« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

骨組みだけにも関わらず凛として建っている姿があまりに悲しい

画像引用 読売新聞社より引用

Photo_20191031090501


ただただ悲しい。

朝一番で目に飛び込んできた首里城で火事のニュース。

首里城の正殿、北殿、南殿が全焼。

午前7時時点でも延焼中という。

現在の正殿は1992年に復元された木造建築。

これだけの大火の中、骨組みだけにも関わらず凛として建っている姿があまりに悲しい。

人のいない時間での火事。

漏電などによる自然発火なのか?

それとも人による失火なのか放火なのか?

反日思想者による悪意の放火なら、捕まえて市中引き廻しの刑にしないといけない。

人為的な発火でない事だけを願いたい。

まずは消火が先決。

徹底的な発火原因の究明をしてもらいたい。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

東海ラジオさん、ありがとう

Photo_20191028085701




ブログに書いた記事をラジオ番組用に軽く直しただけなのに。

エンディングで使ってくれてありがとう。

過去記事 
重加算税までかけられて7年間の調査とは・・・東京国税局も踏み込んだね
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2019/10/post-8dc18a.html

徳井さんの税逃れについて、職業的な目線で軽く書いて送っておいたら番組終りに読まれててビックリ!

景品まで送ってくれるらしい。

東海ラジオさんありがとね。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

重加算税までかけられて7年間の調査とは・・・東京国税局も踏み込んだね

画像引用 FNNより引用

Photo_20191025090201


しっかり稼いでるくせにセコイ男だわ。

無申告プラス重加算税って、どんだけブラックなの(笑)

納税は国民の義務

払える人間が払わないでどうするの。

徳井さんって、バカ笑い連中のひな壇芸人の中では、嫌いじゃなかったけど残念。

いい機会なんでテレビから消えていいよ。

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が、東京国税局から16~18年に約1億1800万円の無申告。

12~15年に仮装隠蔽で約2000万円の所得隠しを指摘された。

報道では修正申告での追徴課税は3700万円。

12年から18年までという事は過去7年間分の調査。

これは相当に厳しい調査だったに違いない。

東京国税局も思い切って踏み込んだ感じ。

有名人である事の社会的な影響力、所得漏れ&隠し額の大きさから逮捕案件になっても不思議ではないところ。

徳井さんの顧問税理士もストレス溜まりまくりだったに違いない。

納税義務を知らないなんて、厚顔無知に応える芸人さんの顔はテレビで見たくない。

子供達への教育上も良くない。

しっかり貯金もある事だろうし、このまま静かに消えていくのがいい。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

神々しいとはああいう事か

画像引用 産経新聞より引用

Photo_20191023092301


当り前すぎる話しだが、やっぱり、天皇陛下のオーラは凄い。

テレビ画面越しにも強烈に届いてくる畏敬の念。

昨日は式の始まる13時前から、奥方と2人で歴史的な瞬間を見ていた。

チャンネルはNHK固定で。

「即位の礼」の中心儀式である「即位礼正殿の儀」。

管理人に限らず、多くの人たちが自宅や家電量販店の前でも見ていたに違いない。

前回の様式を踏襲された中にも、天皇陛下が面前にお出になられ形が昭和以前の形に戻されたらしい。

お付の2名が高貴な紫色の「帳(とばり)」を丁寧に開ける準備。

いよいよだ。

その帳が開けられた瞬間、奥に天皇陛下のお姿が現れた。

「わー」、思わず口から漏れた率直な感想。

神々しい。

マジ感動。

一緒に見ていた奥方もおんなじリアクションだった。

180か国を超す海外からの要人を招いての華々しい「即位礼」の知らせ。

私たち日本人が誇るべきニッポンの伝統文化、それが世界に発信された事は、どんな外交努力にも勝るべきチカラを持つ事。

3度も平和のお言葉を話された、天皇陛下の平和を願う気持ちも世界中に伝わった事だし。

驚いたことは、強い雨模様だった東京が式の前には雨も止み、さらに虹も出ていたという。

天皇陛下のお姿もまた、式最中のお天気も正に神憑っていた。

国民の多くが祝った昨日の「即位礼正殿の儀」。

共産党は憲法の国民主権、政教分離の原則に反するとの理由から、参列に欠席した。

まあ、主義主張は勝手。

だが、令和の世になっても「昭和」で思考停止の共産党には、先がない事だけは確かなようだ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

続きを読む "神々しいとはああいう事か"

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

一瞬でイメージを覆す画像とは?

画像引用 フジテレビより引用

Photo_20191018090601



率直な印象、この笑顔には違和感が残った。

妙にスッキリした感じにも見える。

2_20191018090701



こうして2枚の画像を見比べると違和感しか残らない。

台風19号の影響からか、最近、報道が減った山梨県・道志村のキャンプ場での女児行方不明の一件。

小学1年生の小倉美咲ちゃんが行方不明となっている、あの一件だ。

大規模な捜索にも関わらず、手掛かり1つも発見されないナゾ。

事故?なのか事件なのか?

それすらハッキリしないまま時間が経過中。

先ずは、女の子が見つかる事が一番。

そんな中、先日16日、フジテレビ系「とくダネ!」に女の子のお母さんが独占取材に応じたらしい。

必死に娘の捜索を願う母親像と、パッと見、笑顔にも見えてしまう母親像。

ともに未だに行方不明の娘をもつ母親。

説明がなければ同一人物とは思えない感じもする。

一瞬でイメージを覆す画像とは、こういう比較画像の事を指すのかもしれない。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

救出と復旧が少しでも早く進みますように

画像引用 読売新聞より引用

Photo_20191016094201



先ずは台風19号で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

今なお懸命な救出と復旧作業が続く、台風19号の大きな被害。

東日本の各地に大きな爪痕と被害をもたらした大きな台風だった。

風よりも雨が被害を拡大させた印象。

長野、福島と各地の被害状況が繰り返し伝えられる中、特に1軒だけ停電中の川崎市のタワマンと、多摩川の水が溢れた世田谷区の水害の映像が目についた。

川崎のタワマンは地下の電源施設に水が入った事による停電。

昨年の台風で停電被害に遭った関西空港とおなじ原因。

つまり単純に構造上の不備から起きた停電。

片や多摩川の水があふれた世田谷区の水害の方はどうなんだろう。

読売新聞の記事を読むまでは、想定外の大雨が原因なのかと思っていた。

が、どうやら違うみたい。

多摩川・世田谷区の水害の方も、堤防建設を反対する一部住民らによる「人災」にちかい感じ。

なんでも、水が流れ出した場所は堤防が未整備だったらしい。

国土交通省によれば堤防未整備の区間約540メートル。

その未整備区間から濁流があふれ出たのが今回の流れ。

これまでにも国土交通省は、大雨による浸水の危険性を周辺住民に説明。

堤防整備を進めようと説明会も行ってきたが、「景観を大切にしてほしい」「家をのぞき見られる恐れがある」と反対の声もあり、堤防が未整備のままだったらしい。

景観重視で建設を反対する意見も確かに一理。

ただ、建設賛成派の住民らにとっては気の毒な話しだ。

まあ、堤防が一部ないのは分かっている事なんで、ドライな書き方をすれば浸水リスクのある川の傍、それも大きな川でもある多摩川流域にワザワザ希望してまで住んでる住民らもどっちもどっち。

何はともあれ、一刻も早く救出と復旧が進むことを願いたい。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

わが母校から2人目のノーベル賞受賞。吉野先生、おめでとうございます。

画像引用 名城大学より引用

1_20191011091102



5年前に日本が湧いた、名城大学の赤﨑 勇教授によるノーベル物理学賞受賞。

赤﨑 教授の正しい肩書は、名城大学大学院理工学研究科終身教授。

あの感動が再び。

Photo_20191011090801



わが母校で教鞭をとる吉野彰・名城大教授=旭化成名誉フェローが、リチウムイオン電池の開発で、2019年のノーベル化学賞を受賞。

リチウムイオン電池といえば、スマートフォンや災害用の蓄電池、電気自動車(EV)の幅広い電源に利用され、無くては今の生活が成立しないぐらい重要なもの。

その研究開発の第一人者がノーベル賞を受賞した吉野彰の研究だ。

管理人、名城大学には高校から大学院までの9年間お世話になった卒業生。

今回の受賞は卒業生の1人として単純に誇らしく思う。

驚くことに名城大学にはもう1人、本命中の本命の先生がいる。

1_20191011091101



管理人がまだ学生の頃から30年以上、ノーベル賞候補となっている飯島澄男教授も控えている。

次は飯島澄男教授だ。

吉野彰教授、おめでとうございます。

私たちの豊かな社会の実現のために益々の研究発展をお願いいたします。祝

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

河村市長VS大村県知事

画像引用 朝日新聞より引用

Photo_20191009093101


最近、空回りの多かった河村名古屋市長だが、今回の行動はストレートに評価したい。

やめたと思ったら強行再開で全国区ニュースにもなった、管理人の地元愛知・名古屋で再開が決まった、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」。

反対意見も多い中、強行に再開を進めた大村秀章愛知県知事に対して、河村たかし名古屋市長は明確な反対を表明。

再開した昨日8日、不自由展の会場の愛知芸術文化センター前や愛知県庁前で抗議の座り込み。

表現の自由に名を借りて、世論を暴力的にハイジャックするのはやめてくれ」とズバっと!!

河村市長みずからが、「陛下への侮辱を許すのか!」と書かれたプラカードを頭に上げ再開を批判した。

新聞テレビでは意図的に「少女像」の方に世論を持っていきたいようす。

だが、問題の本質は「少女像」ではない。

本質は天皇陛下の肖像画を焼いて灰を足で踏みつける展示や、特攻隊で亡くなられた先人達を冒涜する展示の方。

そこに加え今回、福島原発事故で大きく傷ついた東北地方を題材にした展示が発見された様子。

画像引用 痛いニュースより引用

Photo_20191009093201



これは東北や福島の人たち、いやニッポン人に対して大きな苦痛を与える内容。

これはダメだよ。動画は下記のURLから。

https://twitter.com/77nanasa3/status/1181552750103949313?s=19


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

満員御礼

Photo_20191007085101



ありがとうございました。

遠方にも関わらず来てくれた皆さんに大感謝。

口々にお友達が誘ってくれたお蔭で、僕の予想を遥かにこえるお客さんの数。

それもうちのバンドRe:eraのお客さんが多数。

今回はナゴヤからも遠いし、アマチュアバンド3組にしては異例に高めの入場料。

さすがに積極的にお誘いし辛かったのも確か。

いつもライブ告知で使っているfacebookでのイベント立ても行わず。

集客に関しては、ブログと自身のfacebookでのタイムラインに書いたのと、何人かに「来てください」とお願いした程度。

ほんと、嬉しいサプライズでした。

盛り上げて頂き助かりました。

次の目標は来年7月、無料での単独ライブ。

それまで、ゆっくり練習していきます。

また会いましょう。感謝


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

亡くなるまで出せなかったんだろうね

画像引用 朝日新聞社より引用

Photo_20191004091701


金沢国税局も怖かっただろうに。

元助役が亡くなるまで、出せなかったんだろうね。

朝日新聞社より引用

関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長ら役員ら6人が2017年までの7年間に、関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役の男性=3月に90歳で死亡=から、計約1億8千万円の資金を受け取っていたことが関係者の話で分かった。男性は以前、高浜町助役を務めていた。同社などによると、金沢国税局による元助役への税務調査で、元助役が原発工事に関わった建設会社から約3億円を受け取り、関電側にその一部を還流していたことが判明。元助役は生前、地元の顔役として関電側との接触もあったという。

退職後、何年経っても元助役の肩書だしね。

今後、新聞テレビがどんなアクロバティックな報道をしていくのか楽しみ。

深堀りするのは、文春か新潮ぐらいか?

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

何はともかく高校生が助かって欲しい

画像引用 読売新聞より引用

Photo_20191002091501



中国建国70年に合わせて香港で起きた、香港と中国両政府への大規模抗議デモで警官が実弾発砲。

18歳の高校生が撃たれて重体との報道。

ネットニュースで目にして「ついに」への思いが走った。

まずは撃たれた高校生の命が助かるのが先決。

デモ隊と警官双方へのコメントは後からでいい。

消費税増税のニュース一色の平和な日本に対して、香港では若者が命を懸けて戦っている。

発砲に関しては客観的な検証が必要だと、静止画だけではなくて撃たれる直前の動画もみた。

高校生と警官の、どっちの肩を持つ訳でもなく動画の流れを客観的に書こう。

1 撃たれた18歳の高校生は手に金属っぽいパイプ状の棒を持ってる。

2 撃った警官は半身の後ろ姿。

3 高校生が警官に向かう。

4 気がついた警官が振り向く。

5 手には拳銃。

6 警官が振り向いたとほとんど同時で、超至近距離から警官が発砲。多分20センチもない感じで胸に1発。

7 撃たれた高校生が瞬間的に倒れ込む。

ざっとこんな流れ。

双方への意見は抜きにして、とにかく、先ずは撃たれた高校生の命が助かって欲しい。

単純に撃った警官を非難する事は容易。

ただ、背後からパイプで殴られると感じ正当防衛で撃った可能性もゼロではない。

しかし、あの超至近距離から胸を撃った行為は大きく非難されるべき。

確実に高校生の命を狙った可能性も捨てきれない。

今回の投稿に際して、管理人はこんな場面を想定してみた。

沖縄で過激なデモ活動をいまだに続けているサヨクの人たちによる辺野古デモ。

もし、彼らが日本の警官に対して同じようにパイプで背後から襲ってきたとしたら・・・

反対に警官の方が重体に陥ったとしたら・・・

そんな思いもあって、単純にどっちが悪いのコメントを無責任に書く事は出来ない。

そもそも、ニュースを素直に読まない斜め目線の管理人の目には、大きく疑問に思った点がひとつある。

撃った香港警察の警官って、本当に香港警察の人間なのか?

中国からの工作員が制服コスプレでやってる可能性はないのか?

何度も書くが先ずは高校生の命が助かる事が一番。

香港問題、けっして対岸の火事ではない。

台湾、沖縄、日本。

ネットがある今は天安門事件の時代とは違う。

弟2の天安門事件だけは起こしてはダメだ。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »