« 東海ラジオさん、ありがとう | トップページ | 過去一番の積み忘れ »

2019年10月31日 (木)

骨組みだけにも関わらず凛として建っている姿があまりに悲しい

画像引用 読売新聞社より引用

Photo_20191031090501


ただただ悲しい。

朝一番で目に飛び込んできた首里城で火事のニュース。

首里城の正殿、北殿、南殿が全焼。

午前7時時点でも延焼中という。

現在の正殿は1992年に復元された木造建築。

これだけの大火の中、骨組みだけにも関わらず凛として建っている姿があまりに悲しい。

人のいない時間での火事。

漏電などによる自然発火なのか?

それとも人による失火なのか放火なのか?

反日思想者による悪意の放火なら、捕まえて市中引き廻しの刑にしないといけない。

人為的な発火でない事だけを願いたい。

まずは消火が先決。

徹底的な発火原因の究明をしてもらいたい。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 東海ラジオさん、ありがとう | トップページ | 過去一番の積み忘れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海ラジオさん、ありがとう | トップページ | 過去一番の積み忘れ »