« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

遅ればせながらラグビーW杯の話題でも

画像引用 産経新聞社より引用

Photo_20190930085301


ラグビーは全く勉強不足なんで、完全にラグビーW杯の話題からは取り残されている管理人。

それでも、先週末28日の強豪アイルランドへの勝利は素直に嬉しい。

世界ランク9位の日本が、世界ランク2位の強豪アイルランドに勝利。

開幕から負けなしでの2連勝。

五郎丸が話題となった前回W杯、前回も当時世界3位の南アフリカに勝って、大きく「奇跡の勝利」と報道され、ニッポン全体が大きく盛り上がった事を思い出させる。

このまま1次リーグ突破の可能性も高くなってきた。

それにしても激しいスポーツだ。

サッカー同様に運動量の激しさが目立つラグビー。

身近な野球選手と比べるとソレはハンパない。

タックル等でケガをする可能性も高い。

そうなると気になるのが選手たちの収入。

ラグビーのルールはトンチンカンなんで、気になった収入の方を軽くググってみた。

えっ、そうなんだ。意外にも高くない。

なんでも、トップリーグでの大物選手で1億円程度。

日本人選手だちは最低年俸が500万~600万円らしい。

日本代表クラスで平均4000万円ほど。

野球やサッカーと比べると相当に収入面では低く抑えられている印象。

プロラグビーもプロ野球しかりプロサッカーと同様、とても高度で知能も体力も必要なスポーツ。

さらにケガを負うリスクは野球やサッカーに比べると高い。

それなのに収入面では大きな開きあり。

やはり、人気と選手収入とは相関関係にあるのだろうか?

まあ、そんな大人の事情は抜きに日本代表チームには、是非とも第三戦のサモア戦に買ってもらいたい。

頑張れニッポン!!

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

昔は「ムラムラ」コンビで仲良しだったのにね。大村愛知県知事と河村名古屋市長

Photo_20190926090901


伊勢湾台風のおかげで街がキレイになったなんてドヤ顔で話す、瑞穂区市議の前田恵美子なんておバカな減税日本所属の議員も相変わらずいるが、久しぶりに河村たかし名古屋市長のマトモな意見が聞けたような感じ。

すったもんだの末に中止となった、地元愛知ナゴヤで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」

昨日、県が設置した検証委員会が中間報告を発表。

混乱の原因を、金髪豚野郎の愛称をもつ芸術監督の津田大介氏の企画進行にあったと批判。

その上で芸術祭の実行委会長を務める大村秀章知事は、「再開を目指したい」と表明し、再開に向けての関係者協議を始める考えを示した。

これに対して共同主催のもう一方である名古屋市の河村市長は、税金の使い方に問題が残るとして再開に反対の意向。

河村市長の考えを要約すると2点。

1つは名古屋市民が、天皇陛下の肖像を燃やして踏みつけるのを推進している。

2つ目は多数の兵士が死んでいった悲しい日本史の記憶を、愚かな日本人の死と捉えている点。

この2点を名古屋市民が推したことになるとの懸念から。

トリエンナーレは「あいち」と頭に付いてるものの、費用負担は愛知県と名古屋市との共同負担。

ナゴヤ人の管理人は県民税市民税と双方を負担している。

その意味でも、税負担者の意向を踏まえた河村市長の発言は合理性がある。

画像のようなヘンなピースを仲良くやってるような2人。

ヘンなピースの意味はご自身で調べてください。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

雑所得はありません

70637767_2703617906329268_75800098573951



お時間が許せば賑やかしに来てください。

来月5日の20時から、東海市の「ダイナマイトさんで演奏させて頂きます。

素人の出演バンド3組はノーギャラ。

うちのブログ、税務署の人も見てるみたいなんで誤解のないように書いておこう。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

やっぱり父親だったのか

画像引用 TBSより引用

Photo_20190920085701



やっぱり父親だったのか。

きっと、管理人に限らず多くの人が「父親かね?」の疑惑を持っていたに違いない。

さいたま市の教職員向け集合住宅で、小学生が殺害された事件。

集合住宅のメーターボックスの中に遺棄したとして、埼玉県警は義理の父親である無職進藤悠介容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。

警察の調べでは「首を絞めて殺した」という趣旨の話もしているらしい。

歳の離れた再婚同士。

犠牲になったのは連れ子である息子さん。

最近、ニュースでよく目にするDV夫による子供の虐待死。

言葉は良くないが「またか」の思い。

亡くなった命は戻らない。

それでも、早期に容疑者が逮捕されて良かった。

亡くなられた子供さんのご冥福をお祈りいたします。合掌

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

ドローンによるテロ。どうしても来年の東京五輪が心配になってくる

画像引用 youtubeより引用

Photo_20190918092201


https://youtu.be/p1eWmE3draU?t=16s

ドローンといえば手軽に空撮が楽しめる「おもちゃ」ではなくて、元々は米国が開発した無人の軍事兵器。

14日に起きたサウジアラビア石油施設へのドローン攻撃で、改めてドローンの攻撃無双さとに防御の脆弱性とが明らかになった。

攻撃を受けたサウジアラビアは世界有数の武器輸入国。

昨年の武器購入額は650億ドル(約7兆円)と巨額。

その大半を米国購入しているらしい。

そんな兵器輸入大国のサウジアラビアには、最新レーダーのほか、自衛隊と同じくF15戦闘機や地対空ミサイルのパトリオットで防空システムを整備。

それにも関わらず安価なドローンによる攻撃で石油施設に大きな被害を被った。

攻撃に使われた武器は特定されていないが、米シンクタンク「ソウファン・センター(Soufan Center)」によれば、ドローン10機が使われたと伝えている。

報道が確かなら、世界の軍事バランスが大きく変化する事は間違いない。

現在、日本が北朝鮮からの弾道ミサイル攻撃に備えて整備計画中の「イージス・アショア」すらも無駄になる。

何千億円もかけて整備計画のイージス・アショアに対して、今回の攻撃で使われたドローンは推定160万円と安価。

もし、本当に攻撃型ドローンによる攻撃だとしたならば、攻撃に対する価格対比がハンパない開き。

安さに任せて100機、いや1000機単位で波状攻撃を受ける可能性も高い。

なにより、上空150メートル程度を飛んで来る相手のドローンを発見し、撃ち落とす技術など無い。

石油施設への攻撃で大きな戦果をあげたドローン。

どうしても来年の東京五輪が心配になってくる。

満員の新国立競技場や声援をおくるマラソンの沿道。

他にも賑わう渋谷のスクランブル交差点など。

ドローンによるテロの脅威を払拭できないのがもどかしい。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

こっそりネットに流出してくれれば早いのに

画像引用 FNNより引用

Photo_20190913091801



偽造ナンバープレートに盗難車。

加えて黒のヴェルファイアと揃えば犯罪臭がプンプン。

さらに高速道路でのエアガン乱射のあおり運転。

逃走中のDQN男、悪質度では大騒ぎとなった「宮崎あおり運転」といい勝負だ。

警察は器物損壊の容疑で逮捕状を取った模様。

クルマのボディが凹むほど強力なエアガンって?

発射速度に厳しく規制の入ってる今どき、そんな威力のあるエアガンなんて一般的には売られていない。

ましてや、高速移動中なら軽いBB弾で鉄板を凹ます威力などありえない。

このDQN男のエアガン、違法な改造をした銃である可能性が高い。

多分、BB弾自体にも「重り」入れた違法な弾っぽい。

それにしても、謎の多い事件である。

助手席に座っていた女性とはネットで知り合って初対面。

複数の偽造ナンバープレートを持参。

警察の職質中にナンナク逃走。

そして何より、動機が謎だ。

盗んだ車に初対面の女性を乗せて、エアガン乱射でのあおり運転。

それも各地で複数回やっているみたいだし。

単なる愉快犯にしては、捕まった後の事の大きさと比べて割が合わない。

夏の暑さが影響してるのか、重大事故に繋がりかねないこの手のDQNが大増殖中。

事故を防ぐ意味でも宮崎容疑者同様、早くご尊顔を公開して全国指名手配にすればいいのに。

もし、この男が原因で事故が起きたら警察批判が沸き起こるのは確実。

マスコミに映像を投稿した被害者が、こっそりネットに流出してくれれば手っ取り早いのにね。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

鉄道の計画運休と働き方改革

画像引用 Twitterユーザーのばらおspさんより引用

15


今回の台風15号、台風の西側である地元愛知ナゴヤでは全く強風も大雨の影響もなかった。

が、関東地方では相当に大きな混乱と被害が出た様子。

台風15号は9日午前5時前に千葉市付近に上陸。

その後8時頃には茨城県沖に抜けたらしい。

なんでも、関東に上陸した台風では記録的に強い台風みたい。

ニュースで見たが、横浜港では積んであったコンテナーが散乱。

あんな重い鉄の箱が吹き飛ばされてひっくりかえる強風って?

どんな風なのか想像もつかない。

繰り返し台風警戒を呼び掛けていた気象庁の台風情報は正しかった。

その台風情報を元に首都圏のJR線や私鉄は列車の計画的に運転中止を発表。

運転停止で台風が去った後の首都圏鉄道は大混乱。

まあ、無理やり動かして事故や大きな遅れをみるよりは賢明な選択だったと思う。

画像は入場規制が実施されたJR津田沼駅周辺。

駅に入れない乗客の長い列らしい。

画像を撮られた人の目測では2キロぐらい続いていたと。

最近、何かにつけてよく聞くワードの1つが「働き方改革」

学生さんは朝方の天気予報で「警報」が出ていれば学校は休校。

暴風雨警報だけじゃなくて、大雨警報でも洪水警報でもお尻に「警報」がついていればすべて休校の判断。

それなのに社会人と言ったら・・・

電車が止まってこんな2キロも行列しても出勤が大半。

長蛇に並んでカラダも心も疲労困憊。

それでも、大幅に遅刻して会社に到着できるか否か。

こんな状態で会社に着いても仕事の効率は上がらない。

むしろロスの方が多いのではないか?

政府が声高に推進する「働き方改革」の手始めとして、台風時における会社休業の議論を真剣に検討すべき時季だと思う。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2019年9月 6日 (金)

電車だし自動ブレーキぐらい付いてるかと思ってた

画像引用 JNNニュースより引用

Photo_20190906093001



昨日5日に起きた横浜市神奈川区の京急本線踏切での事故。

下りの快特列車(8両編成)と13トントラックが衝突したアレだ。

なんでも、列車先頭から3両目までが脱線。

トラックの運転手さんが亡くなり、列車の乗客乗員33人が軽傷を負ったらしい。

管理人も以前に乗った事がある京急電車。

一時しか乗った事はないが、とにかく発車後の加速が強烈だった。

感覚的には地下鉄の倍以上。

明確にGを感じる加速力に「凄いスゴイ」を連発した記憶。

目撃者の証言や県警の調べによれば、トラックが線路脇の細い側道から右折して踏切に進入。

曲がりきれずに踏切で立ち往生しての事故だった様子。

今回の事故で気になったのは2点。

ひとつはそもそも、どうして、あんなに細い脇道にトラックが進入したのか?

2点目は衝突まで20分近くもトラックが右往左往していたのに、電車が止められなかったのか?

管理人なりに勝手に考えてみた。

1点目のナゼ脇道へ進入したかについては、ナビの設定が原因ではないかと。

例えば、道幅は無視した距離優先になっていたとか?

もしくは、運転手さんが単純に道を間違えたのか?

2点目、20分近くの右往左往についてはよく分らない。

京急の社員も現場に居たらしいので、緊急停止等の何らかの行動もとれた気がする。

この空白の20分は、今後の事故検証でも重要な意味を帯びてくると思う。

マチナカを時速120キロで疾走する電車。

今じゃ、軽自動車でも標準装備となりつつある事故防止と被害軽減のための「自動停止ブレーキ装置」

大勢の乗客を乗せている電車なら、とっくに標準で付いてるものかと思っていた。

改めて踏切における大きな危険性と安全確認の徹底を感じさせる事故。

亡くなられた運転手さんのご冥福をお祈りいたします。合掌

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

死んで花実は咲かない

画像引用 ウィキペディアより引用

Photo_20190903090901


あっという間に今年も9月。

学生さんにとっての長い長い夏休みも終了。

繰り返し起こる、長い休み明け直後の子供達の悲しいニュース。

管理人の地元愛知県でも中学3年生の女子生徒が電車に飛び込み。

命は取り留めたものの右足首を切断する大きなケガを負った。

新学期始業式の朝に起きた悲しい結果。

新聞では愛知県内にある私立中学校に通う女子生徒とあった。

愛知県内には何校か私立中学校はあるけど、瀬戸沿線に限ればA校かB校のどちらかかな?

瀬戸線で名古屋市内まで来て、そこから地下鉄バスに乗換通学なら、あと3校ぐらい増えるかと。

中学3年生という学年を考えると受験での悩みがあったのかな?

奇跡的にも命は助かった。

それと引き換えに右足首を失う大きな結果。

この女の子の気持ちを思えば、簡単に「生きてて良かったね」とは言い難い。

何で悩んでいたかは分かりませんが、「死んで花実は咲かない」と管理人はそう考えます。

生きるか死ぬかの選択なら、一度ぐらい「逃げる」の選択があってもいい。

決して一人ではありません。

飛び込む前にもう一度だけ思い止まろう。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »