日記・コラム・つぶやき

2017年12月11日 (月)

インスタ映え風に撮ってみた

P_20171202_135201_2


管理人はインスタやってませんが、流行語っぽくインスタ映え風にスマホで撮ってみた。

父親に小学生の頃に連れて行ってもらった姫路城。

ボケボケの記憶ながらも、うっすらと暗いお城の中を板の間づたいに歩いた記憶が残る。

かれこれ40年ぶりぐらいかな。

P_20171202_140008


週末、大人の遠足に行って来た。

姫路城見学をメインに神戸牛と但馬牛の食べ比べ。

翌日は明石海峡大橋を渡って淡路島上陸のコース。

P_20171202_161857_hdr


P_20171202_185427


P_20171202_183515


淡路島では日本書紀や古事記の神話にも名前が出てくる、歴史ある淡路国の一宮たる伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)。

P_20171203_121859


と、赤い大きな大鳥居が目印の自凝島神社(おのころじまじんじゃ)に。

P_20171203_134254


ちなみに日本三大「大鳥居」とは、今回の自凝島神社と京都の平安神宮、広島の厳島神社。

管理人、これで3つ全部回ったことになる。

師走の週明け月曜日、大きなニュースも無かったので私的ネタでも投稿しておこう。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

W不倫疑惑の一方が離婚に進んだ人生ゲーム。次は山尾さんの番か?

画像引用 週刊文春より引用

Photo


この画像、何度みても山尾さんが嬉しそうだ(笑)

山尾さんと倉持さんの真相は知らないが、結果として子供と奥さんには「かわいそう」の言葉しか浮かばない。

9月に週刊文春が報じた山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士とのW不倫疑惑。

山尾議員の不倫相手と噂されていたお相手の倉持弁護士

ついに病気療養中の奥さんと離婚らしい。

子供の親権は病気療養で仕事のデキない奥さんではなく、不倫疑惑が指摘されている倉持さんが取る流れ。

奥さんの病気は脳梗塞。

大きな病と闘っている中で夫が不倫。

奥さんが居ない自宅で山尾議員と密会する度胸はタダ者ではない。

不倫報道から離婚への流れ、2ちゃんねるに文春記事を短く的確に書いてる投稿があったので引用しておこう。

出産→脳梗塞→療養中夫が自宅に山尾を連れ込む→
→帰宅→夫と山尾の件を知る→体調が悪く子育てが充分に出来ない→ 離婚→前記の理由で親権は夫に

文春が報じたW不倫疑惑をモノともせず厚顔無恥にも出馬。

選挙での勝利。

さらに疑惑の倉持弁護士を政策顧問に起用する無神経さ。

山尾議員は嫌いだが、このハンパない空気読めない感には驚嘆。

W不倫疑惑の一方が離婚に進んだ人生ゲーム。

厚顔無恥な山尾議員に隠れて、すっかり存在の見えない山尾さんの旦那さんが気の毒でならない。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

大相撲の懸賞金に税金はかかるのか? 「ごっつあんです」では終わらない

画像 国税庁ホームページより引用

Photo_2



元横綱、日馬富士の暴行を受けて貴ノ岩が休場。

貴ノ岩の師匠である貴乃花親方まで巻き込んで、大問題に発展中の大相撲の世界。

まあ、こっちは警察捜査も入っている事なんで、真相究明はそっちに任せて別の視点で書こう。

相撲と聞くとパッと思い出すのが、土俵の上で何本もあげられた「永谷園」の懸賞旗。

あの旗の数だけ懸賞金が掛けられたという事。

気になる懸賞金の中身は1本につき62,000円

金額は一律同額。

ちなみに消費税込みでの金額だ。

仮に今場所優勝した白鳳が、1回の取組みで10本の懸賞金なら62万円にもなる。

ひと場所で何本の懸賞金が入るのかは知らないが、白鳳クラスの勝ち星なら相当大きな金額になる事だけは確か。

そうなると仕事柄どうしても気になってしまうのが課税の問題。

そもそも論として、国技たる相撲の懸賞金に税金がかかるのか?

国技といえども私たちと同じ課税判断なのか?

NHKでテレビ中継されてるし観客の目もある。

さすがに「ごっつあんです」だけでは終わらない様子。

大相撲での懸賞金は所得税の内の「事業所得」に該当するもので、課税と納税がされている。

懸賞金62,000円の中から協会手数料として5,300円を控除。

さらに本人の税金引当金の目的で預り金として26,700円も控除。

残り30,000円が力士の取り分になる。

なお、預り金の積立額は力士が引退する際に残額があれば返してもらえる。

まあ、そんな流れなので大相撲での力士の懸賞金には、しっかりと課税がなされ納税もされている。

ちなみに、優勝の賞金とか殊勲、敢闘、技能の3賞は「一時所得」。

毎月の給料は「給与所得」での課税となる。

日馬富士の引退にまで発展した暴行事件の方は、未だに不透明な部分も多い。

しかし、大相撲における懸賞金や3賞に関する課税問題については、スッキリと解決している。

以前として口を閉ざしている貴乃花親方。

どんな説明が話されるのか気になるところだ。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

天皇陛下ご退位の、具体的な日取りをお決めになる会議が来るとは・・・

画像引用 時事ドットコムより引用

Photo


今年もあっという間に師走に突入。

泣いても笑ってもラスト1ヶ月の1年となってしまった。

1年は12ヶ月、そんな当たり前の暦。

暦と違って平成の元号には決まりがない筈だったが・・・ 

天皇陛下ご退位の、具体的な日取りをお決めになる会議が来るとは・・・

なんとも微妙な思い。

天皇陛下にはお元気に末永く、日本国の象徴としてご公務を続けて頂きたいと願っていた。

陛下のお気持ちを思えば退位は仕方がないのかもしれない。

ご退位の日を決める前提となる皇室会議が、今日、宮内庁で開かれる。

政府案によると天皇陛下が平成31年4月30日(2019年4月30日)にご退位。

皇太子様が翌5月1日に即位して元号を改める案が示される様子。

昭和から平成へ。

管理人は院生の1年だった記憶。

まだまだ続くと信じ疑ってもいなかった平成時代。

平成の元号が平成31年4月30日までなら、もう1年ちょっとしかない。

平成生まれと聞くたびに「若いなあ」と感じていたが、再来年の5月になれば平成生まれさえも一世代前の人たち。

師走になると感じる1年の短さ。

元号が変わる再来年は、別の意味で時の流れを大きく感じそうだ。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

忘年会シーズン突入。1発目は名古屋市北区大曽根の「かいえん」

P_20171129_191633


P_20171129_193844


P_20171129_203114


P_20171129_190613


P_20171129_190603


P_20171129_190557


P_20171129_210115


P_20171129_212038



ここ何年か、11月末スタートが当たり前となった忘年会の初回。

今年もカラダにも財布にもピンチの1ヶ月が続く。

初回は北区大曽根の「かいえん」さん。

海鮮と日本酒の専門店。

ここの飲食ビルには何度も来ているが、「かいえん」さんは初めて。

ホームページに海鮮とうたってるだけに確かにお魚は美味しい。

昨日は飲み放だったので、珍しく日本酒を何種類か呑んでみた。

セルフ式のサーバーで勝手に自分で注ぐタイプだ。

日本酒は詳しくないので評価や味レポは無理。

ごめんなさい。

料理のボリュームがお上品かな。

値段もお手頃だし、日本酒好きにはナカナカ良いお店かも。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

気がついたら30年過ぎてた

P_20171125_170726

P_20171125_122217_hdr

P_20171125_121850_hdr


卒業30年目の卒業生が対象の式典に行って来た。

高校から大学院まで9年間も世話になった我が母校。

私大初のノーベル賞が出たことで有名になった我が名城大学

学生数は1万5千人。

卒業生もついに19万人を越したらしい。

名古屋市内3箇所にキャンパスが点在。

管理人は地下鉄塩釜口近くの天白キャンパスだった。

すっかり変わっていた学内の風景だが、所々に懐かしい記憶が浮かんでくる。

懇親会では應援團チアリーディング部が元気な演舞を披露。

それに続けて参加者みんなで学歌だ。

ナンでも現在、應援團には男子学生がゼロ。

そんな訳でチアのメンバーに加えて、学ランを羽織った女子学生が元気な声でエールを送る。

当時、応援団と管理人のいた放送部とは廊下を挟んで部室が斜め向かえ。

毎日のように部室前ですれ違うたび団員さん。

その度に団員さんの威圧感に結構ビビっていたのを思い出す。

応援団に学ラン姿の男子学生ゼロも時代の流れか。

式典ラストに大きなサプライズあり。

先月の全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)で、12年ぶり2回目の優勝を飾った女子駅伝部

その優勝メンバーが練習後にサプライズで登場。

テレビの駅伝中継で見たのと違って全員すっごく華奢だ。

見た感じは普通の女子学生さんにしか見えない。

生メンバー登場に会場が大興奮だったのは当然。

せっかく記念写真撮ってもらったのにボケボケで泣き。

まあ、他にも撮っていたので誰からか写真は回ってくることに期待しよう。

母校の大きな発展と成長に嬉しさ100倍の1日だった。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

究極の選択、「やられる前にヤレ」も無いとはいえない

画像引用 NEWSポストセブンより引用

Photo_2



秋田県由利本荘市石脇の船舶係留施設「本荘マリーナ」に不審者がいるとの通報。

警察官が現場に駆け付けたところ、国籍不明の男8名がウロウロ。

男たちは「北朝鮮から来た」と話し、朝鮮語らしい言葉を話しているという。

今後の警察調べ待ちだが、北朝鮮からの人間っぽいのは確か。

日本への密航目的については現在不明。

そんなニュースを読んだ今朝、北朝鮮絡みで気になるニュース。

米国とのチキンレースに終わりの見られない北朝鮮が、もし、東京に向けて核ミサイルを発射した場合の被害シミュレーションの解説。

管理人、さすがに北も核までは撃たないだろうと、希望的観測を持っているが万が一にも発射したとなると・・・

アメリカの有力な北朝鮮専門研究機関「38ノース」のレポートが衝撃的だ。

タイトルは「ソウルと東京に核攻撃があったら~朝鮮半島有事の人的被害」。

もし、北朝鮮が核攻撃を実行した場合の被害シミュレーション。

不幸にも250ktの核ミサイル1発が東京中心部に着弾したとすると、約70万人が死に負傷者も約247万人に達すると。

さらに複数が着弾した場合は最悪、約180万人もの命が奪われるという衝撃の予測。

1発落ちただけで70万人の死者とは、考えたくもない大きな数字だ。

38ノースレポートは東京都心に落ちた想定だが、日本各地に点在する原発に向けたミサイル攻撃とかも心配だし。

それ以外でも、秋田県で見つかった北朝鮮からの不審者のように、工作員による破壊活動も心配だ。

誰もが戦争はしたくない。

その気持ちは金正恩さんもトランプさんも同じ筈。

それでも戦争は繰り返し起きてきた。

国の指導者として究極の選択なら、「やられる前にヤレ」も無いとはいえない。

悲しいかな北朝鮮には、先制攻撃する能力も反撃能力も併せ持っている。

それに比べて私たちのニッポンはあくまでも受け身。

専守防衛の理念は崇高

それでも、1発撃たれて国が無くなったらソレでお仕舞。

そろそろ「やられる前にヤル」を真剣に議論する時期に入った気がしてならない。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

地味に大きなニュース。立憲民主党初の地方議員が誕生。それも地元ナゴヤで

Photo


管理人、立憲民主党には縁もゆかりも無い。

名古屋市東区の市会議員の補欠選挙。

自民が立てず民主も立てず共産、減税も立てずでは結果はおのずと。

かっては河村たかし名古屋市長の最側近だった則武さんも今や昔。

やめときゃあいいのに、先の衆議院選挙で現職市議を辞めて出馬。

予想どおり落選した佐藤ゆう子さんも、さすがに戦意喪失で今回の補選はスルー。

河村市長の本丸たる東区での地方議員消滅。

今回の結果で「減税日本」終了に、また一歩近づいた感。

衆院選に立候補した市議の辞職に伴う名古屋市議東区補選(被選挙数1)は19日投開票され、立憲民主新人の国政直記氏(28)が無所属元職の則竹勅仁氏(52)を破り、初当選を果たした。立民が地方選で勝利するのは全国で初めて。投票率は16・45%で、同市議選で過去3番目に低かった。

国政氏は衆院議員秘書で、河村たかし市長が主要公約に掲げる市民税一律減税の見直しなどを訴えた。立民は枝野幸男代表が選挙区入りして必勝態勢で臨み、リベラル層から一定の支持を集めた。

補選は市議会の自民、民進、公明、共産、減税日本の5会派全てが擁立を見送り、一部の民進市議は国政氏を支援した。だが民進会派加入に向けた調整は進んでおらず、国政氏は当面、一人会派で活動する。

 ◇市議東区補選確定得票

 当 6,641 国政直記(28) 立新<1>

   3,149 則竹勅仁(52) 無元 

引用 中日新聞より引用

投票率は16・45%

投票率の低さにも驚くが、過去3番目に低かったって、これより低い投票率ってどんぐらい低かったの?

東区の補選、選挙結果より低すぎる投票率に一番驚いた。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

稲葉ジャパンが劇的サヨナラ勝ちで初戦白星スタート

画像引用 フルカウントより引用

Photo


それにしても凄い試合だった。

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017、稲葉ジャパンが劇的サヨナラ勝ちで初戦白星スタート。

9回に日本が追いついた場面まで確認してお風呂へ。

風呂からあがってテレビを付けるとビックリ!

10回表、韓国に逆転されている。

日本4-韓国7と点差は3点。

10回だし、今日はダメだなと諦め半分で見ていたらアレよアレよの展開。

3点を追う日本は10回、5番上林の打った瞬間に入ったと思わせる気力の一振り。

打球はバックスクリーン右に入る3ランで同点。

1人に倒れて2死一塁から西川が盗塁を決めて2死二塁。

最後は、8番田村のサヨナラ二塁打で劇的な初戦サヨナラ勝ちへ。

稲葉新監督の初采配に侍ジャパンが見事に結果を出した。

サッカーはもちろん、野球でも相手が韓国チームだと自然と熱が入ってしまうのは、仕方がないところ。

それにしても、両チームとも素晴らしい戦いだった。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

壊すのは得意でも、まとめる事は得意ではなかった。小池百合子東京都知事、希望の党代表を辞任

画像引用 毎日新聞社より引用

Photo


まわりの議員は満面の笑み。その中で小池さんの表情は・・・

この表情を見れば何となく伝わって来るね。

希望の党の小池百合子東京都知事が代表を辞任。

小池さんの行動、予想どおりと言うか期待を裏切らないと書くべきか迷うところ。

先の衆議院選挙での結果を含め、希望から失望、そして絶望の党へと大きく変わっていった流れ。

状況を見てて、小池さん、早々に辞めるかなと思っていた矢先。

9月の結党からわずか2カ月。

小池劇場の幕引きは予想外に早かった。

さすが小池さん、長年、壊し屋「小沢一郎」先生を師と仰いできただけの事はある。

小沢一郎ばりに壊すのは得意でも、新しい次の一手をまとめる事は得意ではなかった。

「希望の党」といえばイコール小池百合子。

地域政党の「都民ファースト」もまったく同じ。

突然の代表辞任で党の「顔」を失った危機的状況にみえる。

新しく共同代表に選ばれた玉木雄一郎代表では、小池さんと比べて2枚も3枚も影が薄い。

加えて、玉木さんと代表を争った大串博志との関係も良くない。

設立メンバーだった2枚看板の細野さんと若狭さん。

細野さんは党内権力争いで負けちゃったのか、最近、まったく表に出て来ず。

もう1人の若狭さんは落選。

今では人の良さそうなコメンテーターでTV復帰してるし。

小池さんが代表辞めたら、「希望の党」は元民進党の議員さんばかりじゃないの?

玉木新代表派と大串派の溝が深まれば、年末に向けて党分裂の動きが出てきても不思議ではない。

小池百合子に期待して希望の党に1票を入れた人は気の毒。

と、言うより裏切りに近いのかも。

一連の小池劇場をみての率直な感想は2点。

1点目は前原さんはお気の毒。

2点目は都民ファーストではなく小池ファースト

2017年、日本政界に流れた一瞬の風はあまりに短く、あまりに激動的な風であった。終了


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧