« ハリウッドで映画化が決定か?ゴーンの大脱走劇 | トップページ | もう25年も時が流れたんだ。阪神・淡路大震災の記憶 »

2020年1月14日 (火)

母校での事件だしスルーしようかとも思ったが・・・

画像 名城大学公式ホームページより引用

Photo_20200114094501



母校での事件だしスルーしようかとも思ったが、やっぱり、冷静に考えれば深刻な事件なんで書いておこう。

連休前10日、名古屋市天白区の名城大学男性准教授が学生から首などをハサミ指されて、学生は殺人未遂の現行犯で逮捕された。

警察発表では研究室で理工学部の40歳の男性准教授が刺されたらしい。

幸いにも准教授の命に別条はないとの事。

まずは死ななくて良かった。

捕まったのは名城大学理工学部3年生の学生。

容疑者本人も容疑を認めている状況。

「殺そうとしたがやれなかった」と警察に話したようで、少なからず殺意があったみたい。

気になるのは犯行動機だ。

地元の中日新聞によれば単位に絡んでのことらしい。

学生がレポート未提出を准教授に謝罪に行ったものの、「単位をあげない」と言われたことにカッとなって刺したとある。

正直、短い新聞記事だけでは真相は不明だが、ハサミで准教授を刺してしまった事実だけは確か。

高校から大学院まで9年間もお世話になった母校・名城大学。

レポート出さない生徒に刺された准教授は飛んだ逆恨みを買った形。

単位ごときで刺されていたら、防刃ベストでも着てないと教壇にも怖くて立てない。

レポートも出さずに逆ギレして刺した学生は身勝手。

それでも母校の後輩、学生が心から反省し罪を償って社会復帰できるように願いたい。

ケガを負われた准教授の早期の快方復帰をお祈りいたします。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« ハリウッドで映画化が決定か?ゴーンの大脱走劇 | トップページ | もう25年も時が流れたんだ。阪神・淡路大震災の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリウッドで映画化が決定か?ゴーンの大脱走劇 | トップページ | もう25年も時が流れたんだ。阪神・淡路大震災の記憶 »