« 満員御礼 | トップページ | わが母校から2人目のノーベル賞受賞。吉野先生、おめでとうございます。 »

2019年10月 9日 (水)

河村市長VS大村県知事

画像引用 朝日新聞より引用

Photo_20191009093101


最近、空回りの多かった河村名古屋市長だが、今回の行動はストレートに評価したい。

やめたと思ったら強行再開で全国区ニュースにもなった、管理人の地元愛知・名古屋で再開が決まった、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」。

反対意見も多い中、強行に再開を進めた大村秀章愛知県知事に対して、河村たかし名古屋市長は明確な反対を表明。

再開した昨日8日、不自由展の会場の愛知芸術文化センター前や愛知県庁前で抗議の座り込み。

表現の自由に名を借りて、世論を暴力的にハイジャックするのはやめてくれ」とズバっと!!

河村市長みずからが、「陛下への侮辱を許すのか!」と書かれたプラカードを頭に上げ再開を批判した。

新聞テレビでは意図的に「少女像」の方に世論を持っていきたいようす。

だが、問題の本質は「少女像」ではない。

本質は天皇陛下の肖像画を焼いて灰を足で踏みつける展示や、特攻隊で亡くなられた先人達を冒涜する展示の方。

そこに加え今回、福島原発事故で大きく傷ついた東北地方を題材にした展示が発見された様子。

画像引用 痛いニュースより引用

Photo_20191009093201



これは東北や福島の人たち、いやニッポン人に対して大きな苦痛を与える内容。

これはダメだよ。動画は下記のURLから。

https://twitter.com/77nanasa3/status/1181552750103949313?s=19


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 満員御礼 | トップページ | わが母校から2人目のノーベル賞受賞。吉野先生、おめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満員御礼 | トップページ | わが母校から2人目のノーベル賞受賞。吉野先生、おめでとうございます。 »