« 雨にも負けず | トップページ | ラジオ番組のコーナーで話してみないかとお誘いあり »

2020年7月29日 (水)

地元愛知名古屋でコロナ感謝数が過去最多を更新

画像引用 メーテレより引用

Photo_20200729092801

 

管理人の地元愛知ナゴヤでも、共にコロナ感謝数が過去最多を更新。

ついに大台の100人を超えて110人。

急激にやってきた第2波を受けて、管理人も先週には月末に予定していた飲み会を中止。

陽性者の数にもビックリだが、それ以上に名古屋の陽性率がハンパない。

日によっては6割を超す陽性率ってヤバくない。

まあ、逆説的に考えれば如何にPCR検査の数が少ないかの裏返し。

検査数が今の倍になれば多分、陽性率は低下していくに違いない。

単純にハンパない高さの名古屋におけるコロナ陽性率がひとり歩きすれば、名古屋ひいては愛知県に対する風当たりも強くなると心配。

2週間前に起きた地方での「東京バッシング」が、いつ「名古屋バッシング」に変わってもおかしくない。

過去最多は愛知県、名古屋市に加え近隣の岐阜県と三重県もおなじ。

まあ、名古屋でコロナが増えれば近隣県が増えるのは当然。

特に岐阜は木曽川越えたらすぐだし。

感覚的にはとても近い距離に感じる。

クラスター発生といわれる名古屋市中区の錦三近辺。

クラブやラウンジの多く集まる中部圏最大の夜の街。

本来なら若い人はそんなに多くない場所だけどね。

大村愛知県知事が口にする「市中感染」

皮膚感覚的には管理人も強く感じるところ。

本日29日の数も気になるところだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 雨にも負けず | トップページ | ラジオ番組のコーナーで話してみないかとお誘いあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨にも負けず | トップページ | ラジオ番組のコーナーで話してみないかとお誘いあり »