« 週末、逃走犯が潜伏中の尾道市に行ってきた | トップページ | 思わず続きを見たくなるようなキャッチコピー »

2018年4月18日 (水)

追記・貧困調査を超える言い訳に期待。米山隆一知事に女性問題

追記 「援助交際」はビンゴだったみたい。知事会見を見た限りでは、正直に話している印象。それにしても、現職の知事さんの口から「売買春」のコトバが発せられた事には驚いた。独身だし、辞任する必要があったのかは疑問。


画像引用 米山隆一知事のツィッターより引用

Photo



財務省幹部のセクハラ疑惑が出たかと思ってたら、今度は新潟県の米山隆一知事に女性問題。

それにしても次から次へと出てくるものだ。

米山知事、週刊文春から女性問題で取材を受けたとして県庁で記者会見。

女性問題については認め、「相手は全て独身。未成年ではない」と説明した様子。

お金の受渡しについてはハッキリとは説明せず。

知事のツィッターでは一連の政府批判として、「説明責任」の必要性を強く発言されてみえますが、ご自身の事となると別らしい。

米山知事は独身。

まあ、知事でなければ「勝手にやってろ」の話しだ。

気になったのは「金銭の受渡し」。

知事の会見ではインターネットを通じて女性と知り合ったと。

率直な感想、イケメンでもなく、上から目線の言動が目立つ米山知事がネットでモテる気はしない。

人相学が好きなオタクの管理人の目には、米山知事の顔に「変態エロおやじ線」も2本、目元と口元にハッキリと見て取れる。

お金を渡して???

援助交際」の可能性も否定できない。

「貧困調査」を理由に出会い系バーに足繁く通ったのは、前文科事務次官の前原喜平さん。

管理人ら凡人では、決して思いつかない至極の言い訳「貧困調査」。

東大出身で弁護士に加え医師資格も持つ、スーパーエリートでもある米山知事。

国語力が試される四字熟語で前川さんに負ける訳にはいかない。

きっと今頃、前川さんの名言を超え誰もが「さすがだ」と驚愕する言い訳を練っているに違いない。

ベタに「身体検査」では期待ハズレ。

弁護士だし、文系的に少し長めに「若年女性における性的行為における対価としての意識調査」とか狙ってくるかもしれない。

今後の注目点は米山知事の進退よりも「言い訳」だ。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

|

« 週末、逃走犯が潜伏中の尾道市に行ってきた | トップページ | 思わず続きを見たくなるようなキャッチコピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追記・貧困調査を超える言い訳に期待。米山隆一知事に女性問題:

« 週末、逃走犯が潜伏中の尾道市に行ってきた | トップページ | 思わず続きを見たくなるようなキャッチコピー »