映画・テレビ

2018年10月 9日 (火)

ひょんな事から映画デビューした

P_20181006_063258


ご縁あって映画の撮影に参加。

台詞なしの野次馬エキストラ。

50まわった普通のオヤジが、まさか銀幕デビューするとは・・・

これでエンドロールに名前でも出てきたら笑うしかない。

虹のかかる撮影最終日。

それも、よーく見ると薄く二重にかかる虹だ。

撮影最終日、役者さんスタッフさんの真剣な動きが、現場の雰囲気を引締める。

撮影に合わせるかのように突然あらわれた虹。

今日みた虹、きっとずうっと忘れないなあ。

ご縁に感謝。

追記 参加した映画は、ひがしうら映画プロジェクトバリアフリーかあちゃん』。 愛知県東浦町の町制70周年を記念する市民発案のプロジェクト。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

超目立ちたがりのピンク帽子女も凄いが、ソレを見つけたネット探偵はもっと凄い

画像引用 痛いニュースより引用

0


8日放送のテレビ朝日「報道ステーション」』の台風中継の中で、画面に映り込もうとする女性が大写しに。

無表情に画面に映るメガネ&ピンク帽子の女性だ。

これ自身がネットで話題になっていたところ、この女性を調べる敏腕ネット探偵たちが大活躍。

画像引用 痛いニュースより引用(すべて)

1


2


3


4


5


6



どうやらこの女性、8日の台風中継では、テレ朝以外にもテレビ各局の中継にも出没していた様子。

台風到来で帰宅を急ぐのが普通の感覚だが、ピンク帽子の女性は違った。

目立ちたがりの度を越した行為と表情。

管理人的には微妙に恐怖を感じる。

それ以上に驚いたのはネット探偵達の仕事の速さ。

まさにマッハのスピードで各局中継からピンク帽子の女性を見つけている。

いい仕事をしてるわ。

この画像解析能力と捜査センスは警察の遥か上をいってそう。

ところで、あの女性は一体ナニモノだったのか?

無表情とニヤケタ笑顔の2つの表情をもつ女。

後味の悪さだけが残った。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

ひょんな事から地元のタレントさんと飲み会

1_2


2_2


[名古屋市東区泉・伊勢鶏の元気]

やっぱり、当日の朝にシメた鶏肉は素人の自分でも違いが分かる。

普段あまり口にしない伊勢鶏のお肉。

ひょんな事からお誘いを受けて行って来た。

古くはズームイン朝。

今でもテレビラジオで第一線の地元タレント、きくち教児さん

妙に気があってこの後、カラオケまで行ってしまった。

さすが40年近くもメディアで活躍する教児さん。

話しぶりは正しくプロの語り。

語りというよりは既に話芸の域に達している感じを受けた。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

あの頃のフジテレビは元気だった。有賀さつきさんのご冥福をお祈りいたします。

画像引用 INFOSEEKより引用

Infoseek



そういえば、最近テレビで見ていなかったと納得。

元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月末に亡くなっていたと。

東スポじゃなくてスポニチの報道なんでガセではなさそう。

52歳。

若すぎるよね。

早や生まれの管理人より歳は1つ上でも、学年は同じみたい。

まったく知りませんでしたが生まれは名古屋。

育ちは東京メインで途中NY暮らしと、都会人の見本のような人だったみたい。

長期に渡って視聴率の低下が続くフジテレビ。

そんなフジが今じゃあ考えられないぐらい、イケイケ全盛期だった頃のフジテレビの局アナ。

今は貴乃花親方の奥さんたる花田景子さんに、フリーで活躍中の八木亜希子さん達が元気だった頃だ。

有賀アナ、イメージ的にはアイドル系局アナのハシリだった記憶。

まだ成人前の娘さんもいるみたいだし。

きっと子供を置いての死は無念だったに違いない。

52歳での旅立ちは早すぎる。

有賀さつきさんのご冥福をお祈りいたします。合掌

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

一瞬で相手の心をつかむタイトルのつけ方。

画像引用 フジテレビより引用

Photo


それにしても「竹林不倫」とは素晴らしいタイトルのつけ方。

一瞬で読者の心をつかんで想像力をかき立てる。

管理人も見ている「BSフジLIVE プライムニュース」でのメインキャスター。

秋元優里アナウンサーにまたしても不倫疑惑。

伝えたのは今年もやっぱり週刊文春だ。

お相手はかねてから噂のあった、40代の同局プロデューサー。

美形で色っぽい彼女みたさに、毎夜、プライムニュースを見ている視聴者も多いはず。

管理人もその内の1人だ。

そんな秋元アナをコッソリ追っかけていた文春記者。

記者らの尾行を再現すると、きっとこんな感じに違いない。

「ナンか竹林の方に向ってない?」

「確かに」

「まさかアソコで車とめる事はないよね?」

「えっ、マジ止まったよ」

「ちょっとアノ車、揺れてない?」

「ギシギシギシ・・・」

「えっ、こんな場所で・・・」

「ギシギシギシ・・・」

学生でもあるまいし、顔も名前も知れた有名女性アナウンサーが、まさかこんな人里離れた竹やぶで。

文春記者も目の前で微妙に揺れる、2人の乗った白いワゴン車を見て笑い声を抑えるのに必死だったに違いない。

気になるのはタイトルのつけ方。

発売された文春では「荒野のW不倫スクープ撮」となっている。

単に竹やぶで止まっている車なら「W不倫」とは付けない。

不倫と断定する確証があってのタイトル付なのか。

そうだとすると・・・

ひょっとすると、白いワゴン車のスモーク越しを撮った「一線を越えた写真」があるのかも知れない。

管理人世代のオヤジ層に強烈なファンを持つ秋元アナだが、2度目の不倫疑惑は相当に大きな逆風。

NHKなら地方局への転勤では収まりそうにない退局案件。

今回の一件、秋元アナが番組復帰できるかは微妙なところだ。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

案の定炎上。主観優先の有馬嘉男キャスターに飛び火

画像引用 NHKより引用

Photo


20日のNHK「ニュースウオッチ9」、有馬嘉男キャスターの発言が炎上した模様。

米国トランプ大統領の国連総会での発言に際して、主観あふれる有馬キャスターのコメントが原因のよう。

管理人宅も平日夜9時はニュースのお時間。

アイドルっぽい桑子真帆キャスターみたさに、チャンネルはNHKと決まっている。

20日の夜も見ていたので、これは有馬さん「ちょっと言い過ぎかな?」と感じていた。

人相学では大切な判断箇所とされる「口唇」。

有馬キャスターは凶相といわれる薄くて小さな口元

人相学に興味を持つ管理人的には、そんな特徴的な口唇を持つ有馬さんの表情と言動をチェックするのも大切な日課だ。

以前から、NHKの基本スタンスたる公共的・中立的な報道姿勢を意に介さず、主観第一でのコメントを連発する有馬キャスター。

かって、偏り度では局内1番といわれていた大堀健介キャスターさえも、抜き去った感がする。

NHKに居ながら、ましてやゴールデン帯での番組。

それにも関わらず個性を曲げない有馬さんは立派だ。

でも、公共放送のNHKには似合わない。

テレ朝「報道ステーション」かTBS「サンデーモーニング」なら、しっくりくる。

来春の番組改編なら今からでも遅くない。

若い富川悠太やボケ爺関口宏より、きっと冴えたコメントがある筈だ。

適材適所、有馬さんの活躍の場はNHKではない民放にこそ飛躍の場があるように思う。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

コレはいい。映画、この世界の片隅に

画像 この世界の片隅に公式サイトより引用
Photo
やっぱり平和な今の世の中がいいを強く実感。

「良かったよ」の声を聞いて、早速、見てきた。

先の戦争や広島を扱った映画と聞くと、ナントナク重い予想をしてたけど感想はいい意味でハズレ。

食べ物はない、空襲警報は鳴りやまない、親しい人たちが死んでゆく。

そんな戦争中の極限状況の中でも、ひたすら真っ直ぐ生きてゆく姿勢が胸に刺さる。

主人公の吹き替えしてた、能年玲奈から改名した「のん」ちゃんは大ハマリだし。

噂どおり良い映画だった。

昨年から続く日本アニメ映画の豊作、2017年になってもまだまだ好調が続いています。



*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

場末のスナックにいるお店のママかと思った

画像 保守速報さんより引用

上はTBSのNEWS23Wで、下はテレビ朝日の報道ステーション。

Photo

ドヤ顔で物申す少し太めの女性。

韓国プサン市での慰安婦像設置が原因で、大使の一時帰国や制裁等で大きく揺れる日韓関係。

個人的には、このままケンカ別れしてくれることを強く望んでいますが・・・

そんな軋む日韓関係について、韓国情報ではつねに意見がシンクロしているテレビ朝日とTBSテレビが韓流ファンに声を聞いたらしい。

が・・・

インタビューに答える女性が、ナゼか同じ場末スナックママっぽい人だ。

単なる偶然という線も捨てきれないが、2つとも取材慣れしているのか、笑顔まじりで堂々としてる。

直感的な印象では怪しい。

別人を装うためにひと手間加えたのか、中に着てるセーターが微妙に違う。

斜め目線で判断すると、この人は単なる通行人とは思えない。

ひょっとして局が用意したエキストラだったりして。

テレ朝とTBSの報道なだけにお得意の仕込みだった可能性も高い。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

またかと聞けば、清水健太郎か田代まさしが相場だった。

2


1_2


芸能界での覚醒剤逮捕、「またか」と聞けば、清水健太郎か田代まさしが相場だった。

それがASKAまでも。

才能実力のあるASKAだけに容疑がシロなら良いのにと願う。

1度、手を染めたらナカナカ抜けられないのが、薬物中毒とテレビ業界のヤラセ仕込みに捏造。

ASKA逮捕でワイドショーが釘付けの中、またしてもTBSテレビによる悪質な編集がバレた。

この先、BPOやアマゾンレビューも巻き込んで炎上の予感。

ホント、TBSは懲りないね。

懲りないというより、確信的に悪質編集が局の方針なのかも?

TBSテレビ、「マツコの知らない世界」で悪質な編集が視聴者により発覚。

これはヒドイわ。それに雑。

最初に見つけた人の観察力には驚くばかり。

どこが「ヘン」なのか?

分かりやすいようにお節介にも拡大画像をサービスしておこう。
Photo


2_2


うちの読者さんなら1発で見つけられたかと。


今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

胸クソ悪い動画

Photo


胸クソ悪い動画はコレ。






よく耐えてるなあ。

暴言に加えて手まで出されてるのに・・・

機動隊の人たち、体張るだけじゃなくてメンタル面でも相当に鍛えている事が分かる。

自分の孫ぐらいの若い隊員に向かって、よくあんな威圧的なコトバや行動がとれるもんだわ。

大阪の吉村洋文(よしむら ひろふみ)市長も指摘しているように、新聞テレビのメディアはこういう現場の真実を伝えなくちゃあ。

今の時代、メディアが隠してもネットでどんどん拡散しちゃうんだから。

ちゃんと報道しない益々、新聞テレビ離れが拡がっていきそう。

しっかり証拠動画も残っている事だし、警察も公務執行妨害でバンバン逮捕すればいいのに。

ニッポンは法治国家でしょ?

沖縄だけは例外なの?

ヘンだよ。

今日の順位は何位かな?
最新の会計ランキングはこちらから→人気ブログランキング
追記 facebookもやっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧