« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | 母校での事件だしスルーしようかとも思ったが・・・ »

2020年1月 8日 (水)

ハリウッドで映画化が決定か?ゴーンの大脱走劇

画像引用 fnnより引用

00049660hdk



今夜、自らが今回の脱走劇について会見するそうだが、このオッサンは何を語るのか?

大晦日も迫った昨年末、保釈中の身だった日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が大胆な手口で日本から脱出。

今はレバノンに潜伏中の模様。

預けていた保釈金の15億円は没収が決まったらしい。

まあ、ゴーンさんにしてみれば、15億円ですら大きなお金ではないのだろう。

映画さながらの大脱走劇。

ゴーンさん本人主演での「ゴーンの大脱走劇」、映画化したらきっと話題になりそうだ。

今頃、ハリウッドの映画監督も我先にとゴーンさんにオファーを出しているに違いない。

社会的な関心度が高い人、加えて大胆にも日本から海外への逃亡。

みんなの興味は脱出の手口につきる。

少しずつ明らかになりだした日本脱出までの出口。

昨日のフジテレビでも大胆な検証をやっていた。

なんでも、コントラバスなど楽器を運搬する大型の箱に入って、関西国際空港からプライベートジェットで出国したらしい。

飛行機搭乗というとX線検査と厳重な手荷物検査が思い浮かぶが、プライベートジェットは違うらしい。

俗にいう「上級国民」に悪い人は居ない。

そんな先入観からなのか、警備が厳しいはずの関空でもザル検査だった様子。

出国がこんなザルなら入国もきっとおなじに違いない。

今回のゴーン大脱走劇でプライベートジェット機による空路からの入出国が、「何でもあり」状態であった事が明らかになった。

昨年、相次いで起こった保釈中の被告による逃走劇。

大トリがゴーンさんて落ちもついた事だし、保釈中の被告に対する新たな法整備が急務だ。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | 母校での事件だしスルーしようかとも思ったが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もよろしくお願いいたします | トップページ | 母校での事件だしスルーしようかとも思ったが・・・ »