« スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター | トップページ | 目は口ほどに物を言う。やはり、相当に体調が悪かったに違いない »

2020年8月28日 (金)

安藤百福さんなら、きっと何も口にしない筈

画像引用 スポーツ報知より引用

Photo_20200828090201

 

一日考えたら身勝手だと気がついたのか?

軽く口に出したら大騒ぎになって満足したのか?

それとも、スポンサー各位からお叱りを受けたのか?

前言を180度翻して準決勝への出場を公表。

女子テニスの大坂なおみ選手が前日の棄権宣言を撤回。

開催中のウエスタン・アンド・サザン・オープン(米ニューヨーク)の準決勝に出場するそう。

前日26日には、人種差別への抗議を表す形でドヤ顔で棄権を表明。

しかし、大会側が試合を全て1日延期する措置をとったことで、準決勝への出場を決めたらしい。

肯定的に捉えれば「決断が早い」とも言えるが、「決断が軽い」とも見えなくもない。

五輪に象徴されるような「スポーツと政治」との関係。

スポーツに政治を持ち込むなとの意見もあれば゛、まったく問題がない。大いに語れとの意見もある。

どっちが正しいのかは知らない。

管理人的にはどっちでも良い話し。

単純に大坂なおみも信念持ってるなら、出ないと決めたら出なきゃあ良いのに。

運営側と選手、そしてスポンサーとの三者契約たる大きな大会。

運営側は大阪選手に理解をしめしたようだが、大坂選手の大スポンサーである日清食品はどうなんだろうね?

チキンラーメンやカップヌードルを開発した、日清食品の創業者である故安藤百福さん。

百福さんなら大坂なおみの行動をどう評価するのであろうか?

きっと、何事もなかったかのように普段どおり、新製品の開発に没頭してそうな感じだ。



最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター | トップページ | 目は口ほどに物を言う。やはり、相当に体調が悪かったに違いない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター | トップページ | 目は口ほどに物を言う。やはり、相当に体調が悪かったに違いない »