経済・政治・国際

2019年7月22日 (月)

単なる扇動家ではない戦略家のメロリンQ

画像引用 中日新聞より引用

Photo_20190722092101



今や政治の世界で活躍する山本太郎だが、山本太郎と聞くとそれよりも「メロリンQ」

昔、見ていた、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」での山本太郎の一発芸の事。

そんな山本太郎も今では政党の代表。

昨日の参議院選挙では、楽々、当選できる自身の議席と引き換えに、特定枠1位でALS患者の船後靖彦氏と2位で重度障害者の木村英子氏を当選させる奇策が成功。

れいわ新選組の山本太郎が個人名で獲得した票数は97万票超え。

この票数は現行制度において落選者での最高得票数。

今回の選挙結果によって、得票総数の2%を満たしたため「れいわ」は政治団体から正式な政党へ成長した。

参院選挙とは違い政権選択となる、衆議院の解散総選挙に照準を絞った戦略にも見える。

公約を読んだ限り実現性の低い公約が並んでいるものの、反対するだけの野党よりは議論する姿勢を持っている事は評価したい。

まあ、今回当選した2人の国会での活躍次第の面も強いが。

ALS患者の船後靖彦さん、重度障害者の木村英子さんが国会で活動するには、大勢の介護補助者が必要。

その人たちに掛かる費用は税金。

議員になった以上、かかる費用以上に国民のために活躍してもらいたいものだ。

これまで、山本太郎さんは単なる扇動家だと思っていたが違うみたい。

メロリンQ、かなりの戦略家だと思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

自殺にせよ他殺にせよ、自由な言論を追い込むような圧力や闇の勢力があったとしたら闇すぎる

画像引用 聯合ニュースより引用

Photo_20190717092201



日韓の対立が顕著になってきたこの時季だけに、口封じで消された可能性も捨てきれない。

韓国の鄭斗彦(チョン・ドゥオン)前セヌリ党(現・自由韓国党)国会議員が16日午後、ソウル市内の公園付近で遺体で見つかった。

鄭斗彦氏といえば、前の前の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の側近。

最近では、韓国でのテレビやラジオで活発に活動していた人物。

管理人もつい2、3日前、ネットニュースで日韓対立についてのコラムを読んだばかりだった人。

鄭さんは親日派というよりは日本の政治経済を良く知る知日派の1人。

その彼が亡くなる直近に出たラジオで伝えていたのは、感情的な日本製品不買運動への反対。

両国の経済規模を日本をトラック、韓国を乗用車に例え、両国がぶっかった場合、被害が大きいのは韓国側であると冷静に判断していた。

さらに、「韓国製品もみんな日本の機械で作り日本の設備で作る。国産品は日本を抜いたら作れない」と、批判覚悟の勇気を持って、一歩も二歩も踏み込んだ発言もしていた矢先。

そんな発言の直後での死亡報道。

真相究明はこれから。

ただ、自殺にせよ他殺にせよ、自由な言論を追い込むような圧力や闇の勢力があったとしたら、韓国社会の将来はどこまでも闇だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (1)

2019年7月 8日 (月)

だからソフトバンクは使わない

画像引用 中央日報より引用

2_20190708084701
Photo_20190708084701



この2枚の違いが今の日本と韓国との関係。

片や完全無視。

もう一方は互いにニコニコ笑顔。

まあ、孫さんも元々あっちの国の人なんで、このタイミングでの会談は分からないではないが・・・

安倍首相みずからがテレビ番組で、「国と国との約束を守らないことが明確になった。貿易管理でも恐らくきちんと守れないと思うのは当然だ」と。

メディアが大騒ぎするような発言を、ワザワザ選挙期間中に発した意味は大きい。

今回の制限措置は元徴用工問題とは全くの別問題。

日本から韓国向け半導体材料の輸出管理を強化した理由は、「(韓国側に)不適切な事案があった」事が理由。

分りやすくストレートに書けば、韓国が輸入品を北朝鮮に横流ししているとの懸念。

多分、懸念ではなく具体的な事例を確認しての制限措置に違いない。

北朝鮮に軍事に転用可能な戦略物資が流れていたとすれば、それを止めるのは当然の事。

半導体輸出が韓国経済の柱。

それが止まれば結果はおのずから予想できる。

輸入する日本や中国だって、韓国からの半導体が入らなくなったら台湾から買えば済む話しだし。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

ある事情通の人に聞いたお話し

画像引用 中日新聞より引用

Photo


過去記事 盗撮VS盗聴みたいな構図だ
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2019/02/post-3913.html

春の兆しが見え始めた3月1日。

普通の人なら、ソロソロ春だねってホッとする今朝。

が、この人にとっては針のムシロの1日に違いない。

準強制性交容疑で刑事告訴された田畑毅衆院議員。

どうやら本日3月1日、衆議院本会議で辞職許可が出るらしい。

たまたま、1月末にある会で田畑議員とお会いした事もあって、事の成り行きを興味深く観察してきた。

その直後、2月初め、まだ週刊誌に出る前に今回の噂話を聞いて、確かなら大変な騒ぎになると思っていた。

と同時に、政治の裏事情に詳しいある情報通の人から、以下のような見立ての存在を知った。

なんでも、田畑さんを議員辞職させて、三島の吉川たけるを繰り上げ当選させる。

選挙区が重なる細野さんを田畑さんの選挙区に落下傘。

愛知2区の強豪、古川元久議員を破って自民党入り。

これで過去に撮られた「細野モナ男」の禊がが出来るって。

あくまでも単なる事情通の人による見立てだ。

選挙区事情を考えれば可能性は相当に低い。

が、三島の吉川たける繰り上げ当選までは当たっている。

もし、本当にこんな流れになったら・・・

政治の裏は私たち素人には想像もつかない世界だ。

引き続き、注意して情勢を追っていきたいと思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→ 人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こ っちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

盗撮VS盗聴みたいな構図だ

Photo


メディア報道が事実なら言語道断。

ただ、女性の話しだけを一方的に信じ込むことも危険。

地元名古屋の国会議員にトンデモナイ報道が出てきた。

なんでも、交際していた女性から準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に出されたという。

実はこの一件、すでに先々週には某筋から噂を聞いていた。

まさかとは思っていたが刑事告発まで行くとはビックリ。

偶然、話題の張本人たる田畑毅衆院議員と先月末にある席でご一緒に。

主催者側から田畑議員の紹介はあったが、誰ひとり挨拶する人もおらず退屈そうだったので、管理人の方からお声掛けした次第。

その際に頂いたお名刺。

初対面での印象はソレほど残らず。

国会議員独特のオラオラ威圧感も全く感じず。

極々、一般的な男性にしか見えなかった。

そんな田畑毅議員だが、容疑疑惑はかなりヤバい。

もし、彼女の話しがすべて本当なら議員辞職どころか、逮捕されて田畑容疑者になる。

カップルが年の瀬に楽しむクリスマスの夜。

被害女性も仮に田畑議員と交際していたとなると、準強制性交容疑の方は法律的にはどうなんだろうか?

彼女を盗撮した行為はキモいの一言だが、会話をコッソリ録音していた彼女の行為も腑に落ちない。

盗撮VS盗聴みたいな構図にもみえてくる。

愛知県警に告発状が出されたという事で、真相は警察の手へ。

斜め目線で記事を読むと、男女の痴話喧嘩のようにも見えてくるし。

今回の容疑が書類送検、起訴、公判への流れになるのであろうか?

地元のニュースなだけに今後も注視していく必要がありそうだ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

遺憾、遺憾はもう聞き飽きた

画像引用 ANNテレビより引用

Photo


国のトップたる大統領からして常識ハズレのお国柄。

日本政府も毎回毎回、バカの一つ覚えでの「遺憾に思う」の繰り返し。

保守や右寄りのネットウヨだけではなく、大半の日本人が韓国に嫌悪して距離を取り始めている現状。

管理人は最初から書いていますが、もういい加減にかの国とは一度離れた方がいい。

大幅な日本からの輸出黒字だけに、貿易優先の経団連は大反対すると思う。

けど、100年先の真の日韓友好を考えれば、真剣に一度国交を断つというのも戦略の1つ。

ハイテク最先端のサムスンだって、日本からの中間素材がなければラインは止まる。

韓国相手にパッと見、攻めているかのような菅官房長官の発言も相変わらずの「遺憾」、「残念」の連呼。

日本政府の得意技たる遺憾砲なんて、どれだけ撃ったところで世界のクセ者国家には役に立たない。

むしろ、つけ上がらせるだけ時間の無駄。

反対ばかりの野党には最初から投票の選択はありえないが、与党たる自民党もこんな生温い対応を続けていれば国民の信頼を無くす。

本当、いい加減に韓国に対して思い切った策がうてないのかね?

ドラマ水戸黄門ならエンディング前。

水戸のご老公が悪人連中を前に、「もういいでしょう」のセリフをいう頃だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

容易な外国人労働者の受け入れには反対だ

画像引用 中日新聞より引用

Photo



昨夜、地元名古屋で起きた事故。

市内中心部の中区栄3の交差点で、パトカーに追跡された軽乗用車が別の車と衝突。

はずみで画像のとおり、逃走していた軽が亀の子。

追跡中に赤信号を無視した道交法違反容疑で、軽を運転していた外国人女を現行犯逮捕した。

幸いにもケガ人はなし。

そんな中、昨日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法の改正案が衆院本会議で可決。

自民、公明党、日本維新の会などが賛成にまわる流れ。

くだらない質問や審議拒否しかデキない野党は単なる税金の無駄。

だが、入管難民法の改正に賛成に回った自公と維新の会も支持できない。

法務委員会での審議時間も極端に短く、肝心の内容についても不確定なままの見切り発車。

アメリカのトランプ大統領は極端だが、EU各国の流れを見ても時代は「反移民政策」の流れ

何故に完全に一周遅れで、逆行する「移民政策」を推進するのか?

超高齢化に加え少子化が加速する私たちのニッポン。

それでも、容易な外国人労働者の受け入れには反対だ。

冒頭に書いた昨夜の外国人女による自動車事故。

今回の入管難民法の改正で大量にやってくる外国人の労働者たち。

大半がマジメな労働者なのは分かる。

それでも中には犯罪に手を染める悪い奴が出てくるのも必至。

経済界からの政権に向けての労働力不足解消の強いプレッシャー。

こんな簡単に国を解放して良いものか?

結果が容易に見えてきそうでとても心配だ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

こういう小さな発表が意外と後の大きなニュースに繋がる事が多いです

Photo



適当に訳すと、「在韓米軍は、ソウルのアメリカンスクール小中学校を2019年度末(来年夏)で閉鎖する」って発表。

シラッと流れる、こういう案内が意外と後々の大きなニュースに繋がる事が多いです。

ソウルのアメリカンスクールを閉めるって事は、家族や子供達を韓国から戻すという事。

どうしてなのかな?

ソレを深読みすると閉鎖の理由が見えてきます。

最近、北の若い将軍様のニュースも聞かないし。

一時期、北朝鮮と韓国との融和とか伝えられてたけど、本当のところはどうなんだろうね?

北も南も日本にとっては必要ない国だし。

まあ、余計な心配をする事はよそう。

紛争リスクの高い場所から、家族を離したいというのは当然なんだろう。

今回の発表は小中学校の閉鎖のみ。

徴用工訴訟でのリスクも高まってきている折、既に日本企業も何社かは静かに韓国からの撤退を公表している。

人材も資本も今が撤退の千載一遇のチャンスかも。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

親父はダメでも息子はデキる奴の珍しいパターンか。河野太郎が頼もしい。

画像引用 ロイターより引用

Photo


遠くて遠い国たる「かの国」

メンドクサイし駐韓大使を引き上げて断交すれば簡単なのに。

いつもなら韓国や中国寄りの論説をはる朝日新聞や毎日、中日新聞。

そんなヒダリ思考の新聞社までも韓国の違法性を説く流れ。

それを受けてか、日本政府もいつになく強気の態度で対抗。

韓国の元徴用工をめぐる訴訟で、日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、日本政府は5日、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めた。

国際司法裁判所での裁判には、紛争当事国の同意が必要。

国際法的には極めて立場の弱い韓国から同意を得るのは難しい。

つまり、裁判自体は成立しない可能性が高い。

それでも、韓国政府には同意しない理由の説明責任が国際的に生ずる。

日本政府はその点をついて、韓国の間違いを世界に発信できると判断したに違いない。

さらに本日6日、追加の対抗措置を発表。

韓国政府が巨額の公的資金で自国の造船業を保護していることを問題視。

国際的な貿易ルールに違反しているとして、世界貿易機関(WTO)への提訴の前提となる2国間協議を近く、韓国政府に要請する方針を固めた。

協議は決裂して提訴に発展する公算も高い。

いゃあ、本当に今回だけは弱気外交の日本政府にあって、決断も早いし世論の後押しも強い。

韓国ベッタリだった父親・河野洋平元外務大臣とは大違い。

現職外務大臣の息子・河野太郎の活躍は素晴らしい。

親父はダメでも息子はデキる奴の珍しいパターンかも知れない。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

ゴールポストを勝手に移動させる国

画像引用 ZAKZAKより引用

Photo


もう、メンドクサイからこれを機に断交すればいいのに

日本にとって困る事はないんだし。

よその国の司法判断とはいえ、韓国もこんな事を続けてたら本当に世界中から浮きます。

韓国の最高裁判所で国際的に見ても異常な判決が出された。

戦前の植民地時代、「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が、新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟。

おおかたの予想どおり同社に賠償を命じる判決。

日本政府は強く反発、国際裁判も視野に入れて対応する構え。

ありもしない強制性をデッチあげられた慰安婦問題とは違って、戦時中の朝鮮人徴用工が厳しい労働環境であった事は事実。

でも、この問題も慰安婦同様に全ては1965年の日韓基本条約で解決済の話し。

日韓両国で締結した約束たる国際条約。

そんな50年以上も前に解決した問題を繰り返し蒸し返す国が、かの国たる韓国だ。

管理人、観光でアジアは7か国に行っているが韓国はスルー。

玄界灘を渡ればすぐそこの韓国ではあるが、感覚的にはマチュピチュに行くよりも遠く感じる。

北海道行くよりも安く行けても、けっして、行きたいと思わない国のひとつ。

韓国国内の反日感情は昔っからだが、日本国内における嫌韓・反韓感情も見えていないだけで、かなり根深く拡がってきた感じ。

大切な国家間の約束事を反故にする国。

自分たちに都合よく、勝手にゴールポストを移動しちゃうような国とは、無理して仲良くする必要もなさそう。

むしろ、徴用工問題は新日鉄住金の一企業の問題にとどまらない。

韓国では300社近い日本企業が「戦犯企業」に指定されている。

つまり、今後、他の会社が訴訟対象にもなる可能性が高い。

真面目にそろそろ、こんなメンドクサイ国とは国交を断てばいいのと違う。

一度、ケンカ別れしてみるのも選択肢の1つにあってもよい。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こ っちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧