経済・政治・国際

2017年12月 8日 (金)

W不倫疑惑の一方が離婚に進んだ人生ゲーム。次は山尾さんの番か?

画像引用 週刊文春より引用

Photo


この画像、何度みても山尾さんが嬉しそうだ(笑)

山尾さんと倉持さんの真相は知らないが、結果として子供と奥さんには「かわいそう」の言葉しか浮かばない。

9月に週刊文春が報じた山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士とのW不倫疑惑。

山尾議員の不倫相手と噂されていたお相手の倉持弁護士

ついに病気療養中の奥さんと離婚らしい。

子供の親権は病気療養で仕事のデキない奥さんではなく、不倫疑惑が指摘されている倉持さんが取る流れ。

奥さんの病気は脳梗塞。

大きな病と闘っている中で夫が不倫。

奥さんが居ない自宅で山尾議員と密会する度胸はタダ者ではない。

不倫報道から離婚への流れ、2ちゃんねるに文春記事を短く的確に書いてる投稿があったので引用しておこう。

出産→脳梗塞→療養中夫が自宅に山尾を連れ込む→
→帰宅→夫と山尾の件を知る→体調が悪く子育てが充分に出来ない→ 離婚→前記の理由で親権は夫に

文春が報じたW不倫疑惑をモノともせず厚顔無恥にも出馬。

選挙での勝利。

さらに疑惑の倉持弁護士を政策顧問に起用する無神経さ。

山尾議員は嫌いだが、このハンパない空気読めない感には驚嘆。

W不倫疑惑の一方が離婚に進んだ人生ゲーム。

厚顔無恥な山尾議員に隠れて、すっかり存在の見えない山尾さんの旦那さんが気の毒でならない。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

究極の選択、「やられる前にヤレ」も無いとはいえない

画像引用 NEWSポストセブンより引用

Photo_2



秋田県由利本荘市石脇の船舶係留施設「本荘マリーナ」に不審者がいるとの通報。

警察官が現場に駆け付けたところ、国籍不明の男8名がウロウロ。

男たちは「北朝鮮から来た」と話し、朝鮮語らしい言葉を話しているという。

今後の警察調べ待ちだが、北朝鮮からの人間っぽいのは確か。

日本への密航目的については現在不明。

そんなニュースを読んだ今朝、北朝鮮絡みで気になるニュース。

米国とのチキンレースに終わりの見られない北朝鮮が、もし、東京に向けて核ミサイルを発射した場合の被害シミュレーションの解説。

管理人、さすがに北も核までは撃たないだろうと、希望的観測を持っているが万が一にも発射したとなると・・・

アメリカの有力な北朝鮮専門研究機関「38ノース」のレポートが衝撃的だ。

タイトルは「ソウルと東京に核攻撃があったら~朝鮮半島有事の人的被害」。

もし、北朝鮮が核攻撃を実行した場合の被害シミュレーション。

不幸にも250ktの核ミサイル1発が東京中心部に着弾したとすると、約70万人が死に負傷者も約247万人に達すると。

さらに複数が着弾した場合は最悪、約180万人もの命が奪われるという衝撃の予測。

1発落ちただけで70万人の死者とは、考えたくもない大きな数字だ。

38ノースレポートは東京都心に落ちた想定だが、日本各地に点在する原発に向けたミサイル攻撃とかも心配だし。

それ以外でも、秋田県で見つかった北朝鮮からの不審者のように、工作員による破壊活動も心配だ。

誰もが戦争はしたくない。

その気持ちは金正恩さんもトランプさんも同じ筈。

それでも戦争は繰り返し起きてきた。

国の指導者として究極の選択なら、「やられる前にヤレ」も無いとはいえない。

悲しいかな北朝鮮には、先制攻撃する能力も反撃能力も併せ持っている。

それに比べて私たちのニッポンはあくまでも受け身。

専守防衛の理念は崇高

それでも、1発撃たれて国が無くなったらソレでお仕舞。

そろそろ「やられる前にヤル」を真剣に議論する時期に入った気がしてならない。


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

地味に大きなニュース。立憲民主党初の地方議員が誕生。それも地元ナゴヤで

Photo


管理人、立憲民主党には縁もゆかりも無い。

名古屋市東区の市会議員の補欠選挙。

自民が立てず民主も立てず共産、減税も立てずでは結果はおのずと。

かっては河村たかし名古屋市長の最側近だった則武さんも今や昔。

やめときゃあいいのに、先の衆議院選挙で現職市議を辞めて出馬。

予想どおり落選した佐藤ゆう子さんも、さすがに戦意喪失で今回の補選はスルー。

河村市長の本丸たる東区での地方議員消滅。

今回の結果で「減税日本」終了に、また一歩近づいた感。

衆院選に立候補した市議の辞職に伴う名古屋市議東区補選(被選挙数1)は19日投開票され、立憲民主新人の国政直記氏(28)が無所属元職の則竹勅仁氏(52)を破り、初当選を果たした。立民が地方選で勝利するのは全国で初めて。投票率は16・45%で、同市議選で過去3番目に低かった。

国政氏は衆院議員秘書で、河村たかし市長が主要公約に掲げる市民税一律減税の見直しなどを訴えた。立民は枝野幸男代表が選挙区入りして必勝態勢で臨み、リベラル層から一定の支持を集めた。

補選は市議会の自民、民進、公明、共産、減税日本の5会派全てが擁立を見送り、一部の民進市議は国政氏を支援した。だが民進会派加入に向けた調整は進んでおらず、国政氏は当面、一人会派で活動する。

 ◇市議東区補選確定得票

 当 6,641 国政直記(28) 立新<1>

   3,149 則竹勅仁(52) 無元 

引用 中日新聞より引用

投票率は16・45%

投票率の低さにも驚くが、過去3番目に低かったって、これより低い投票率ってどんぐらい低かったの?

東区の補選、選挙結果より低すぎる投票率に一番驚いた。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

壊すのは得意でも、まとめる事は得意ではなかった。小池百合子東京都知事、希望の党代表を辞任

画像引用 毎日新聞社より引用

Photo


まわりの議員は満面の笑み。その中で小池さんの表情は・・・

この表情を見れば何となく伝わって来るね。

希望の党の小池百合子東京都知事が代表を辞任。

小池さんの行動、予想どおりと言うか期待を裏切らないと書くべきか迷うところ。

先の衆議院選挙での結果を含め、希望から失望、そして絶望の党へと大きく変わっていった流れ。

状況を見てて、小池さん、早々に辞めるかなと思っていた矢先。

9月の結党からわずか2カ月。

小池劇場の幕引きは予想外に早かった。

さすが小池さん、長年、壊し屋「小沢一郎」先生を師と仰いできただけの事はある。

小沢一郎ばりに壊すのは得意でも、新しい次の一手をまとめる事は得意ではなかった。

「希望の党」といえばイコール小池百合子。

地域政党の「都民ファースト」もまったく同じ。

突然の代表辞任で党の「顔」を失った危機的状況にみえる。

新しく共同代表に選ばれた玉木雄一郎代表では、小池さんと比べて2枚も3枚も影が薄い。

加えて、玉木さんと代表を争った大串博志との関係も良くない。

設立メンバーだった2枚看板の細野さんと若狭さん。

細野さんは党内権力争いで負けちゃったのか、最近、まったく表に出て来ず。

もう1人の若狭さんは落選。

今では人の良さそうなコメンテーターでTV復帰してるし。

小池さんが代表辞めたら、「希望の党」は元民進党の議員さんばかりじゃないの?

玉木新代表派と大串派の溝が深まれば、年末に向けて党分裂の動きが出てきても不思議ではない。

小池百合子に期待して希望の党に1票を入れた人は気の毒。

と、言うより裏切りに近いのかも。

一連の小池劇場をみての率直な感想は2点。

1点目は前原さんはお気の毒。

2点目は都民ファーストではなく小池ファースト

2017年、日本政界に流れた一瞬の風はあまりに短く、あまりに激動的な風であった。終了


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

私たち想像の遥か斜め上をいく発想

画像 産経新聞社より引用

Photo_3


画像 東京新聞より引用

Photo_2


初めての日本訪問を終えたトランプ大統領。

急ぎ足で次の訪問国である韓国へ。

大統領の訪日に前後してトランプさんの長女、大統領補佐官のイバンカさんも来日。

和食と皇居前散歩で軽く日本文化に触れ、ひと足お先に帰国の途へ。

そして、トランプさんは1泊2日の駆け足で韓国へ。

その韓国でトランプさんを招待しての夕食会。

ゲストに呼ばれたのが、自称・元従軍慰安婦の李容洙さん。

素朴な感想として、華やかな宴席の場に外交政策的に懸案のある事柄なんか持ち込みますかね?

ついでに、メニューにワザワザ日本に喧嘩売るかのごとく、竹島(韓国名・独島)近海の「独島エビ」なんてのも出して?

まあ、私たち想像の遥か斜め上をいく発想をお持ちのお隣さん韓国。

きっとコレが普通なんでしょう。

難しい外交の話しは分かりませんが、画ヅラ的には自称・元慰安婦の画よりも間違いなくイバンカさんの方が画になった。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

ネット情報、少なくとも情報元を自分の目で確認するぐらいはやった方がいい

出典 愛知県選挙管理委員会より
http://www.pref.aichi.jp/senkyo/sokuho/data/L3059999.pdf

Photo_2


最初に書いておこう。

騒がれている報道が疑惑なのか否か、その真相は全く分からない。

票差、僅か834票に対して無効票が11,291票。

無効票の数だけみれば多いような気もするが、その割合が他選挙区と比べて突出しているかと言えば、それすらも断定できないのが確かなところ。

22日に行われた衆議院選挙。

当選確定の直後から、密かに話題となっていた愛知7区の当落結果。

愛知7区といえば不倫疑惑で民進党を離党し、無所属で出馬した元民進党の若きエース山尾志桜里氏の選挙区。

直前に共産党候補が出馬をやめた事で、自民党の鈴木淳司氏との一騎打ち。

まさに2人だけのガチンコ選挙だったところ。

全国的にも注目されていた結果は僅差で山尾氏の勝ち。

その差は僅か834票。

負けた鈴木氏も比例で復活当選してるので、両名揃って赤じゅうたんの国会へ嬉しく登壇できる様子だ。

その愛知7区で話題となっているのが、11,291票もの無効票問題

当選の確定した23日深夜、ネットの書き込みを機にジワジワ拡散。

ついに新聞各局が伝えるまでの大きな話題となった流れ。

新聞テレビ等のメディアが報道しない情報が、ネットにある場合も少なくない。

かと言ってネット情報がすべて正しい訳でもない。

メディアに限らずネットに出ている情報も鵜呑みにするのは危険だ。

少なくとも情報元を自分の目で確認するぐらいはやるべき。

そんな訳で管理人も23日の朝から独自に情報を整理していた。

その中から気になった情報を載せておこう。

あえて説明は書かないので、読者様ご自身でお考えください。


Photo_3

あと、こういうのとか。


2


冒頭にも書きましたが、正直、よく分かんない。あと、対立候補であった自民党の鈴木淳司氏が弱すぎるという事も明らか。

そんな状況を踏まえての感想は下記に。

管理人の率直な感想は3点

1 台風が迫る雨の中、ワザワザ無効票を書くために足を運ぶ行動がナゾ。共産党支持者が比例区の投票のために足を運んだ可能性はアリ。

2 開票作業は正当だったと思うが、無効とされた内容が知りたい。例えば、プリカ山尾は無効なのか?

3 万が一、怪しいとなれば、この場合は山尾氏と鈴木氏のどちらに利があったのか?山尾さんは疑惑の目で見られるし、鈴木さんは比例復活してるし。

再集計次第では当落に影響のでる834票の僅差。

まさかまさかの再集計で鈴木氏の勝ちとなれば、無所属の山尾氏は議席を失う。

反対に鈴木氏が選挙区での当選となれば、比例復活で自民党はさらに議席1つが加わる事にもなる。

開票は正当に行われたと信じている。

が、票差を考えれば、今回の愛知7区にまつわる「無効票問題」も結論的には、山尾氏、鈴木氏、二人の名誉のためにも無効票に限って再集計を行うのが望ましいのではないか?

無効票だけなら1万1千票あまり、3人で2時間もあれば可能な筈。

再集計は異例の処置だが、やっぱり必要な気がする。



*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

的中率100%。選挙でなく競馬だったら競馬予想で生活が出来そう

追記 愛知2区の田畑さんも比例復活したので、選挙区5名比例区5名の計10名の当選予想が完全的中した模様。

画像引用 読売新聞社より引用

Photo


開票前の予想どおり自民党の圧勝、希望の党失速で終わった第48回衆議院選挙

昨日22日に投開票され、与党は自民党の追加公認3人を含め、憲法改正の国会発議に必要な3分の2にあたる310議席を超える圧勝。

希望から絶望への変化は早かったが、それ以上に世論の流れが早かったのが枝野代表率いる立憲民主党の躍進。

ニュースやネット動画でチラ見しただけでも、枝野さんの演説は上手い。

上手いというよりも響くという方が適切かも。

総選挙についてのコメントはプロの評論家に任せて、選挙前に書いた管理人の予想を検証してみよう。

過去記事 

衆院選挙、名古屋市内、愛知選挙区の当落を勝手に予想をしてみた

http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2017/10/post-a3b9.html

名古屋市内の5選挙区とオマケとして同選挙区の5比例区、合計10の当落予想をしていた。

結果は選挙区は全問正解。

比例区も1つ外しただけの好成績。

予想10の内で9が当りの的中率90%

比例区も愛知2区の田畑さんが復活当選しての全問正解。

予想10の内で10が当りの的中率100%

これが選挙でなく競馬だったら、競馬予想で生活が出来そう。

ブログでは書かなかったが、個人的には落選予想をしていた1人。

ダブル不倫疑惑で民進党を離党し、無所属で出馬した愛知7区の山尾志桜里。

自民党候補者との一騎打ちを制してまさかの当選。

これには驚いた。

相手候補が弱すぎるのか、それとも山尾さん人気が絶大だったのかは不明。

とにかく当選は愛知7区の民意なので尊重するしかない。

見事、国会に返り咲いた山尾志桜里さん、議員復帰でマスコミの扱いは私人から公人にチェンジ。

公人になった事で取材が厳しくなるのは議員の宿命。

いったん止まっている、文春VS山尾志桜里 この続報に期待したいところだ。  

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

衆院選挙、名古屋市内、愛知選挙区の当落を勝手に予想をしてみた

画像 TBSテレビより引用

Tbs



22日の投開票に向けて第48回衆院選挙もいよいよ大詰め。

マスコミ各社の報道では、希望の党失速で自民党と公明党が堅調に議席確保の流れ。

政府系の産経読売だけでなく、政府批判の強い朝日毎日東京(中日)日経の報道をみても変わらない。

まだまだ無党派層の票読みが難しいというものの、自公勝利で希望失速、立憲民主党が躍進の流れは変わらない感じ。

そんな訳で管理人の地元である、名古屋市内愛知選挙区の当落を勝手に予想をしてみた。

選挙区での当選予想

愛知1区 熊田 裕通 自民党

愛知2区 古川 元久 希望の党

愛知3区 近藤 昭一 立憲民進党

愛知4区 工藤 彰三 自民党

愛知5区 赤松 広隆 立憲民進党


比例区は難しいので、◎○△でご勘弁を。比例での復活当選予想


愛知1区 吉田 統彦 立憲民主党 〇

愛知2区 田畑 毅  自民党   △

愛知3区 池田 佳隆 自民党   ◎

愛知4区 牧 義夫  希望の党  △

愛知5区 神田 憲次 自民党   △

なお、当落予測に客観性はまったくありません。

以上

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

希望から失望を通り越して絶望です

画像 朝日新聞社より引用

Photo


この例えは上手い。

笑点流に書けば「山田君、吉田君に座布団2枚だ」

いつ出るのか、まだ出ないのかと発表が待たれていた、次期衆議院選挙での希望の党第一次公認リスト。

昨日、ついに発表された。

気になる1次公認は比例単独を含めて192名。

その内、民進予定者からは109人が選ばれた。

管理人の地元愛知ナゴヤはご存じのとおり、民進党の候補者が強い地域。

ちなみに管理人の住まいは愛知1区

必然的に愛知1区の公認候補に目がいった。

前々日の中日新聞の報道のとおり、地域政党・減税日本の元職佐藤夕子・名古屋市議が選ばれた模様。

前回、落選した民進党の元職吉田統彦さんは希望叶わず公認から漏れた。

これを受けて「希望から失望を通り越して絶望です」と、口から出たのが吉田さんだ。

吉田さんはお医者さん。

この人、とても頭の低い人で前回落選後も地道に政治活動を続けている姿をよく見かけた。

民進党でも、決して左すぎる政治思想ではなかったのでキライではなかった。

対極、一次公認に選ばれた元職佐藤夕子・名古屋市議は、個人的によく知る間柄。

ひと言で書けば、河村たかし名古屋市長の別動隊のような人。

評判や実績を含め、あまりに色々と知っているので選挙も近いし書けない。

なお、公認漏れの吉田さんは枝野さんの「立憲民主党」から出馬の方向。

愛知1区からの立候補予定者は次のとおり。

自民前職の熊田裕通氏、共産新人の大野宙光氏、社民新人の平山良平氏。

告示前の予想なので確率は高くないが、名古屋市内の選挙区については「希望」の風は微風に終わるような気がする。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

解散劇に隠れていますが、都議会で「都民ファースト」木下ふみこが堂々の議会デビュー

画像 木下ふみこサイトより引用

Photo


長年の慣習らしいが、衆議院解散時の「万歳バンザーイ」だけは何度みても理解不能。

一瞬にして失職。

ただの人になった矢先にバンザイ。

まあ、議員先生たちの強がりとプライドなのかも知れない。

衆議院が昨日28日、第194臨時国会の冒頭で解散された。

選挙日程は「10月10日公示・22日投開票」の流れ。

小池東京都知事が希望の党を作ったかと思ったら、苦戦が予想される民進党、自由党がこぞって「うちも希望に入れてくれ」と。

安倍首相の突然の解散劇に、中央政界は与党野党を問わずのドタバタ劇を展開中。

そんな国政での騒ぎの傍ら、小池都知事の本職たる東京都議会での定例本会議が始った。

都民ファーストからは新人を含めて8名が質問に立つ。

その中の1名(木下ふみこ都議)、親しい友人が鮮烈な都議会デビューを飾った。

画像右側の小池さん、心配なのかカラダを向けて壇上の木下をみている。

高校までは名古屋。

今も実家は名古屋にある新人都議。

今年の正月も親しい仲間で新年会をやった仲だ。

Photo_2


大手広告代理店の博報堂でバリバリにプレゼンしていた女性。

それだけに、どんな場面であっても堂々の立ち居振舞は見事だ。

小池さんからの信頼も他の新人議員とは、2枚も3枚も厚い様子。

春先から夏に吹き荒れた、テレビ新聞での東京都議会の話題は今は皆無。

それでもドッコイ、国政の陰に隠れて少しずつ変化が起きているみたい。

都民ファースト、希望の党についてはナニも知らないが、実力のある人間が政治に関わっていくことには大賛成だ。

親しい仲間が活躍している事は誇り。更なる活躍を期待してます。



*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧