« 父親も長男も一生後悔するんだろうなあ | トップページ | 1位じゃなくて、ちょっとホッとした »

2007年12月11日 (火)

還暦過ぎても阿呆は阿呆

コーヒーを口に含んで女子高生に吹きかけたとして、会社員の男が暴行容疑で逮捕された。

何が楽しかったか常識的には理解不能。単なる欲求不満か、マニアかは定かではないが実に迷惑な男。

迷惑といえばこの男はもっと激しい。還暦オヤジがポストにウンチではシャレにもならない。

以前交際していた女性に新しい彼氏ができたことに嫉妬、女性の住むマンションに侵入して、汚物をポストに入れて逃げる。

こんな嫌がらせを繰り返して逮捕された男は、テレビでもおなじみのジャーナリスト。

住居侵入罪に問われたフリーのジャーナリスト、若宮清被告(61)に対して東京地裁は、懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

汚物というと?中身はやはりウンチか。

61にもなって本当にトロイ男。親が聞いたらきっと泣く。孝行息子ならぬ変態息子では。

この男、テレビでもコメンテーターとして出ていたらしい。見たような気もするが定かでない。

この写真の男だM060290070619

「女性に対して未練が残っていた」ので汚物を投函したらしい。

さすがはコメンテーター、言い訳の理由も飛んでいた。

汚物をポストに、その光景を想像するだけでも十分にひく。

この大バカ野郎に対し地裁の判断は懲役1年、執行猶予3年。

この量刑が重いのか軽いのか、事案が事案だけに軽重の判断もつきかねる。

さらにこの男、本を書いているようだが著書のタイトルがこれまた意味不明ときた。

国際浪人プッタギナモー」。国際浪人プッタギナモー?

何を意味するのか、何を語り掛けたかったのか全く理解不能だ。

未練タラタラ別れた女性宅にウンチを投函するような変態男、所詮、理解するのは無理か。

もし、読者の中でお知りの方がみえたら教えてください。

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 父親も長男も一生後悔するんだろうなあ | トップページ | 1位じゃなくて、ちょっとホッとした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦過ぎても阿呆は阿呆:

« 父親も長男も一生後悔するんだろうなあ | トップページ | 1位じゃなくて、ちょっとホッとした »