« 自宅ソロキャンプ第2弾 | トップページ | 夏の甲子園が中止になって泣くのは球児だけではない »

2020年5月11日 (月)

自粛警察VS山梨55号

画像引用 会社名はあえてなしで。間違えられた会社のホームページより引用。
Photo_20200511094901



山梨県内55人目の感染者となった女性、通称・山梨55号

お笑い芸人にいそうな妙に語感のいい響きだ。

帰省先の山梨県内での検査で新型コロナウイルス感染を知りながらも、その後、高速バスで帰京した20代の女性が激しいバッシングの嵐に。

先週あたり、新聞テレビでも報道されたことからネットにも急拡大。

最近ハヤリの「自粛警察」「自粛ポリス」の厳しい調査で名前や顔、さらに住所や山梨県の親族写真まで流出する大騒動に発展。

冷静にこの女性の嘘や軽率な行動を時系列にみると、自粛警察が激しくバッシングする気持ちも分かる。

教科書的な解答を書けば、悪いのは新型コロナウイルス。

不幸にも罹患した感染者はコロナによる被害者。

管理人はそう思います。

ただ、そうは言っても中には擁護されない感染者がいるのも確か。

地元ナゴヤに出没した「コロナビーム」とかいってたオッサンは、コロナではなかったが逮捕。

かと思えば、自身がコロナに感染している事を知りながら、自分勝手な都合でコロナウイルスを撒き散らした女性は、行政の手厚い人権の保護対象で守られる。

逮捕されたオッサンも保護された女性も、負けず劣らずのバカ野郎に違いはない。

山梨55号への批判は「行動非難」はあってしかるべき。

それでも行き過ぎたネットリンチや間違った情報拡散はNG。

コロナ禍の今、改めて日々の行動には責任もつ必要がありそうだ。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 自宅ソロキャンプ第2弾 | トップページ | 夏の甲子園が中止になって泣くのは球児だけではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅ソロキャンプ第2弾 | トップページ | 夏の甲子園が中止になって泣くのは球児だけではない »