ニュース

2018年12月10日 (月)

真央ちゃん以来のスターが出てきた。GPシリーズファイナルで紀平梨花選手が初優勝

画像引用 スポーツ報知より引用

Photo


「真央ちゃん以来のスターが出てきた」、元スケーター伊藤みどりさんのひと言が一番当たってる。

フィギュアスケートGPシリーズファイナル 女子フリーが行われ、紀平梨花が1位の150・61点をマーク。

自己ベストの合計233・12点で、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワを破って初出場優勝。

いゃあ、本当に凄い女子選手が出てきた。

表彰台の真ん中、あのザギトワと元世界女王のトゥクタミシェワが両隣り絵図等だ。

WEBで調べたところ、紀平選手は4歳からスケートを始めたという。

そこからスタートして世界の頂点に立つまでに成長した。

本人の持って生まれた身体能力の高さは当然に、幼児からの英才教育が花開いた形。

紀平選手の公式ホームページ「紀平梨花HP」によれば、「幼少期はエレクトーン、ピアノ、体操、水泳、バレエ、ダンス、フィギュアスケートを習っていた」とある。

更に、「現在はフィギュアスケート主体にバレエ、ダンスも継続し表現を磨いており」とまである。

習い事の経歴を見るだけでタダ者ではない。

実家は兵庫県の西宮市。

西宮市といえば阪急沿線。

関西では高級住宅地のイメージのある街だ。

タダでさえお金のかかるフィギュアスケートの世界。

てっきり、紀平選手もイイトコのお嬢様かなと思っていたが、普通のサラーマン家庭で育ったお嬢さんと知り、より一段と応援したくなってきた。

まだまだ先の2022年北京での冬五輪。

それでも、紀平選手の目線は確実にそれを目指している。

真央ちゃん引退で華のなかった日本女子フィギュアスケートに待望の新星。

ルックスも可愛いし、ナニより素晴らしい演技力と表現力。

うちのブログでも紀平梨花選手は積極オシでいこう。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

土建屋さんのオヤジなんだから

画像引用 減税日本HPより引用

Photo


見た目はそんな強面じゃないのが唯一の救い。

そもそも、減税日本の浅井さんに難しい事を言っちゃあダメだって。

どうせ話しても理解できないんだから(笑)

浅井さんの所属って、「安心・安全なまちづくり対策特別委員会」の委員じゃなかったかな?

ナントモマヌケな話しが地元でニュースに。

6月に起きた大阪北部地震で倒れたブロック塀による女児の死亡事故。

それを受け、地元名古屋でもブロック塀の改修について市議会委員会で審議していた矢先。

名古屋市会議員の浅井康正市議が、法令違反のブロック塀を自宅に設置中だったことが判明。

昨日4日、市議会で他の市議がそれを指摘して大騒ぎ。

記者会見で浅井市議は「法令を認識しておらず、勉強不足だった」と謝罪した。

浅井市議は、河村たかし市長が率いる地域政党「減税日本」の市議団長。

管理人も何回もお会いしている市議さん。

確か浅井市議って、つい最近まで建設会社の代表やってた筈。

まあ、代表者でも法令すべてを認識しろというのは厳しい話し。

でも、ブロック塀の件は今年起きた事故から見直しが始まってる訳だし、それを知りませんでしたは勉強不足を公表したのと同じ。

気になったのは次。

浅井さん自身が法令を理解してないんだから、浅井さんとこで請けた他のブロック塀は大丈夫なのかね?

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

裁判の行方次第では新手のビジネスにもなりうる危険も

画像引用 毎日新聞社より引用

Photo



足が不自由な人にとって「車いす」は足も同然。

それは分かります。

それでも、もし、この裁判で不当な差別だと認定されたら、2千円のワイン試飲料が170万円の損害賠償金に大化けする。

裁判の行方次第では新手のビジネスにもなりうる危険も。

そもそも賠償金額の170万円の算定根拠って、どこから出された金額なの?

2千円が170万円の賠償金は理解に苦しむところ。

管理人的には電動車いすじゃなければ、有料なんだし試飲ならオッケーのような気もする。

まあ、そうは言っても飲酒した後の事故の危険とかを考えると、百貨店側の「車いすでの試飲不可」の応対にも理解できる。

大化けした賠償金額の方に目が向かいがちですが、なかなか判断の難しいニュースです。

今回の訴訟は管理された建物の中。

これが路上にある店先での試飲とか、「電動車いす」に乗ったお客さんであった場合とか。

車いすの試飲客が被害者にも加害者のどちらにも成り得る可能性も出てくる。

やっぱり、何が正しいのかは判断しずらい。

こういうケースこそ、裁判で司法の判断を仰ぐのが良いのかも知れない。

概要はこんな感じ。

車いす利用者であることを理由にワインの試飲をやめさせられたのは、障害者差別解消法が禁じる不当な差別にあたるなどとして、手動車いすを使う東京都内の50代男性が、百貨店とテナントに170万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。百貨店側は男性側に、店内で過去に電動車いすの事故が起きたことを挙げて「客や従業員の安全確保のため」と説明し、不当な差別ではないと主張している。第1回口頭弁論は21日に開かれる。
引用 毎日新聞より

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

名古屋鉄道が瀬戸線尼ケ坂駅から清水駅間の高架下の開発に着手

画像引用 名鉄より引用

Photo



このニュース、地元民にも関わらずまったく知らなかった。

昨日の中日新聞で初めて知った。

朝日新聞や毎日新聞では9月に記事になってたみたいだけど・・・

地元名古屋ではガリバーである中日新聞が伝えていなかったことはナゾ。

まあ、それはさておき嬉しいニュースだ。

名鉄瀬戸線の尼ケ坂駅から清水駅間にある高架下の開発に着手。

名古屋鉄道は19日、瀬戸線尼ケ坂から清水間の高架下の開発に着手すると発表。

両駅間の高架下に約25店舗の飲食店、物販店、保育施設、オフィスなどを誘致するらしい。

開発エリアの尼ケ坂駅と清水駅は管理人の地元。

名鉄瀬戸線の栄町駅や大曽根駅からも電車で3~5分の距離。

尼ケ坂、清水両駅の南側にはナゴヤ屈指の高級住宅地である、白壁や主税町もある好立地。

それにもかかわらず、両駅前には飲食店はもちろんお店らしいお店も少ない。

ぶっちゃけ、広い歩道を利用しての散歩やランニングの人ぐらいしか目につかなかった。

マチナカなのにモッタイナイ。

そうつくづく思っていたところの吉報だ。

高架で整備された桜並木も40年近くが経つ。

ヒョロヒョロだった苗木も今では立派な桜並木に成長した。

名鉄さん、是非ぜひ頑張って整備してください。

工事の概要は下記のとおり。

◆概要

・開発区域 愛知県名古屋市北区大杉一丁目 1001 番 ほか (※名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅~清水駅間)

・着工   Ⅰ期(東側) : 2019年9月20日
      Ⅱ期(西側) : 2019年夏

・竣工   Ⅰ期(東側) : 2019年3月予定
      Ⅱ期(西側) : 2020年春

・敷地面積 約2,600㎡

・テナント数 約25店舗


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

町工場のオヤジでもなかろうに

画像引用 FNNPRIMEより引用

Photo


逮捕拘留中の日産自動車元会長・カルロス・ゴーン容疑者、捜査の進展とともに会社資金の不正流用疑惑が出てくる出てくる。

既報の高級住宅購入は額も額だし、ゴーンさんの不埒な思いも分からないではない。

が、娘の学校への寄付金とか家族旅行の費用とかまで会社経理に回してたとは小物すぎ。

さらに、日産が世界に誇るスポーツカーGTRまで、会社にタダで提供させてたとか。

毎年毎年、10億円単位での報酬を貰っておいて家族旅行の費用まで領収書で落としてたとは。

イマドキ、町工場のオヤジでもソコまでやらない。

今や自動車の生産台数で、世界1位2位を争う日産ルノーグループ。

そこの最高責任者が支払いで「領収書お願い」、「宛名はNISSANね」なんてやってたら大笑いだな。

ゴーンさんとは当り前だが面識はない。

それでも、相当ケチな人間である事だけは容易に想像がつく。

仕事柄、日産社内の経理とか公認会計士による監査には???が何個もつく。

今回のゴーン逮捕劇で気になるのは、もう1人の逮捕者。

ゴーンさんの腹心たるグレッグ・ケリー容疑者の存在。

この人、担当実務もナシ。

来日して出社するのは株主総会に出るぐらい。

回数にしたら年に数回だけ会社に出てくる人。

その人にも多額の役員報酬が支出されていた事実。

ゴーンさんの会社資金の不正流用といい、ケリーさんの多額の報酬支払といい上場企業とは思えない不透明な会社資金の流れ。

忘れた頃にまた起きる、上場大企業における経済事犯のニュース。

その度に株主から批判や訴訟騒ぎに発展する会計士による監査。

今回のゴーンショック、来年6月の株主総会前後に大きな動きが出るのは必至だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

やっちゃえ日産改め、やっちゃったゴーン

画像引用 産経新聞社より引用

Photo


庶民感覚とは大きく乖離した報酬額の大きさウンヌン以前に、昔っから、ゴーンさんの二癖も三癖もありそうな顔つきがキライだった。

日産にルノーに三菱自動車のトップ。

アレだけ権力集中の経営が長期に続けば、こんな事件が出てきても不思議ではない。

むしろ、今回の逮捕容疑だけなのか?の思い。

今後、ボロボロと来ないのかと勘繰ってしまう。

今回、ゴーン容疑者らの虚偽記載に関与したとみられる関係者と捜査機関の間に、捜査協力の代わりに刑事処分を軽くする日本版の「司法取引」があったとの事。

大きな不正を正すためには、小さな不正は目に瞑るの捜査方針。

管理人としては巨悪が表に出るのであれば、司法取引は必要悪な制度であると思う。

前フリが長くなりました。

今回のゴーンさんの逮捕容疑はこんな感じ。

役員報酬を実際より50億円余り少なく有価証券報告書に記載したとして、東京地検特捜部は日産自動車の会長カルロス・ゴーン容疑者と、代表取締役グレッグ・ケリー容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕。

逮捕翌日の20日。

日産株の株価が気になるところだ。

一攫千金を狙っての容易なカラ売り参入は危険。

管理人、信用取引はやらない派なので今回のお祭りには参加せず。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

何度みても胡散臭い人。自称・ジャーナリストの安田純平さん

画像引用 朝日新聞より引用

Photo



まあ、殺されなくて良かったねぐらいの感想。

シリア入国後に行方不明になっていた、自称・ジャーナリストの安田純平さんが過激派組織から解放された。

髭もキレイに整えられているし肌ツヤも血色もいい。

何より、3年間も拘束されていたとは思えないほどの目ヂカラの強さ。

正直、何度みても胡散臭い。

失礼だが、自作自演の「死ぬ死ぬ詐欺」にしか見えない。

日本政府からのお金の支払いはなかったみたい。

でも、交渉に当たったカタールから身代金が出たのなら、結果的にテロリストたちにお金が回った事になる。

再三、政府から渡航を止める声を無視しての人質。

それも、この安田とかいう胡散臭い人は何度も繰り返し。

「あんた達、本当はグルだろ?」

これまでの経緯をみれば、そう勘繰られても仕方がない。

解放されて数日後には帰国。

安田さんにとっては、これからが本当のお仕事だ。

3年間の拘束体験をネタにテレビ出演に本の出版。

さらに講演依頼が引く手あまた。

オファーが殺到するのは間違いない。

画像引用 テレビ朝日より引用

Photo


早速、テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーのコメンテーター、「ひょっとこ顔」の玉川徹が飛ばす。

「敬意を持って出迎えたい」とか「国民は兵士と同じく彼を英雄として扱うべき」とか、賛美の声がでる始末。

管理人に限らず多くの国民から、既に忘れられかけていた安田さんの存在。

常識的に考えれば、この人に敬意をもつとか、英雄として扱うとかはダメでしょう。

本質は身代金が武器に消えた流れこそ問題にするべきだ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

そうだったのか!やっと謎が解けた

画像引用 毎日新聞社より引用


Photo


大阪府警富田林署から逃走し、やっと捕まった樋田淳也

自転車で日本一周を掲げての逃走劇、私たちの想像をはるかに超える大胆不敵な行動だった。

樋田が逃走に使った自転車のニュース画像を見るたびに感じていた疑問。

自転車につけられた「日本一周中」のプレート。

手書きではなく、プリンターで印字されたような奴だ。

どうやって逃げてる途中で手に入れたのか?

この1点がが大きな謎だった。

スマホで作成してコンビニのプリンターで印刷したのか?

それとも、プレート自体を盗んでいたのか? 

てっきり、そのどちらかだと推理してたが、実際はまったく予想外の方法だった。

なんとこの逃走男、大掛かりな警察捜査を笑うかのように自ら愛媛県庁を来訪。

自転車新文化推進課の窓口で職員に、「日本一周中」の印刷を依頼。

人のいい県庁職員に当たったのか、樋田容疑者の願いを受け「日本一周中」のプレートを作成し手渡したという。

それも雨に濡れても大丈夫なようにラミネート加工された奴。

県庁職員の人の良さにつけ込んだようだ。

樋田容疑者の大胆さと行動力を持ち上げる、一部ネット意見もあるが管理人は反対。

こいつ、お遍路さんの「菅笠」まで変装用に使って同情を買おうとするクズ。

すべてが自身の保身のためだけの行動。

何より、元々の逮捕容疑は女性に対する強制性交や窃盗。

簡単にいえば極悪人レベルの犯罪者。

全国指名手配中にもかかわらず、役所に寄ったり他人と愛想よく写真に納まる大胆不敵な人間性。

この裏表の行動こそが、まさに真の犯罪者に他ならない。

改めて書こう、樋田淳也は「日本一周」の夢を追いかけていたのではない。

単なる警察から逃げ惑う犯罪者の1人だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

大阪のたこ焼き脱税おばちゃんとはケタが2つ違った

画像引用 朝日新聞社より引用

Photo


罰金含めて追徴額が146億円とは中国当局も相当にボッタね。

怖いこわい。

夏頃、話題になった大阪城公園内での「たこ焼き屋」のおばちゃんは、約1億3千万円の脱税。

大阪のおばちゃんとはケタが2つ違う。

消息不明がニュースになっていた中国の人気俳優ファン・ビンビン(范冰冰)さん

噂されていた脱税が原因での中国当局による軟禁は当たってた。

中国の国税当局は、ファンさんと関連企業による約1億4千万元(約23億円)の脱税を指摘。

なんと罰金を含めて約8億8千万元(約146億円)の支払いを命じたと。

当事者のファン・ビンビン(范冰冰)さんも謝罪文を公表。

非を認め、全額を支払って復帰をめざす考えを表明したらしい。

複数の契約書を作っての税金のチョロマカシ。

脱税の手口は中国でも大差なく、所得を過少申告する手口。

まあ、税金のプロからみれば一番単純な脱税手口だ。

米国ハリウッドでも実力が認められた女優さんだし、ちゃんと税金を納めて演技に励めば復帰の道もあろう。

きっと米国に移住したいのが本心では? 

それも今回の脱税騒ぎで難しくなるはず。

146億円の脱税額も大きいが失ったチャンスも相当にデカイ。

ちなみに、冒頭に紹介した大阪のたこ焼き屋のおばちゃんは、8個入り600円のたこ焼をインバウンドで訪日外国人に大人気。

平成24年から28年の所得約3億3千万円を申告せずに、所得税を脱税した容疑だった。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

見た目でここまで大きく人の印象は変わるのか?

画像引用 大阪府警より引用

Photo



丸刈りで日焼けのヒゲ面だと、ここまで大きく人の印象は変わるのか?

北海道地震や連続してきた台風のニュースで、世間の感心からも少しフェードアウトしていた逃亡犯が捕まった。

大阪府警富田林署に勾留中の樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件。

やっとの事、48日ぶりに身柄が確保された。

週刊誌では先週だったか、関東方面にいるような記事があったが実際には東ではなく西方面に逃げていた。

なんでも、樋田容疑者は山口県周南市内の道の駅で万引。

窃盗容疑で現行犯逮捕され、48日間もの逃亡生活も終了。

盗んだ自転車に生活用具を積み込んで各地を転々とホームレス。

自己保身とサバイバル能力にかけては相当のスキルを発揮したようだ。

それにしても、あそこまで日焼けすると人の印象ってガラッと変わる事にビックリ!!

樋田淳也容疑者と一緒に行動していた、44歳無職の男すらも気がつかなかったみたい。

毎日いっしょに居て本当に気がつかないものか?

44歳無職の男も占有離脱物横領の疑いで逮捕されてので、やっぱりグルかとも思ったが違ったようだ。

理由は樋田容疑者に賭けられていた200万円の懸賞金。

こそっと警察に通報してれば、44歳無職の男には簡単に200万円の懸賞金が懐に入ってきた筈。

そう考えるとやっぱり逃走犯だとは知らなかったと推測するのが自然。

とにかく悪い奴が捕まって良かった良かった。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧