« 戦死という言葉が適切だと思う。治療に当たっていた劉智明院長が死亡 | トップページ | 炭焼きさわやか・新居湖西店 »

2020年2月21日 (金)

中江滋樹ってアノ中江滋樹か?!

画像引用 肉ネムさんより引用 

Photo_20200221090501



中江滋樹ってアノ中江茂樹か?!

バブル世代を肌で感じた50代以上の読者さんなら、中江滋樹の名前にはピーンと来るはず。

マスコミからは兜町の風雲児とも呼ばれ、株の投資話をエサに投資家から580億円もの大金を詐取した「投資ジャーナル事件」の主犯。

その中江滋樹が火事で亡くなったらしい。

なんでも、東京都葛飾区の2階建てアパートの2階部屋から出火。

焼け跡から性別不明の遺体を発見。

契約者情報から「投資ジャーナル事件」で実刑判決を受けた、中江滋樹元会長との新聞報道。

警視庁亀有署も確認作業を進めている。

焼けたアパートを写真で見たが、俗にいう古いボロアパート。

バブル期に何人もの愛人を囲って派手に豪遊していた頃の中江滋樹とは、似ても似つかわない最期だ。

管理人の記憶の中では完全に消えていた投資ジャーナルや中江滋樹の単語。

今回のニュースで改めて思い出したもう一人がいた。

当時、人気のあったアイドルタレント「倉田まり子」の名前。

週刊誌で「中江の愛人で7000万円の家をもらった」とかいう記事が原因で、騒動に巻き込まれ芸能界を引退したのがいた。

倉田まり子、今頃は何をやってるのかな?

中江の最期より倉田まり子の今が気になるところだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 戦死という言葉が適切だと思う。治療に当たっていた劉智明院長が死亡 | トップページ | 炭焼きさわやか・新居湖西店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦死という言葉が適切だと思う。治療に当たっていた劉智明院長が死亡 | トップページ | 炭焼きさわやか・新居湖西店 »