日記・コラム・つぶやき

2017年8月23日 (水)

チアドラとドアラを見るぐらいしか楽しみがない

P_20170822_202254


お客様からチケットを頂いたので聖地ナゴドまで。

体感的には半分強の観客2万人ぐらいの入り。

ナゴヤドームの公式発表でも28022人。

やっぱり、実動員数だと2万人ぐらいかな?

試合は9-2のワンサイドでの負け試合。

巨人戦といえども大きな点差に、1塁側ドラゴンズ応援もまったく盛り上がらない。

ビール片手に、チアドラちゃんとドアラを見るぐらいしか楽しみがない。

それにしても空席が目立つ。

接待需要の多いシーズン指定席もかなりの空き。

決して安くはない金額なのにモッタイない。

どうやら、チケットを貰っても行かない人が多いみたい。

今季のドラの成績だとソレも分かる。

が、ソレでもモッタイナイ。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

特に原付が売れてない。バイク販売不振と花粉症と3ない運動

画像 1983年販売のスズキRGガンマ250

Photo



国内バイク市場の低迷が続いている。

管理人が高校生だった35年以上も前、1980年代の半ばは空前のバイクブーム。

ブームというよりレーサーレプリカモデルを中心としたスポーツバイクのバブル時代。

車検不要の排気量250CCのバイクが馬力45馬力なんていう、無茶苦茶な馬力競争の時代だった。

リッター換算すれば180馬力。

改めて当時のメーカーが本気でムチャしていたのかが分かる。

高校規則でとかく悪名の高い、バイクの「3ない運動」は地元愛知県から生まれて全国の高校に波及。

3ない運動」とは、免許を取らない、乗らない、買わないの3ない。

これを破って高校に見つかると、停学・退学にまでつながった恐っそろしい強権的な規則だった。

それでも、こっそり原付免許を取って乗ってる奴は多くいた。

管理人もその内の1人。

そんなバイクが元気な時代を見てきただけに、今のバイク販売不振の状況は体感的に実感できる。  

そんな折、 「バイクの日」である8月19日にホンダ、ヤマハ、川崎、スズキの大手バイクメーカー4社が都内で合同記者会見を開いた。

業界の委員長も務めるヤマハの柳弘之社長も、国内販売について「特に原付きが厳しい」と危機感を口に。

なんでも、日本自動車工業会(自工会)によると、2016年のバイクの国内販売台数は33万8000台で、ピーク時1982年と比べて10分の1にまで縮小。

つまり9割減ったという事。

ここまで激減すればマチナカでバイクを見ないのも納得できる。

夏は暑いし冬は寒い。

雨が降ればカラダも濡れるしナニより事故ったら、命を落としかねないリスクと隣り合わせ。

加えて最近では春先の花粉症もバイク乗りには逆風だ。

乗れば楽しいバイクなんですが・・・

バイクの販売不振に原付激減の流れ。

残念だが、どうやら止まりそうもないようが気もする。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

カラッとした夏空が恋しい。

画像引用 ヤフーニュースより引用

Photo


関東、東北地方の長雨がニュースになっていたが、今日18日は名古屋の街も朝から雨。

外は暗いし、時折、結構強めに雨粒も落ちてくる。

なんか梅雨に逆戻りしたような朝だ。

例年であれば、夏の暑さがもっとも厳しいお盆の時季。

カンカン照りの太陽とニョキニョキの入道雲が目に浮かぶ夏の青空。

そういや、今年はそんな夏空を見る機会が極端に少ない。

管理人の地元ナゴヤでもこんな状況の夏だ。

雨が降り続けている東京では、昨日も降って17日連続の雨ふり。

なんでも、東京での8月の降水の連続記録は、1977年に観測された22日連続らしい。

その記録に迫るように昨日で17日連続にまで伸びてきた。

投稿する前に気象庁の週間天気予報で確認してみた。

予報では東京は今日も曇りのち雨予報。

どうやら来週21日の月曜日まで雨降りの予想みたい。

天気予報どおりだと過去の記録に並ぶぐらいの夏の長雨になる。

東京の連続降雨もスゴイ記録だと思っていたら、上には上がいた。

東北の仙台では先月7月から、シトシト降ったりやんだりの降雨続きらしい。

長雨による日照不足と冷夏で農作物への影響も出てきそうだ。

3週間以上もシトシトと雨が降ったりやんだりでは、私たち人間の体調にも少なからず悪影響がでそう。

夏はまだまだ。カラッとした夏空が恋しい。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

こんなの夜みたら心霊写真だろう。ソウル市内を循環するバスの座席に少女像

画像引用 朝日新聞社より引用

Photo


北朝鮮がグアム沖に弾道ミサイル4発を発射するよの計画を公表してから、米国と北朝鮮との間で始ったギリギリのチキンレース。

ひょっとしたら「発射するかも?」と危険視されていた昨日15日も、ナニゴトもなく平穏のまま。

さすがにグアム沖へのミサイル実験は、もし、北が発射したら第2次朝鮮戦争に発展する可能性も高いだけに個人的にはナイと思いたい。

「思いたい」と無責任な事ではなく、北朝鮮と絶えず緊張関係にある韓国の国内ニュースを見るかぎり、北の発射可能性は低いと感じている。

北朝鮮がイザ事を構えたら、真っ先に戦場となる可能性が高い韓国での日常は相変わらずのコレだし、心配する必要も無さそう。

なんでも、韓国はソウル市内を循環するバスの座席に、慰安婦問題を象徴する少女像のプラスチック製レプリカが設置されたらしい。

写真で見たところデキぞこないの安っすいマネキン人形。

こんなのを市バスに乗せて走る感覚自体がすでに理解できない。

が、さらに驚くのは市長の行動。

ワザワザ、座席に座った少女像を視察するために公務でバスに乗り込んだらしい。

韓国の政治指導者に共通するのは、暇があっても無くても口にする事と行動といったら相変わらずの「反日活動」。

さすがは1000年経ってもニッポンを恨むと公言するお国。

たかだか戦後72年では腹の虫が治まらないようだ。

説明が逸れたが韓国の動きをみる限り、北朝鮮がグアム沖に弾道ミサイルを飛ばす実験はないとみるのが冷静な見方かと思う。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

トランプタワーの家賃が高すぎたらしい。警護のシークレットサービスが仮設トレーラーハウスへ引越

095


096


103


そういやあ、先月行ったニューヨークのトランプタワー、眼つきの鋭いガタイのいい黒スーツのシークレットサービス(SS)さんを何人も見かけた。

視線の動きの速さと黒スーツからみなぎる溶け込んだ威圧感。

素人目にも一発で分かった警護担当のシークレットサービス。

なんでも、トランプ米国大統領の自宅があるニューヨークの「トランプタワー」を警護する米シークレットサービス(SS)が、高すぎる家賃が負担できず通りに設置された仮設トレーラーハウスへ引越したとのニュース。

管理人が確認したのはテナントの入居する5階まで。

警備がより厳しいエレベーターには乗っていない。

現在、トランプ大統領はワシントンのホワイトハウスで、メラニア夫人と息子バロン君と生活中。

それでも、本家であるトランプタワー自室は警護対象のひとつで、警備が続けられている。

高級店の立ち並ぶ5番街の中にあっても一際目立つトランプタワー。

高すぎる家賃って、いったいどの位の家賃なんだろうか?

就任から8ヶ月、就任中はもちろん退任後も、一生涯の厳重な身辺警護が保証されている米国大統領。

議会の内外に敵を多く持つトランプさんだけに、警護する側としては金銭的にも人員的にも相当な負担である事は容易に推測できる。

警備する側もされる側も、共に常時緊張状態は疲れる仕事だ。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

今回の内閣改造でスッキリしないのは1つだけ。第3次安倍第3次改造内閣の顔ぶれ

画像引用 NHKより引用

Photo


つい春先まで強気発言の目立った安倍首相が、会見冒頭に何秒も頭を下げている。

演出といえどもインパクトは大きかった。

森友学園、加計学園、防衛省の日報問題でそれまでの安倍一強が激変、支持率急降下を受けての内閣改造だけに感心を持つ国民もきっと多いはず。

組閣の顔ブレを見る限り、前内閣よりは確実に本職をこなせる大臣がちゃんと就いたなの感想。

特に法務大臣の上川陽子、防衛大臣の小野寺五典あたりは、その道のプロが再度大臣に戻ってきたことで失われた信頼回復に期待が持てそう。

今回の内閣改造でスッキリしないのは1点。

新たに外務大臣に就いた河野太郎。

河野太郎大臣じたいには悪い印象はないが、実父は保守系ネット民からは「悪の権化」の象徴たる河野洋平・元自民党総裁。

韓国と揉めている「慰安婦像」も元を辿れば、河野洋平氏が官房長官時代に発表した「河野談話」が始まり。

これが国内外に「日本政府が公式に慰安婦の強制連行を認めた」という誤解を拡散。

河野談話を機に世界各地で慰安婦像が作られる論拠となった。

元々、「強制連行」の文言は無かったにもかかわらず、洋平氏が談話発表に際し、独断で、「そういう事実があったと」と答えのがきっかけ。

外務大臣に就任した河野太郎外相、息子と親は違うと言えばそれまでだが・・・

オヤジがオヤジなだけに一抹の不安が残るのも確か。

第3次安倍第3次改造内閣の実力と今後の行方、河野太郎外相の発言がカギになりそうな予感がする。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

テレビ塔をバックにライブやります。名古屋市北区・柳原通商店街第66回夏祭り

名古屋市北区の柳原通商店街第66回夏祭りのご案内

5_2


柳原通商店街とは、名古屋城の北東約1kmに位置し、南北約600mの商店街のこと。

名古屋のシンボル、中区栄のテレビ塔を南に望む下町の商店街です。

その柳原商店街で毎年恒例の夏祭りが、本日8月1日と2日の両日開催されます。

一説には、愛知県下で2番目に古い商店街とも言われている柳原通商店街。

柳和弘税理士事務所では、今年も協賛広告とバンド演奏で夏祭りに参加いたします。

下町のお祭りながら、毎年3万人もの人出でとなる賑やかな夏祭りです。

夏の晩、ウチワ片手にふらっと寄られてください。

4


2日は20時から、テレビ塔を背に南ステージにてバンド(Re:era)演奏でステージ出ます。

最寄駅は地下鉄名城線の名城公園駅。

夏祭り会場は駅からは東の方角。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

進学ブランド力調査2017で名城大学が東海で1位に

画像引用 リクルート進学総研から引用

Photo


OBとしてこれは嬉しい。

リクルート進学総研から関東関西東海での、高校生が「志願したい大学」1位が発表された。

関東では早大、関西では関西大と近畿大。

そして管理人の地元東海では母校である名城大が栄えある1位に。

リクルート進学総研が2008年から続けている「進学ブランド力調査」で、2017年の結果が明らかになった。

関東での早大は、昨年まで8年連続1位だった明大に代わって9年ぶりにトップに。

関西の近畿大は初めての1位。

東海の名城大は名古屋大学を抜いての1位。

調査方法は関東、関西、東海地区の高校3年生計7万4千人に郵送して、志願したい大学を4つまで選択できる仕組み。

わが母校名城大は、ナゴヤドーム近くに新設した新学部設置も人気に繋がった様子。

管理人が学部にいた時代は単なるマンモス大学。

それが、徐々に学生の質も人気も上がって、赤崎教授のノーベル賞受賞後は地元で確固たる人気校のひとつになった。

あまり知られていないが、赤崎教授以外にもノーベル賞候補の飯島教授も控えている。

もし、飯島教授か受賞したら・・・と妄想は拡がるばかりだ。

単なる卒業生の1人、それでも母校の知名度アップは単純に嬉しいニュースだ。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

満員御礼・単独ライブへの参加御礼

Received_1906848822887189_2



雨が降らなくてラッキー。

昨日はリアルおやじバンド、Re:eraの単独ライブに大勢の参加を頂き、ありがとうございました。

会場の大きさから判断して、当初50名程度の集客を想定したおりましたが、口コミもあってか会場定員の65名近くに。

会場が狭い、人が混んでた、音がデカい等々。

見る側からすると、決して快適なライブとは言えずでごめんなさい。

それでも、お客さんが盛り上げてくれたので、僕らにはとても楽しい時間となりました。

また会いましょう。

ありがとうございました。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

電気自動車・日産リーフの中古車価格が激落してるらしい

画像引用 日産より引用

Photo


前々から気になっていた事のひとつ。

HV車のプリウスとか電気自動車のリーフとか、車体に載っけている大きな大きなリチウムバッテリーについて。

やっぱり、普通のバッテリーと同じで、何年かして劣化したら交換するのか?の疑問。

答えは単純。

HV車や電気自動車のリチウムバッテリーも古くなったら交換するみたい。

普通車と比べて高価なHV車や電気自動車のバッテリー。

交換時の出費を心配して、電気自動車・日産リーフの中古車価格が激しく下落しているそう。

なんでも、2011年の初期モデルだと30万円台から探せるらしい。

管理人自身で調べていないので、本当にそんなに安いのかは断言できない。

量販されてる日本車の中で、もっか新車価格と現車価格との値下がり率のワースト記録を更新中だそう。

そんなニュースを読んでひとつ思い出した。

かれこれ20年以上の付き合いになる親しい友人に、谷内君ってのがいる。

そういゃあ、谷内君もリーフに乗っていた。

タイミングよく、ちょうど2、3日前に彼がフェースブックで同じような事を書いてた。

以下引用。

もう直ぐ4年10万キロです。
バッテリーの容量が9/12セグになっています。
これが10万キロまでに8/12セグになったらメーカー保障でバッテリー交換らしいです。
10万キロまであと1500キロです。
最近はフル充電で100キロ位しか走れません。
冬場は90キロくらいです。

どんな高性能なバッテリーでも消耗品は消耗品。

使えば劣化するのは当たり前。

中古のリチウムバッテリーが再生可能か否かは知らないが、上手く再生できれば家庭用の蓄電池とかにも応用できそう。

品質が良くて安価なら管理人もひとつ欲しい。

逆にうまく再生できなければ、新たな「産業廃棄物」に。

HV車人気が続いている中、バッテリーの再生事業がどうなっているのか?

今後、大量に出てくるだけに興味のあるところだ。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧