« 知人に昔、パソナ南部靖之社長の秘書を務めていた女性がいる | トップページ | 令和の時代に昭和のスケバンみたいだ »

2019年12月 3日 (火)

既に株価が相当にヤバい状態だ

画像引用 ジャパンディスプレイ社より引用


Photo_20191202180001



管理人も「ジャパンディスプレイ」社の株主のひとり。

恥ずかしながら、ざっと180万円ぐらいの含み損を抱えている。

売りたくても損失額が大きくて売る覚悟がない。

官民ファンドから巨額の公的支援を受け、経営再建中の液晶パネルメーカー「ジャパンディスプレイ」。

血税たる公的資金がジャブジャブと投入されているにも関わらず、いまだに業績・株価ともに回復基調の見えないジャパンディスプレイ。

既に株価も危険水域を大きく下回るヤバい状態。

そんな中、またしてもネガティブなニュース。

5億7800万円もの会社資金を着服していた経理担当の元幹部が、自殺を図った?との報道。

この死亡した元幹部、先日「着服とは別に、過去の決算で不適切な会計処理を行っていた」と証言している人。

さらに、「当時の経営陣から指示があった」とも。

素朴な疑問なんだが、サラリーマンの個人が5億超えの大金、何に使えば消えてしまうのか?

女性に貢ぐ、飲み食いにギャンブルで5億7800万円も使ってしまうのか?

普通なら5億円も着服すれば、死ぬより海外にでも逃げるのと違うかね?

「トカゲの尻尾きり」、元幹部死亡のニュースを聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、この言葉だ。 

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

|

« 知人に昔、パソナ南部靖之社長の秘書を務めていた女性がいる | トップページ | 令和の時代に昭和のスケバンみたいだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知人に昔、パソナ南部靖之社長の秘書を務めていた女性がいる | トップページ | 令和の時代に昭和のスケバンみたいだ »