« 既に株価が相当にヤバい状態だ | トップページ | 情報がありながらも救えなかったのか? »

2019年12月 6日 (金)

令和の時代に昭和のスケバンみたいだ

画像引用 北野誠「死んだらあかん」より引用

Photo_20191206092101



和式トイレの大便器に頭を突っ込む姿勢で土下座・・・

人としての尊厳を踏みにじるこんな虐待を受けたら、お先真っ暗な絶望感を受けても仕方がない。

7月に岐阜市で起きた、中学3年男子生徒のマンションからの転落自殺。

飛び降りた生徒が亡くなる前日に、同級生にトイレで土下座を強要させられていた事が市の教育委員会の調べで分かった。

土下座の情報は死亡後の早い段階で寄せられていて、強要した生徒たちの聞き取りでも確認済らしい。

それでも無能な委員達、土下座強要が自殺の直接原因ではないって。

雁首揃えてシロクロを断定できない、典型的なお飾りな無能委員達。

最期の直前、どんな思いで下を見てたのか?

どこにも逃げ場がなかったのかな?

死ぬほど辛いなら、後先考えずに「逃げて」欲しかったと思う。

自殺した男の子も飛び降りる覚悟があれば、夜道で「いじめのDQN」が一人でいるところを、後ろから金属バットでボッコボコにしてやれば良かったのに。

キレて半殺しにでもしてやれば、一夜にして主従の立場が逆転する可能性もあった。

形勢が逆転すれば、DQN同士に1対1で連絡とらせて「土下座の件で口裏あわせよう」とか適当な口実で、河原にでも誘いこんでやればよかったのに。

それをしなかった自殺した子は、きっと優しい気持ちの男の子だった気がする。

死んで花実は咲かない

先ずは何としてでも「逃げる

死ぬのはそれからでも遅くない。

亡くなられた男子生徒のご冥福をお祈りいたします。合掌

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

|

« 既に株価が相当にヤバい状態だ | トップページ | 情報がありながらも救えなかったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 既に株価が相当にヤバい状態だ | トップページ | 情報がありながらも救えなかったのか? »