« 名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい | トップページ | 川むこう、喜多の湯の近くかな? »

2019年6月24日 (月)

何度みてもラッシャー板前だ。小林誠容疑者捕まる

画像引用 スポニチより引用

Photo_20190624091101



逃走中の手配写真の時から似てると思っていたが、やっぱり、芸人のラッシャー板前に似ている

神奈川県愛川町で実刑が確定した男が逃走した事件。

行方不明だった小林誠容疑者、やっと、横須賀市内の知人アパートで逮捕された。

逮捕容疑は公務執行妨害の疑い。

大きな騒動になった逃走劇については、本人への刑事罰は問えないらしい。

不思議なことに小林容疑者を匿った、自称・建築業の知人である幸地大輔容疑者は犯人蔵匿の疑いで現行犯逮捕されている。

要するに今回のケースは裁判が確定しているので、被告人でもなければ受刑者でもない状態。

そのため逃走については罪に問われないらしい。

気になったのは、ラッシャー板前に似た顔つきだけではない。

そもそもナゼ逃げたかの疑問。

ここからは管理人の勝手な推測だ。

警察の家宅捜索では自宅で覚せい剤を使用した形跡が残っていたとの事。

その報道が確かなら、クスリを抜くために時間稼ぎでの逃亡説も浮かんでくる。

当然ながら警察もその辺りを視野に入れての取り調べになると思う。

こんなDQNの捜索に費やされた多くの人材と費用。

その源泉が私たち国民の税金であると思うと、出頭時に取り逃がした検察、警察の罪は深い。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい | トップページ | 川むこう、喜多の湯の近くかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市守山区・割烹天ぷらよこい | トップページ | 川むこう、喜多の湯の近くかな? »