日記・コラム・つぶやき

2018年12月14日 (金)

元中日ドラゴンズの宇野勝さんと宴席でご一緒に

P_20181213_195506


ご縁あって元中日ドラゴンズの「ウーやん」こと宇野勝さんと宴席でご一緒。

さすが元野球選手カラダがデカイ。

顔の大きさもハンパない。

中日での現役時の背番号は7。

今、目の前に居るのはホンモノ。

運よく隣でお酒を飲めたのもホンモノの宇野選手。

ナゴヤドームでの観戦時には管理人、中日を去った後も変わらず10年前まで宇野選手の選手ユニフォームを着ていた。

一番好きだったドラ選手。

宇野さんといえば俗にいう「宇野ヘディング事件」

1981年8月26日の巨人戦での守備での一件だ。

山本功児の飛球を目測を誤ってボールを頭部に当てるエラー。

珍プレー好プレーで繰り返し流され、珍プレーといえば宇野選手というイメージが浸透した。

昨夜もこの件での話しをしてくださり宴席は大爆笑。

宇野さんの口からは、あの一件で一番身入りがよくなったのは、番組でナレーションを務めた「みのもんた」さんだったと。

初めてお会いした大好きだった宇野さん。

話しも面白いし腰も低いし、ますます宇野さんが好きになった。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

真央ちゃん以来のスターが出てきた。GPシリーズファイナルで紀平梨花選手が初優勝

画像引用 スポーツ報知より引用

Photo


「真央ちゃん以来のスターが出てきた」、元スケーター伊藤みどりさんのひと言が一番当たってる。

フィギュアスケートGPシリーズファイナル 女子フリーが行われ、紀平梨花が1位の150・61点をマーク。

自己ベストの合計233・12点で、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワを破って初出場優勝。

いゃあ、本当に凄い女子選手が出てきた。

表彰台の真ん中、あのザギトワと元世界女王のトゥクタミシェワが両隣り絵図等だ。

WEBで調べたところ、紀平選手は4歳からスケートを始めたという。

そこからスタートして世界の頂点に立つまでに成長した。

本人の持って生まれた身体能力の高さは当然に、幼児からの英才教育が花開いた形。

紀平選手の公式ホームページ「紀平梨花HP」によれば、「幼少期はエレクトーン、ピアノ、体操、水泳、バレエ、ダンス、フィギュアスケートを習っていた」とある。

更に、「現在はフィギュアスケート主体にバレエ、ダンスも継続し表現を磨いており」とまである。

習い事の経歴を見るだけでタダ者ではない。

実家は兵庫県の西宮市。

西宮市といえば阪急沿線。

関西では高級住宅地のイメージのある街だ。

タダでさえお金のかかるフィギュアスケートの世界。

てっきり、紀平選手もイイトコのお嬢様かなと思っていたが、普通のサラーマン家庭で育ったお嬢さんと知り、より一段と応援したくなってきた。

まだまだ先の2022年北京での冬五輪。

それでも、紀平選手の目線は確実にそれを目指している。

真央ちゃん引退で華のなかった日本女子フィギュアスケートに待望の新星。

ルックスも可愛いし、ナニより素晴らしい演技力と表現力。

うちのブログでも紀平梨花選手は積極オシでいこう。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

さん付けしてるんだし細かい事いわない言わない

一般人が趣味で書いてるブログごときに、ガタガタ細かい事は言わなくていいよ。

ちゃんと「さん」付けしてるんだし。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

土建屋さんのオヤジなんだから

画像引用 減税日本HPより引用

Photo


見た目はそんな強面じゃないのが唯一の救い。

そもそも、減税日本の浅井さんに難しい事を言っちゃあダメだって。

どうせ話しても理解できないんだから(笑)

浅井さんの所属って、「安心・安全なまちづくり対策特別委員会」の委員じゃなかったかな?

ナントモマヌケな話しが地元でニュースに。

6月に起きた大阪北部地震で倒れたブロック塀による女児の死亡事故。

それを受け、地元名古屋でもブロック塀の改修について市議会委員会で審議していた矢先。

名古屋市会議員の浅井康正市議が、法令違反のブロック塀を自宅に設置中だったことが判明。

昨日4日、市議会で他の市議がそれを指摘して大騒ぎ。

記者会見で浅井市議は「法令を認識しておらず、勉強不足だった」と謝罪した。

浅井市議は、河村たかし市長が率いる地域政党「減税日本」の市議団長。

管理人も何回もお会いしている市議さん。

確か浅井市議って、つい最近まで建設会社の代表やってた筈。

まあ、代表者でも法令すべてを認識しろというのは厳しい話し。

でも、ブロック塀の件は今年起きた事故から見直しが始まってる訳だし、それを知りませんでしたは勉強不足を公表したのと同じ。

気になったのは次。

浅井さん自身が法令を理解してないんだから、浅井さんとこで請けた他のブロック塀は大丈夫なのかね?

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

裁判の行方次第では新手のビジネスにもなりうる危険も

画像引用 毎日新聞社より引用

Photo



足が不自由な人にとって「車いす」は足も同然。

それは分かります。

それでも、もし、この裁判で不当な差別だと認定されたら、2千円のワイン試飲料が170万円の損害賠償金に大化けする。

裁判の行方次第では新手のビジネスにもなりうる危険も。

そもそも賠償金額の170万円の算定根拠って、どこから出された金額なの?

2千円が170万円の賠償金は理解に苦しむところ。

管理人的には電動車いすじゃなければ、有料なんだし試飲ならオッケーのような気もする。

まあ、そうは言っても飲酒した後の事故の危険とかを考えると、百貨店側の「車いすでの試飲不可」の応対にも理解できる。

大化けした賠償金額の方に目が向かいがちですが、なかなか判断の難しいニュースです。

今回の訴訟は管理された建物の中。

これが路上にある店先での試飲とか、「電動車いす」に乗ったお客さんであった場合とか。

車いすの試飲客が被害者にも加害者のどちらにも成り得る可能性も出てくる。

やっぱり、何が正しいのかは判断しずらい。

こういうケースこそ、裁判で司法の判断を仰ぐのが良いのかも知れない。

概要はこんな感じ。

車いす利用者であることを理由にワインの試飲をやめさせられたのは、障害者差別解消法が禁じる不当な差別にあたるなどとして、手動車いすを使う東京都内の50代男性が、百貨店とテナントに170万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。百貨店側は男性側に、店内で過去に電動車いすの事故が起きたことを挙げて「客や従業員の安全確保のため」と説明し、不当な差別ではないと主張している。第1回口頭弁論は21日に開かれる。
引用 毎日新聞より

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

名古屋鉄道が瀬戸線尼ケ坂駅から清水駅間の高架下の開発に着手

画像引用 名鉄より引用

Photo



このニュース、地元民にも関わらずまったく知らなかった。

昨日の中日新聞で初めて知った。

朝日新聞や毎日新聞では9月に記事になってたみたいだけど・・・

地元名古屋ではガリバーである中日新聞が伝えていなかったことはナゾ。

まあ、それはさておき嬉しいニュースだ。

名鉄瀬戸線の尼ケ坂駅から清水駅間にある高架下の開発に着手。

名古屋鉄道は19日、瀬戸線尼ケ坂から清水間の高架下の開発に着手すると発表。

両駅間の高架下に約25店舗の飲食店、物販店、保育施設、オフィスなどを誘致するらしい。

開発エリアの尼ケ坂駅と清水駅は管理人の地元。

名鉄瀬戸線の栄町駅や大曽根駅からも電車で3~5分の距離。

尼ケ坂、清水両駅の南側にはナゴヤ屈指の高級住宅地である、白壁や主税町もある好立地。

それにもかかわらず、両駅前には飲食店はもちろんお店らしいお店も少ない。

ぶっちゃけ、広い歩道を利用しての散歩やランニングの人ぐらいしか目につかなかった。

マチナカなのにモッタイナイ。

そうつくづく思っていたところの吉報だ。

高架で整備された桜並木も40年近くが経つ。

ヒョロヒョロだった苗木も今では立派な桜並木に成長した。

名鉄さん、是非ぜひ頑張って整備してください。

工事の概要は下記のとおり。

◆概要

・開発区域 愛知県名古屋市北区大杉一丁目 1001 番 ほか (※名鉄瀬戸線 尼ケ坂駅~清水駅間)

・着工   Ⅰ期(東側) : 2019年9月20日
      Ⅱ期(西側) : 2019年夏

・竣工   Ⅰ期(東側) : 2019年3月予定
      Ⅱ期(西側) : 2020年春

・敷地面積 約2,600㎡

・テナント数 約25店舗


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

容易な外国人労働者の受け入れには反対だ

画像引用 中日新聞より引用

Photo



昨夜、地元名古屋で起きた事故。

市内中心部の中区栄3の交差点で、パトカーに追跡された軽乗用車が別の車と衝突。

はずみで画像のとおり、逃走していた軽が亀の子。

追跡中に赤信号を無視した道交法違反容疑で、軽を運転していた外国人女を現行犯逮捕した。

幸いにもケガ人はなし。

そんな中、昨日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法の改正案が衆院本会議で可決。

自民、公明党、日本維新の会などが賛成にまわる流れ。

くだらない質問や審議拒否しかデキない野党は単なる税金の無駄。

だが、入管難民法の改正に賛成に回った自公と維新の会も支持できない。

法務委員会での審議時間も極端に短く、肝心の内容についても不確定なままの見切り発車。

アメリカのトランプ大統領は極端だが、EU各国の流れを見ても時代は「反移民政策」の流れ

何故に完全に一周遅れで、逆行する「移民政策」を推進するのか?

超高齢化に加え少子化が加速する私たちのニッポン。

それでも、容易な外国人労働者の受け入れには反対だ。

冒頭に書いた昨夜の外国人女による自動車事故。

今回の入管難民法の改正で大量にやってくる外国人の労働者たち。

大半がマジメな労働者なのは分かる。

それでも中には犯罪に手を染める悪い奴が出てくるのも必至。

経済界からの政権に向けての労働力不足解消の強いプレッシャー。

こんな簡単に国を解放して良いものか?

結果が容易に見えてきそうでとても心配だ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

町工場のオヤジでもなかろうに

画像引用 FNNPRIMEより引用

Photo


逮捕拘留中の日産自動車元会長・カルロス・ゴーン容疑者、捜査の進展とともに会社資金の不正流用疑惑が出てくる出てくる。

既報の高級住宅購入は額も額だし、ゴーンさんの不埒な思いも分からないではない。

が、娘の学校への寄付金とか家族旅行の費用とかまで会社経理に回してたとは小物すぎ。

さらに、日産が世界に誇るスポーツカーGTRまで、会社にタダで提供させてたとか。

毎年毎年、10億円単位での報酬を貰っておいて家族旅行の費用まで領収書で落としてたとは。

イマドキ、町工場のオヤジでもソコまでやらない。

今や自動車の生産台数で、世界1位2位を争う日産ルノーグループ。

そこの最高責任者が支払いで「領収書お願い」、「宛名はNISSANね」なんてやってたら大笑いだな。

ゴーンさんとは当り前だが面識はない。

それでも、相当ケチな人間である事だけは容易に想像がつく。

仕事柄、日産社内の経理とか公認会計士による監査には???が何個もつく。

今回のゴーン逮捕劇で気になるのは、もう1人の逮捕者。

ゴーンさんの腹心たるグレッグ・ケリー容疑者の存在。

この人、担当実務もナシ。

来日して出社するのは株主総会に出るぐらい。

回数にしたら年に数回だけ会社に出てくる人。

その人にも多額の役員報酬が支出されていた事実。

ゴーンさんの会社資金の不正流用といい、ケリーさんの多額の報酬支払といい上場企業とは思えない不透明な会社資金の流れ。

忘れた頃にまた起きる、上場大企業における経済事犯のニュース。

その度に株主から批判や訴訟騒ぎに発展する会計士による監査。

今回のゴーンショック、来年6月の株主総会前後に大きな動きが出るのは必至だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

こういう小さな発表が意外と後の大きなニュースに繋がる事が多いです

Photo



適当に訳すと、「在韓米軍は、ソウルのアメリカンスクール小中学校を2019年度末(来年夏)で閉鎖する」って発表。

シラッと流れる、こういう案内が意外と後々の大きなニュースに繋がる事が多いです。

ソウルのアメリカンスクールを閉めるって事は、家族や子供達を韓国から戻すという事。

どうしてなのかな?

ソレを深読みすると閉鎖の理由が見えてきます。

最近、北の若い将軍様のニュースも聞かないし。

一時期、北朝鮮と韓国との融和とか伝えられてたけど、本当のところはどうなんだろうね?

北も南も日本にとっては必要ない国だし。

まあ、余計な心配をする事はよそう。

紛争リスクの高い場所から、家族を離したいというのは当然なんだろう。

今回の発表は小中学校の閉鎖のみ。

徴用工訴訟でのリスクも高まってきている折、既に日本企業も何社かは静かに韓国からの撤退を公表している。

人材も資本も今が撤退の千載一遇のチャンスかも。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

やっちゃえ日産改め、やっちゃったゴーン

画像引用 産経新聞社より引用

Photo


庶民感覚とは大きく乖離した報酬額の大きさウンヌン以前に、昔っから、ゴーンさんの二癖も三癖もありそうな顔つきがキライだった。

日産にルノーに三菱自動車のトップ。

アレだけ権力集中の経営が長期に続けば、こんな事件が出てきても不思議ではない。

むしろ、今回の逮捕容疑だけなのか?の思い。

今後、ボロボロと来ないのかと勘繰ってしまう。

今回、ゴーン容疑者らの虚偽記載に関与したとみられる関係者と捜査機関の間に、捜査協力の代わりに刑事処分を軽くする日本版の「司法取引」があったとの事。

大きな不正を正すためには、小さな不正は目に瞑るの捜査方針。

管理人としては巨悪が表に出るのであれば、司法取引は必要悪な制度であると思う。

前フリが長くなりました。

今回のゴーンさんの逮捕容疑はこんな感じ。

役員報酬を実際より50億円余り少なく有価証券報告書に記載したとして、東京地検特捜部は日産自動車の会長カルロス・ゴーン容疑者と、代表取締役グレッグ・ケリー容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕。

逮捕翌日の20日。

日産株の株価が気になるところだ。

一攫千金を狙っての容易なカラ売り参入は危険。

管理人、信用取引はやらない派なので今回のお祭りには参加せず。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧