スポーツ

2018年8月 8日 (水)

山根会長はボクシング、日大の田中理事長はアマ相撲の実力者

画像引用 google画像検索より引用

Photo_2


まるでVシネマに出てくるようなヤクザ顔。

確かに部下たちも、こんなツーショットを見たら忖度するわ。

批判を受けている日本ボクシング連盟の山根会長が、8日午後から会見をするらしい。

常識的に考えれば辞任の流れ。

だが、海千山千の男・山根明会長なら期待以上のドンデン返しがあっても不思議ではない。

むしろ、反逆の男・山根明の姿があっても面白い。

それはさておき、アメフト部の悪質タックル問題で大揺れした日大。

時間の経過で報道は減ったが、日大の田中英寿理事もインパクト大だった。

日大・田中理事長はアマ相撲の実力者。

そして、今が話題の山根会長はボクシングの実力者。

やっぱり、相撲とボクシングは選手以上に指導者・実力者の濃い~いキャラクターが競技に不可欠。

良くも悪くもこの2人の影響力は認めざるを得ない。

本日8日の山根会長の会見が楽しみだ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

アフロのフェライニ選手、ダテにデカイだけの選手ではなかった

画像引用 ロイターより引用

1


惜しい悔しい残念。

そんな言葉しか出てこない。

目覚ましかけて見てたけど願いは届かず。

守り抜いた前半戦。

後半戦の原口の先制点に乾の追加点。

2点差になった時には「勝った」と、深夜にも関わらず大きな声をあげていた。

やっぱりベルギーは強かったわ。

それでも、半日過ぎた夜のニュースの時間には各局チャンネルを変えて、何度も何度もサムライ達の真剣勝負に改めて感動した。

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会、決勝トーナメント1回戦でのベルギー戦。

試合終了の直前に痛恨の失点。

2―3の惜敗、初のベスト8進出はならず。

ベルギー選手で途中出場した、ヒゲ面アフロの長身194センチのフェライニ。

デカイだけの選手だけかと思っていたら大違い。

高さを生かしたヘディングはやはり超一流だった。

あれだけ攻撃的なルカスをも完璧に抑えた侍ディフェンス陣も最高。

まさにカラダを張った守りを見てて、泣きそうになった。

GK川島も神憑り的な好セーブを連発。

本当に感動した一戦をありがとう。

どうしても、惜しい悔しい残念の言葉が口に出てしまうが、試合の勝ち負け以上にニッポン人に感動をくれた侍ジャパンの戦いだった。

選手たちには胸を張って堂々と帰ってきて欲しい。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

一発退場は大きかった。初戦、強敵コロンビアに勝利

画像引用 読売新聞より引用

Photo



まるで日本の茶の間時間に合わせたような試合開始。

昨日は多くの人がテレビの前で大声 で歓喜したはず。

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会、日本代表は初戦でコロンビアと対戦。

香川、大迫のゴールで2-1。

ランキングでは随分格上の強豪コロンビアに快勝。

超一流の両国選手たち、反則ハンドで一発退場を食らったコロンビアの選手も、 あのコースを見て無意識に体が反応してしまったに違いない。

それにしても一発退場の数的優位は大きかった。

落ち着いてPKを決めた香川はさすが。

加えて大迫の頭で合わせたゴールも見事。

1人足りなくても五分に闘った相手コロンビアも素晴らしい。

2-1の結果、素晴らしい初戦でした。

頑張れニッポン。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

こんな時こそ危機管理学部の出番でしょ

画像引用 読売新聞社より引用

*顔伏せは管理人による。

Photo


やった事は悪。

深々と頭を下げても事実は消えない。

それでも、勇気を出し顔出しでの謝罪会見は立派。

この加害選手は若干20歳。

おなじくハタチで大学生の息子を持つ管理人。

加害選手の親の気持ちを考えると、よく謝罪会見に出されたなと敬意を表したい。

その反面、被害選手やその親御さんの気持ちも分かる。

自分の息子が故意に「潰された」となれば、黙っていられないのが親。

今回の事件、若く歳の近い選手同士が加害者と被害者の関係。

両者に加え、その周りにいる親御さん達の心痛を思うと「なんでやっちゃったのか」の思いが強い。

選手一人をカメラの前に立たせて雲隠れしているクズな大人たち。

日大の内田前監督とコーチ連中。

加害選手の話しが確かなら、今ハヤリの「パワハラ案件」だろ。

こいつらホント嫌な奴らだね。

巨大マンモス大学の日本大学。

危機管理のスペシャリストを創出する学部、自慢の危機管理学部を作ったばっかじゃなかった?

「危機管理に不可欠な資質として、複雑な現代社会の危機に向き合いながら、その解決方法を不断に追究する真摯な姿勢と柔軟な発想を持つ人材を求める」なんて、堂々とHPで書いてるのに。(笑)

被害選手の早期の回復と、加害選手が反省し再起が図れる事を願いたい。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

鉄人・衣笠祥雄さんが逝く

画像引用 日刊スポーツより引用

Photo


71歳での旅立ちは早すぎる。

プロ野球広島で活躍した、鉄人・衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)さんが亡くなった。

年明け、星野仙一の訃報に続いて、またしても悲しいニュース。

2215試合連続出場の大記録を持つ「鉄人」。

確か、国民栄誉賞も受賞してた筈。

衣笠選手といえば毎打席でのフルスイング。

野球好きの間で伝説のとして語り継がられる、巨人、西本聖から死球。

肩甲骨を骨折する大アクシデント。

普通の選手ならドクターストップで安静治療が当たり前のケガ。

それがだ、なんと翌日には代打で試合に出場する鉄人ぶり。

強烈な骨折の痛みに耐え、自身の哲学でもあるフルスイング。

それも3球ともフルスイングの徹底さ。

結果は空振りの三振。

「1球目はファンのために、2球目は自分のために、3球目は西本君のためにスイングしました」。

衣笠選手が残した名言の中で管理人が一番好きな言葉。

野球人としても人間としても素晴らしい選手だった。

背番号「3」は広島の永久欠番。

衣笠さんのご冥福をお祈りいたします。合掌


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

小学校での「学級崩壊」みたいな感じか?ハリル監督を解任

画像引用 フットボールチャンネルより引用

Photo


ロシアワールドカップまであと2ヶ月強。

何が原因でクビになったかより、間に合うのかが気になるところ。

日本サッカー協会は成績不振などを理由に、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督を解任するらしい。

すでに協会の田嶋幸三会長が渡欧し、ハリル監督本人に解任を伝えたとの報道。

ワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕は6月14日。

もう、2ヶ月ちょっとで大会開幕のそんな時季。

管理人、サッカーには詳しくないので日本チームの対戦成績も詳しく知らない。

どうも、最近はいい結果が出ていなかったみたい。

まだ、解任理由は公表されていないがネット情報を読んだ限りでは、やはり勝てない最近の試合結果の線が濃厚。

監督采配に疑問の声がチーム内からも挙がっていた。

そんな記事を載せてるニュースまである。

ようするに、先生の話を聞かない小学校での「学級崩壊」みたいな感じか?

監督選手が一体となってのワールドカップでの戦い。

内からの崩壊が確かなら、ハリル監督も選手起用や采配に迷いが出ても仕方ない。

あと2ヶ月しかないし・・・

誰が監督を引き受けるんですかね?

個人的には監督変えても、すぐに結果に繋がるとは思えませんが。

日の丸を背負ってのワールドカップ大会。

監督は誰でも良いんで、勝ち試合での「君が代」斉唱が見たいと思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

厳しい世界です。頭を縫うまでの暴行を受ける業界だと認識していたかは疑問だ

画像引用 読売新聞より引用

Photo

どんな処分が出るのかと興味をもっていた、元横綱日馬富士による暴力問題での処分。

日本相撲協会は臨時理事会を開いて、白鵬と鶴竜が減給。

日馬富士は「引退勧告相当」の決定をした。

当事者の日馬富士はもう引退してるので、「引退勧告相当」は今サラ感も強い。

事件現場に同席していた白鵬と鶴竜は減給だけ。

単純に同席してただけで、一応、止めにも入ってる事を考慮すれば、連帯責任は少し酷なような気もする。

が、ソコは横綱の立場。

連帯責任の処分も仕方がない。

ただ、白鵬にしてみれば現実問題、しっかりタニマチ筋も付いてるし、優勝賞金や懸賞も多いことから、こんな処分は痛くも痒くもないに違いない。

忘れた頃に「またか」と世間を賑やかす大相撲の諸問題

「可愛がり」に「八百長」、「賭博」

そして今回の「暴行」と、一般社会で判断すれば極めてブラック体質な組織と言われても仕方がない。

管理人の知人に、中学校を卒業した息子さんを角界に行かせた知人がいる。

名古屋場所で里帰りしてきた際にも、すごく喜んでfacebookに息子さんを投稿していた。

少なからず大相撲の厳しい稽古や伝統のしきたりを知って、角界に進ませたとは思うが・・・

横綱から頭を縫うまでの暴行を受ける世界だと、認識していたかは疑問だ。

もし、自分の子供が相撲の世界に飛び込みたいと口にしたら・・・

管理人なら即行で「反対反対」を連呼する。

伝統の世界、生半可な志では相撲は取れない。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

稲葉ジャパンが劇的サヨナラ勝ちで初戦白星スタート

画像引用 フルカウントより引用

Photo


それにしても凄い試合だった。

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017、稲葉ジャパンが劇的サヨナラ勝ちで初戦白星スタート。

9回に日本が追いついた場面まで確認してお風呂へ。

風呂からあがってテレビを付けるとビックリ!

10回表、韓国に逆転されている。

日本4-韓国7と点差は3点。

10回だし、今日はダメだなと諦め半分で見ていたらアレよアレよの展開。

3点を追う日本は10回、5番上林の打った瞬間に入ったと思わせる気力の一振り。

打球はバックスクリーン右に入る3ランで同点。

1人に倒れて2死一塁から西川が盗塁を決めて2死二塁。

最後は、8番田村のサヨナラ二塁打で劇的な初戦サヨナラ勝ちへ。

稲葉新監督の初采配に侍ジャパンが見事に結果を出した。

サッカーはもちろん、野球でも相手が韓国チームだと自然と熱が入ってしまうのは、仕方がないところ。

それにしても、両チームとも素晴らしい戦いだった。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

名古屋の空も泣いている。われら名古屋人の誇り、真央ちゃんが現役引退

画像引用 IZAより引用


Iza


今朝の名古屋は真央ちゃんの引退を惜しむかのような冷たい雨。

ありがとう、真央ちゃん。

フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが、自身のブログで現役引退を表明したのは昨晩。

われらがナゴヤ人の誇り、いや日本の宝ともいえる真央ちゃんがついに現役引退。

最近の成績や年齢を考えると、よく頑張ったとコトバを贈る方が正しいのかも知れない。

真央ちゃんのフィギュア人生をいちファン目線で眺めれば、輝かしい成績と挫折とのくり返し。

地元、大須スケート場で滑り始めた頃から、練習の鬼と化して天才少女へと成長していった少女時代。

管理人的には真央ちゃんが中学3年生だった、2005年12月のグランプリ(GP)ファイナルに初出場しての優勝が、数ある名シーンの中でも一番印象に残っている。

並みいる世界の強敵を倒して優勝しながらも、年齢制限で翌年のトリノ五輪へは出られなかった悔しい大会だ。

トリノに出ていれば・・・

ifの話しは適切ではないが、そんな思いが今でも残る。

氷上で世界を舞台に戦ってきた素晴らしい女性。

どんな道に進むかは知らないが、これからの活躍にも大きなエールを送りたい。

真央ちゃんお疲れ様でした。感動をありがとう。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

もし、昨日のWBCキューバ戦が韓国戦だったとしたら・・・

画像 読売新聞社より引用


Photo


初戦の勝ち負けが気になっていた、野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)

予想外の打撃戦を制して、日本代表「侍ジャパン」が強敵キューバを11-6に勝利。

第2戦は本日8日にオーストラリアとの戦い。
それにしてもよく打った侍ジャパン。

打線は水物だけに短期戦では打線に火が付けば、勝利に近づくのがこれまででの経験則。

昨日の試合、テレビをラジオ代わりに音だけを聞いての観戦だったが、途中、大きな歓声を聞いて「ナニがあった?」とテレビ画面に戻った。

歓声の原因は4回侍ジャパンの攻撃回。
山田が打った打球が左翼のフェンスぎわへ。

この打球について、WBCルールに基づいて審判団が集合。

ビデオ判定でのリプレー検証を行った為の中断だった。

どうも、左翼フェンス際に飛んでいく際、最前列にいた観客がグランド内に手を伸ばして打球を補足したみたい。

その結果、ホームランではなく2塁打との判定へ。

テレビのリプレイ画面で見ても明らかに手がグランド内に伸びている状況。

今回の2塁打の判定は正しかった。

気になったのは補足した少年のこと。

幸いにも昨日のゲームは11-6の大差で日本の勝利。

4回山田の2塁打が原因で勝ち負けが逆転する事はなかった。

しかし、もし、昨日の試合が1点差で勝ち負けを争っていたのなら・・・

まさか、1点差で負けていたのなら・・・
逆に1点差で勝っていたとしたら・・・

今回のWBCで不調が続く、宿敵のライバル韓国戦だったとしたら・・・

ひょっとしたら今頃、ソウルや釜山で小久保監督や侍ジャパンのポスターが焼かれる、伝統の韓国人パフォーマンスに発展していた可能性すらある。

流行だと、少女像にグローブと白球なんて組み合わせも想像できる。

11-6の大差は不幸中の幸い。

打球による傷害事故の防止、判定における同じような問題を無くすためにも、最前列はす
べて空席にするぐらいの思い切った策が必要だと感じる。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧