みてもラッシャー板前だ。小林誠容疑者捕まる

画像引用 スポニチより引用

Photo_20190624091101



逃走中の手配写真の時から似てると思っていたが、やっぱり、芸人のラッシャー板前に似ている

神奈川県愛川町で実刑が確定した男が逃走した事件。

行方不明だった小林誠容疑者、やっと、横須賀市内の知人アパートで逮捕された。

逮捕容疑は公務執行妨害の疑い。

大きな騒動になった逃走劇については、本人への刑事罰は問えないらしい。

不思議なことに小林容疑者を匿った、自称・建築業の知人である幸地大輔容疑者は犯人蔵匿の疑いで現行犯逮捕されている。

要するに今回のケースは裁判が確定しているので、被告人でもなければ受刑者でもない状態。

そのため逃走については罪に問われないらしい。

気になったのは、ラッシャー板前に似た顔つきだけではない。

そもそもナゼ逃げたかの疑問。

ここからは管理人の勝手な推測だ。

警察の家宅捜索では自宅で覚せい剤を使用した形跡が残っていたとの事。

その報道が確かなら、クスリを抜くために時間稼ぎでの逃亡説も浮かんでくる。

当然ながら警察もその辺りを視野に入れての取り調べになると思う。

こんなDQNの捜索に費やされた多くの人材と費用。

その源泉が私たち国民の税金であると思うと、出頭時に取り逃がした検察、警察の罪は深い。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい

Photo_22



名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい

美味しいの噂は確かだった。

それ以上に大将と女将さんの接客態度が神。

土曜日の夜、この日は僕ら2人と別組2人だけでの営業みたい。

見るからに清潔な厨房にカウンター。

迷わず、鍋の見える席をキープ。お店を紹介してくれた社長さんの話しをキッカケに、食材の話し食べ歩きの話しと会話に華が咲く。

facebookでも書いたところ、「行きたい」「知ってる」の大反響。

コメントの中に管理人も知らなかった新情報あり。

なんでも、東区に実兄さんが切り盛りされている割烹料理屋さんがあるらしい。

それも、管理人が家からは歩いていける距離。

散歩でお店の前は何度も歩いていて、お店の存在自体は知っていた。

が、まさかご兄弟のお店とは露知らず。

こちらのお店にも行ってみたい。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。



 

 

続きを読む "名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい"

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

国民年金すら払っていない生活保護受給者が、40年間マジメに払い続けて貰える国民年金受給額の倍近い現実はクズ

画像引用 FNNより引用

Photo_21


昔、公明党だったか「100年安心年金プラン」とか、テレビで自信アリアリで言ってなかったか?

まあ、ダマす方が悪いのは当然ですが、国民の多くが信じて来なかったのも確か。

給付額を大幅に減らすか、それとも、消費税や社会保険料の大幅増額か。

選択肢は多くない。

国がやっても民間がやっても答えはおなじ。

一層のこと政府も責任逃れで、現時点で年金制度と積立てた基金額を取り崩して分配。

すべての運用と責任を国民に丸投げの自己責任論ってのも、今後、議論の中で生まれてくるのかも知れない。

早くから年金は貰った者勝ち。

国民年金すら支払っていない生活保護受給者が、40年間マジメに払い続けて貰える国民年金受給額の倍近い現実。

こんな馬鹿げた矛盾を放置し続けている国会議員の怠慢が、年金問題の元凶。

優秀な厚生官僚は30年も前から年金破たんの警鐘を鳴らしてきたのに。

麻生大臣も国民世論の風当たりが強いと見るやいなや、報告書を受取らないという意表をつく態度。

自分の部下が一生懸命にまとめた仕事を認めずに、報告書を読まずに受け取らないなんてヒドイ上司だ。

公表されない報告書を簡単にまとめるとこんな内容です。

金融庁の試算によれば老後に必要な資金は2000万円。

理由は夫65歳以上、妻60歳以上の無職の世帯の場合、収入は年金額は約20万円。

収入に対して平均的な支出額を約26万円と仮定。

単純に年金収入だけだと、毎月約5万5千円不足するらしい。

1年だと66万円の赤字。

それが30年続くと単純計算で約2000万円不足するとの試算結果。

まあ、95歳まで長生きする人は少なくとも、遅かれ早かれ年金財政は破たんする事だけは確かな流れ。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2019年6月 7日 (金)

国税当局の皆さん、お仕事の時間ですよ

画像引用 フライデーより引用

Photo_20


世の中が反社会勢力との決別を進めているのを裏腹に、芸能界では「汚い金でも金は金」の姿勢。

古くはヤクザの忘年会に演歌歌手。

今の時代、振り込め詐欺グループのパーティーにお笑い芸人の流れ。

所属事務所に内緒でコッソリ裏営業。

その営業先が過去に摘発された大規模振り込め詐欺グループ。

お爺ちゃんお婆ちゃんのなけなしのお金をゴッソリ騙しとる、許せない奴らが振り込め詐欺グループ。

そんな反社会的な奴らのパーティーに、事務所に内緒で営業していたのが宮迫博之を頭にした芸人たち。

裏営業の仲介者はカラテカの入江慎也。

宮迫、入江の他にもレイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成、ロンブーの田村亮。

それ以外にも売れてない芸人が2~3人いたらしい。

所属事務所の吉本に内緒で裏営業。

受け取ったギャラは芸人一人につき、100万円との話しまで出ている始末。

事務所を通さない裏営業、それも支払先を明かせないような相手。

当日、受取ったギャラってちゃんと申告しているの?

国税当局の皆さん、申告内容と資料を照合するだけの楽なお仕事の時間ですよ。

名前の挙がった芸人は見せしめのためにも、芸能界から永久追放してこそ自浄作用だ。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

今年観た映画の中で一番の感動。「長いお別れ」

画像引用 長いお別れ公式HPより引用

Photo_19


封切直後の「長いお別れ」を観てきた。

今年観た映画の中で一番の感動。

認知症から少しずつ記憶を失っていく父。

そんな父と自然体で向き合う家族を描いた作品。

きっと、本当に認知症のいるご家庭では、もっと壮絶な毎日毎夜の連続だとは思う。

認知症になった父親役を山崎努。

妻役を松原千恵子。長女は竹内結子、次女を蒼井優の俳優陣が固める。

この作品、一にも二にも山崎努の好演がひかる。

映画の中では認知症の発症から7年間の流れを、絶妙な表現力で徐々に徐々に病気の進行を見事に演じきっている。

素晴らしい演技力。

さすがは山崎努。

それに加えて、妻役の松原千恵子ら家族の演技が観ていてじんわりと感動を誘う。

悲劇的な絶望感を感じさせない演出が、この映画の持ち味だと思う。

サプライズだったのは松原千恵子の見た目。

30年前から大きく変わった感じがしない。

やっと、30年経って歳相応の顔に追いついた感じすらする。

泣ける映画をお探しなら、自信をもってお勧めの一本。

追記 次女役を演じた蒼井優とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太がご結婚。祝

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

列車でダメなら自動車の自動運転なんか先の先か?

画像引用 毎日新聞社より引用

Photo_18


正直、事故原因がハッキリしないと怖い話だ。

横浜市磯子区の新交通システム「シーサイドライン」で起きた逆走事故。

重軽傷者が14名も出る大きな事故。

タイヤは付いてないが管理人の地元愛知にも、似たような無人運転の新交通システム「リニモ」がある。

二重三重に安全対策が施されたはずの新交通システム。

それも意表をつく逆走事故。

この手の新交通システムは、自動列車運転装置(ATO)で運行を制御。

車両に搭載されたデータと駅側からの情報から、無人で安全に自動運行されるもの。

他都市では東京の「ゆりかもめ」や大阪の「ニュートラム」、神戸の「ポートライナー」等でも走っている。

自動車の自動運転に比べて決められた軌道上の駅間を移動するだけの、優しい環境の中で起きた事故だけに衝撃も大きい。

人工知能AIの進化で、一般的な列車への無人運転化が検討される昨今。

今回の逆走事故が大きな影響を与えるのは必至。

列車でダメなら自動車での自動運転なんて先の先。まだまだ技術的にハードルが高い。

システム上の事故なのか?

万が一にも外部からハッキングの可能性はないのか?

多くの人が利用する市民の足が止まるのは大変だが、事故原因の究明が何よりだと思う。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »